松戸市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

松戸市(MAD CITY)とは、千葉県内に存在する自治区である。しかし自治区とは名ばかりの非常にアナーキーな場所であり、ここにいるのは暴走族とチンピラだけである。1991年勃発の内戦により市内は分断され、事実上の無政府状態が続き、葛飾区の軍事支援を受けた暫定政権が市庁を制圧したものの、依然として内戦状態が続いている。

千葉県松戸市
松戸自治区
125px 100px
(国旗) (国章)
国の標語 : 殺すだけでは物足りぬ
松戸市の位置
公用語 日本語及び英語及び千葉弁
首都 松戸
最大の都市 松戸
指導者 不明
元首 不明
首相 不明
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第25位
xxx,xxx平方km
11%
人口
 - 総計(2006年
 - 人口密度
世界第不明位
5000人
世界第xx位
2000人/平方km
政府 不明
国民的な英雄 不明
自治区 不明
通貨 カラサワムノー (通貨コード不明)
時間帯 UTC 不明 (DST: 不明)
国歌 不明
宗教 恒心教
Wikipedia
海外安全情報
ウィキペディアの「松戸市」周辺は治安が悪化しているため、渡航の延期をお勧めします。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「松戸市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「松戸市」の項目を執筆しています。

概要[編集]

市名[編集]

正式名称は英語で「Mad City」。1923年に日本国に併合された際、「マッド」の発音が当時の日本では困難であったため、マツドに変換。その際に当て字として松戸が用いられ、現在に至る。

松戸駅周辺の治安[編集]

周辺の高校や中学の学生あるいは大学生にいたるまで、そのおよそ98%が暴走族に属しており、(内閣府統計)夜になると特攻服姿の若者が、竹槍マフラーのバイクにまたがって駅周辺を走り回っている。 警察組織は存在するものの、地元暴力団と癒着、密通しているのが現状であり、具体的な件数は不明であるが警察の不祥事に関しては、アジア随一とのうわさがある。

駅前はサラ金とピンク系の看板であふれている。これは、社会人成りたての若者を借金生活へ導いてあげようとする市側の粋な計らいでる。ありがたいありがたい。

民兵・ゲリラ[編集]

松戸の治安啓発ポスター。見掛けても盗まないでね。
松戸の治安啓発ポスター。このほかに3人いる。

近年、無政府状態に目をつけた東京従属派の、千葉の他の地域からの流入が活発化している。松戸市はもともと東京下のベッドタウンという色合いが強いため、彼らを支持する現地市民は多い。 彼らの中には、異常なまでの東京への忠誠心を燃やすものが少なからずおり、彼らはゲリラを組織し、千葉本営に対して、テロを行っているのは周知の事実であろう。 また彼らゲリラは野戦訓練を林の中で行っており、時折千葉大学の園芸学部学生がそれに出くわしてしまう。

主食[編集]

松戸市の定番の家庭料理。画像は注ぎ足し注ぎ足しで1ヶ月経過の鍋。

モツ煮込みの屋台が多くあり、松戸市民の主食はこれである。
当然アルコール消費量と、おっさんの多さは県内トップクラスである。
ベンチや屋台で一杯やってるおっさんの中にCIA諜報員が1/100位で居ると言われている。
かつて市民専用ファストフードとしてマツドナルドが存在したという説があるが、信じるか信じないかはあなた次第

地理[編集]

市内のそのほとんどが砂漠である。降雨量は極めて少なく、江戸川以外に四季を通じて水の流れる川はない。繁華街は駅周辺のみである。カラスの溜まり場。常磐線金町~松戸間で見える矢切の荒れ果てた砂漠地帯は初めて来た人に松戸が内戦地帯であることを突きつける。特に砂漠地帯は野犬が徘徊しているため、余所者は注意が必要である。

行政[編集]

昔、薬屋の主人が市長になった時に「すぐやる課!」と怠惰な職員を脅して真面目に仕事をさせた故事は結構有名で、今でも語り草となっているが、主人の死後は掛け声倒れ、やる気のなさが戻ってしまい「すぐやらない課」になってしまった。これにはアッー!が黙っているはずもなく市役所の窓口に「や ら な い か」という電話が殺到したものの、これに応じる職員が続出したため、現在は主だった行政をホンダASIMOとコーギー犬が執り行っている。

人口[編集]

なんだかんだで千葉県第3位。東葛最強である。

観光[編集]

バンダイミュージアムがあったため国内外のオタクがここを目指していたが現在は閉館してしまっている。 近年、それに代わるオタク向け産業施設としてグッドスマイルカフェがオープンし話題を呼んでいる(2012年5月31日閉店)。

また松戸市の最大の収入源として松戸競輪が挙げられるが、スターダストな選手達しか来ないため、最近ではドッグレースを開催することを検討されている。

更に近年、ハーブ園と周辺に観光客が書き込むノートが設置され新たな観光地として期待されたが、一般人が訪れるのは危険が伴うとして、当該ハーブ園の住所は書き込み次第削除されている。国家権力のネット監視の闇を垣間見ることができる例である

また、南高台には要塞型パワースポットがあり、訪れる人がやまない。

都市伝説[編集]

ご当地UMAマツドドンと呼ばれる地方妖怪の目撃情報が相次いでおり、当局は詳しい情報を集めている。

教育機関[編集]

高校、中学は数多存在しているがいずれも学級崩壊、時には学園崩壊をおこしており、教育機関としての機能はもはやなきに等しい。 また、大学として日本大学松戸歯学部が存在するが、これは喧嘩沙汰が日常茶飯事で、前歯を拳で折られる者が非常に多い松戸市の現状に目をつけた、日本大学の策略である。ちなみに日大歯学部は御茶ノ水にあり、松戸歯学部とはそもそも次元が違う。松戸歯学部の学生・出身者はもちろん「松戸歯学部謹製ケルベロスファング」に歯を総入れ替えした元ヤンである。松戸歯学部は本来の歯学部の制圧を開校以来複数回試みているが、いずれも「新御茶ノ水に着いた瞬間に迷子」になってしまい松戸歯学部の人間が歯学部に辿り着けたケースは未だかつてない。

また、千葉大学の園芸学部が存在するが、なぜ松戸に存在するかは今もって不明である。

市の北部地域は比較的(あくまで松戸市内での比較)教育水準が高いと言われるが、東京都に隣接する市の西部(松戸駅周辺)は非常に治安が悪い上に、その教育レベルも後進国となんら変わらない。また市川市に隣接する市の南部は、畑や田んぼが多い地域であるがその農道や畦道には変質者が出没し、荒廃した地域となっている。

交通手段[編集]

かつて存在した東京その他に通じる道路は完全に封鎖されており、さらに鉄条網、強化コンクリート製防御壁、地雷原などが松戸市をぐるりと囲んでおりベルリンの壁のような状態である。 松戸市に向かうには専用列車への搭乗が必要であるが、幾たびとなくテロの標的となっているため利用者は皆無である。

関連項目[編集]