柳澤伯夫

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Shinzou.jpg
アベ・ゲリノミクス・シンゾー
安倍ファミリー
安倍晴明安倍貞任安倍宗任
安倍辞任安倍寛岸信介
安倍晋太郎阿部高和安部菜々
美しい国創り
防衛省教育基本法再チャレンジ
アベノミクス格差是正政策
安倍晋三記念小学校
美し国創り内閣
ローゼン出産メカ還元水
絆創膏うちわ配りドリル
お側御用チーム世耕
イデオロギー
美しい国愛国心新自由主義
信仰
小泉純一郎森喜朗ブッシュ
日本経団連統一教会創価学会
Winnyベネディクト16世
キーワード
ナントカ還元水文藝春秋ツボツボ
特定機密靖国神社戦後レジーム
  
この方は未だ亡くなっていません。
亡くなったのはこちらの方です。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「柳澤伯夫」の項目を執筆しています。
「女性は子供を産む機械?その程度の発言は大したことではない」
柳澤伯夫 について、小泉純一郎

柳澤伯夫(やなぎさわ はくお)は、晋ちゃんが選んだ 民主党に対抗するための爆弾である。表の顔は厚生労働大臣永田寿康以上の威力のため逆に野党の怒りを誘ってしまったが 爆弾の当本人は、別に気にしてはないようである。最近はナントカ還元水の普及により用済みとなったとも見られている。しかも消費税増税を強く主張しているだと?

別名、柳澤白痴夫。ヘナギサワ大臣ともいう。朝まで生テレビで「国民は総白痴」と発言した菅直人が、柳澤のかずかずの「失言」を根拠に命名したものであるが「白痴」とは「差別用語だあ」といわれることもあるために「失言」でもある。ぶーめらん、ぶーめらん。少子化対策への熱心な姿勢は人一倍であり、沢越止と親交が深い。実はローゼン太郎より早くアベシ少子化対策虎の巻の存在を教えた人物(非公式)。 とんかつ大臣と白痴夫の2トップでエクストリーム・謝罪2007において安部内閣が他を圧倒し、史上稀に見る大差で優勝を決めた。

内閣の社会保障改革に関する集中検討会議の幹事委員である柳沢伯夫・城西国際大学学長はまったくの他人である。

主な発火例[編集]

「女性は子供を産む機械である」
女性 について、柳澤厚生労働大臣
「若い人たちは結婚したい、子どもを2人以上持ちたいという(希望を持つ)極めて健全な状況にいる。若者の健全な希望にフィットした政策を出していくことが非常に大事だ」
最近の若者 について、柳澤厚生労働大臣

しかしウィキペディアにはこのことは書かれていない。

爆弾による被害[編集]

柳澤モデルの家庭[編集]

「女性は子供を産む機械」だろうと「子ども2人以上」で上手くいってる家庭も沢山あるんじゃないか?江戸時代とかが男尊女卑といっても夫婦が相思相愛なら結構幸せだった筈だ。なお少子化を食い止めるためには「子ども2人以上」が必須となるのは紛れも無い事実。ただし世論ではなるべく多くのモデルに対応することが望ましく、またそれを反映した政策を求められるため、無闇に柳澤モデルの家庭に向かうような政策が作れないのも事実。世界では一夫多妻、多夫一妻、同性の結婚など多種多様のモデルの家庭が存在するのだが、どこまで多様性を認めるべきかは結局よく判らない。ま、どんなモデルを採用した家庭だろうと互いに気遣う心を忘れないようにな!

たたかう伯夫[編集]

  • 女性議員のこうげき!しかし伯夫にはきかなかった!
  • 各党が辞任をようきゅうした!しかし伯夫はやめなかった!
  • 殺す機械キラーマシンがあらわれた!伯夫はにげだした!

関連項目[編集]