松浪健四郎

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「松浪健四郎」の項目を執筆しています。
健四郎
正論である。
「おまえ、党首と何発ヤッたんだ」
松浪健四郎 について、永田寿康
「汚物は消毒すべきだな」
松浪健四郎 について、ケンシロウ
「汚物は消毒せねばならぬな」
松浪健四郎 について、サウザー

松浪 健四郎(まつなみ けんしろう)とは自分をと思いこんでいる政治家である。自民党員。たかだかが長くて髪をゴムでとめてちょん髷をしている大袈裟な奴である。

概要[編集]

「政界のケンシロウ」と呼ばれるほど、喧嘩腰であることも有名。「各自治体も与党を応援せねばならないように追い込む予算。民主党や野党を応援するとなると、しっぺ返しがあると理解せねばならない…[1]」という決め台詞で雑魚キャラを震え上がらせており、自民党の理念の最高体現者として恐れられている。

松浪の功績は日本国国会においての演説中に野次を飛ばした永田寿康に対してDHMO300mgを放出させて多くの議員を巻き添えにしたことである。その時のセリフ「お前はもう濡れている」は流行語大賞に惜しくも落選した。そのためにたかだか髪が長くて髪をゴムで止めていた部分を切り落としてちょん髷を切り落としたと言うこれまた大袈裟なことも大々的に取り上げられた。さらに、その時に「ゆるしてチョンマゲ」と言ったが、これも流行語大賞に落選した。

線香マニアとしても知られる。様々な線香を臭いだけでどこで作られたか当てられる異様な超能力を持っており問題になっている。

大沼孝次によると、松浪はモヒカンのザコらしい。

小学生からは顔のおもしろさから人気である。

関連項目[編集]

この項目「松浪健四郎」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)