東金線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

東金線(とうがねせん)とは、千葉県大網白里市大網駅から東金市経由で山武市成東駅を結ぶチバラギ共和国外房線の枝線。あまりの本数の少なさに、「エクストリーム・過疎」という新ジャンルを立てようという動きがここから出ている。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東金線」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「東金線」の項目を執筆しています。

概要[編集]

  • 管轄:東日本旅客鉄道(第一種鉄道事業者)千葉支社
  • 区間・路線距離(営業キロ):13.8km
  • 軌間:0.684hyde
  • 駅数:5
  • 複線区間:Nothing

大網駅が正式な起点だが、千葉駅からも外房線経由で列車が出ている。この列車は同じ成東を目指す総武本線より時間をショートカットが出来るため、知る人ぞ知る便利なルートではあるが、本数が少ないうえに千葉駅すらその案内をしないし、さらに外房線のどの列車が東金線に接続するかも案内されていない。 怠慢なJR東日本千葉支社の特徴として「潜在需要のある路線を単線のまま放置」[1]する風潮があるが、この路線も例に漏れず、ラッシュ時間帯でさえ30分間隔、昼間は1時間間隔と不便である。そのため、東京方面へのアクセスが不便になる事を懸念された結果、朝晩に1本だけ京葉線から情けの1本が来る。[2]ちなみに、千葉県内で房総色の209が走る路線としては唯一総武横須賀線からの快速が走らない。

この路線の隠れた名物が「1分前発車・1分後到着」である。大網駅での外房線茂原方面⇔東金線成東方面、ならびに成東駅での総武本線八日市場方面⇔東金線大網方面にて頻繁に見られるイリュージョンである。 乗換駅にて車内から自分が乗りたい電車が発車していく様は、まさに一大スペクタクルであり、次の電車が来るまで1時間以上は余韻に浸る事が出来るサービスである。

あと1分待ってくれよ!

歴史[編集]

もともとは暴走房総鉄道(いまの外房線)の一部であった。だがしかし、時代の流れで大網駅から勝浦方面へ延長、電化された際に大網駅の構造を大幅に改革し、実質外房線の枝線に格下げされた。ラインカラーが外房線と同じ赤であるのはその名残である。「本線から外れた」という点がちょっとだけ御殿場線と境遇が似通っているがこっちはもともと単線だった点では・・・やはり微妙である。なお、この事を頭の固い辞書に書き込むと、なぜか「要出典」を貼り付けられる。

駅一覧[編集]

昔は東金線に有利な方に駅が位置していたが、開発計画も無いままに駅を強制移転したため、駅前が駐車場という珍しい駅。そのため駅から離れた所がなぜか発展しているため、再開発の失敗例として視察者が多いぐらいである。
あまりに貧相な造りのため「これが駅か」とアンジャッシュの渡部にバカにされていた。京葉の通快にもかつて見捨てられたいた名前負けした駅の一例。
一部の列車にここで折り返されると迷惑極まりない。
「駅名が読めない」と利用者から苦情が殺到しているが徳川家康が命名したとされる地名のため誰も気にしないしむしろ郷土の誇り。
総武本線と接続。東金線は珍しい0番線に入線する、東金線ホームは事実上この0番線しかないので、交換や留置ができないので京葉の通快は大網駅に留置している。、1番線の一部を除きホームに屋根が全く無いん屋根。すいませんごめんなさいもういいまんお察し下さい

使用車両[編集]

  • 113系
    • 4両乃至は6両編成。空中分解したりで困り者。もう卒業した。
  • 211系3000番台(幕張車両センター所属)
    • 5両編成。高崎からの転校生だが、また転校してしまった。
  • 201系京葉線
    • 4両編成。3月12日のダイヤ改正で卒業した。こいつの運用はE233系に置き換えられた。
  • 209系
    • 京浜東北線からの転入生。こいつの進出で、113系は崖に進むことになったとかならなかったとか。
  • E233系
    • 新入生201系との入れ替わりで入学した。

脚注[編集]

  1. ^ この路線の場合は微妙だが、沿線には大学もあり利用者はそこそこ望める。
  2. ^ 平日は通勤快速、土休日は快速。どちらにせよ葛西臨海公園利用者には不便。ざまぁwwwwwwwww…えっ、そんなに怒るなよ。うわなにをするやめr

関連項目[編集]