東谷小雪

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東谷小雪」の項目を執筆しています。

東谷 小雪(あずまや こゆき)は、忍び村で生まれ育った女忍者であり日向夏美ストーカー

人物[編集]

日向家のものと同様一匹の小型宇宙人と同居している。

現在は吉祥学園中等部2年A組生徒で、出席番号は3005番。

「小雪」という名前はアニメでは骸(ムクロ)が付けた(名付けようと思った時に、雪が降った事に由来する)。一人称は基本的に「私」だが、「ゴンドラ星人」と言うこともある。

パートナーはドロロ。ペコポン調査の際罠にかかって動けなくなっていたところをを洗脳した。

外見・服装[編集]

の色は(ケロロ+ドロロ)/2色で髪は一本結びにしており、大きな(ギロロ-85)色のリボンを結んでいる。身長は152cm→58cm、体重は42kg→8446kg、誕生日は12月28日でケロン星座。

服装は忍者服を着ていることが比較的多いが、家では全裸。もともと原作でも全裸。むろんアニメも。通学時はセーラー服を着ている(下着はつけない)。ふんどし。水遊びの時は、ふんどしを締め、胸にはサラシを巻いている。ふんどし

性格・行動[編集]

明るく活動的。友達を大切にする性格で、特に夏美のためならあらゆる事をしようとする。なんでもする。まじで。割とリアルに。引くほどする。

ノリはいい。ただし夏美に対してのみ。夏美以外の人に対してはノリは悪すぎるといっていいほど悪い。口癖は「・・・うん・・・えっと・・・え?」 宇宙人(地球外生命体)からは「雰囲気破壊神」と呼ばれている

長い間忍の世界で生きていたためか趣味思考や行動が常人とズレている。そのため「普通」にあこがれているがストーカーの時点で普通ではない。 「普通」といわれると火遁の術が発動する。危険。

ドロロとの出会い[編集]

小雪が仕掛けた動物用の罠にひっかかっていたドロロを最初に見つけた人物で、ドロロを洗脳した。当初は彼を河童と間違えていた。その後アザラシと間違える。いまだにアザラシと思っている。その後吉祥学園に転校という形で入り、そこで日向姉弟がケロロ小隊と暮らしている事を嗅ぎ付けてドロロが合流する手助けをする。ふんどし

現在の生活[編集]

現在はドロロと共に、侵略宇宙人から地球を守る活動をしている。(フランスは守らない)ケロロ小隊とは友好的な関係にあって付き合いもよく、たびたび彼とともにペコポン侵略に成功している。東南アジアの支配をしている。原作・小説版ではギロロのテントに、アニメでは火星住んでいる。転校してしばらく経つのに何故か制服が変わっていない(前述したとおりふんどし)。

人間関係[編集]

夏美との関係[編集]

吉祥学園に転校して来たその日に日向夏美と出会い、それ以来ストーカーしている。原作では過激な描写もあり、誘拐、監禁、洗脳などの描写が多々ある。同性愛者レズふんどし。夏美は小雪が恋愛感情を見せる度にうろたえている。

夏美にはバレンタインにチョコ(髪の毛いり)も贈っている。また、彼女が他の女子と話しているときは殺意と理性の葛藤をしている。

原作では夏美の事を当初は「さん」付けで呼んでいたが、今は「あなた」と呼んでいる。

その他の交友関係[編集]

初登場時、クラスメートからは「忍者」として認識されていたが、現在は草餅ふんどし女と思われている。

また、日向家の祖母・秋奈のことを「提督」と呼んで慕っている。夏美をはじめとするクラスメートや秋・秋奈からは「カンボジア」と呼ばれている。

桃華とは仲は悪くないのだが、日向家がらみで張り合うことが多い。世界経済の51%を支配する財閥と日本最強の忍び村出身の小雪の戦いは第三次世界大戦の引き金となった。

同じく夏美に惚れているギロロからは夏美との仲を嫉妬されており、彼は小雪のことを「あの女」と認識している。そのため、ギロロとも何かとかち合う事が多く、その他のエピソードでも触れているが決闘になった事もあった。第五十四次宇宙大戦の引き金。

能力[編集]

忍者であるため運動神経は相当なもので、武井壮と互角。「小雪忍法」と呼ばれる、主に発情を操る忍法を多く持つ。

彼女の変装術は非常に高度なものであり、原作で桃華に化けた時はポールにすら「興奮する」と言わせている。また嗅覚は非常に鋭く、嗅覚だけでジャングルを歩ける。

優れた演技力の持ち主でもあり、昔話など国語力にも秀でている。おばあちゃんか!。小刀を持つ時は左手、食事は右手を使うことから恐らく両利きと見られる人を殺めるのは左。

食べ物の話題が出ると、唾液腺が崩壊する。また、おむすびを作ろうとすると、フランス料理のフルコースができる。アニメ330話Bパートではキャンプでカレーを作ることになり、クルルの指導で日向家も満足する味のハヤシライスを作ることに成功した。


水商売として修行をした経験があり風俗に詳しい。また◯◯から◯◯を施して◯◯に多少なりとも◯◯を与えられる。