東武宇都宮線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東武宇都宮線」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「東武宇都宮線」の項目を執筆しています。

宇都宮線(うつのみやせん)は、栃木県栃木市新栃木駅宇都宮市東武宇都宮駅を結ぶ、東武鉄道の路線である。

県都元県都を結ぶ重要な路線であり、沿線にガンダム製造工場をかかえるため、一級の軍事路線でもある。

概要[編集]

栃木から県庁を奪って中核市にのし上がった宇都宮市と、宇都宮から県庁を奪われ一介の都市に落ちぶれた栃木市を結んでいる。明治以来の県庁争奪戦争の終結後、両市は冷戦状態にあるため、宇都宮線は暗く陰鬱な空気に満ちており、しばしばグモッチュイーーンの会場となる。

日光を舞台とした旅客獲得競争において、国鉄に勝利しつつあった東武鉄道は、栃木県全土を掌握するため、さらなる標的を「国鉄の牙城・宇都宮」に定め、栃木から宇都宮まで鉄路を延伸させたのである。

結果は惨敗であった。東武日光線伊勢崎線を経由し浅草に接続を試みたものの、上野に発着する東北本線に敵うはずもなく、直通列車は次々と廃止され、今では宇都宮から壬生までの区間に一定の需要がみられる程度である。

現在は全線が単線であるものの、複線化用地は全線にわたって確保されており、東武鉄道も野心を捨てたわけではないようである。用地の一部は東武観光農園によってイチゴの栽培が行われており、末端線区の少ない収益を陰ながら支えている。

運行形態[編集]

ワンマン運転普通列車4両編成が栃木~東武宇都宮間を運行しており、県内のローカル輸送に従事している状況である。また特急しもつかれ」が、東武宇都宮と伊勢崎線浅草との間を毎日1往復のみ運行している。宇都宮市に配慮して残された数少ない優等列車であるが、余り物の混ぜ合わせのような印象は拭えない。

使用車両[編集]

8000系
ワンマン運転対応の4両編成が入線する。つーか今の宇都宮線にはこれしか来ません。
宇都宮線の8000系は俗にスーパー8000系と呼ばれるグループで、座席の仕切り棒やLED式案内表示器が設置されている。だが、あの無駄にうるさいドアエンジンは、今もなお健在である。
350系
特急しもつかれとして宇都宮線にやってくる、言わば東武版185系。

少し前までは吊り掛け駆動の5050系、2ドアボックスシートの6050系、VVVFインバーター制御の30000系などがいて賑やかだったが、ワンマン化の際に根こそぎバルサンされてしまった。

[編集]

新栃木駅
東武日光線から分岐する起点駅。西側陣営の拠点である。特急列車のほとんどが通過するうえ、運転系統上の起点も栃木駅に奪われている。
野州平川駅
大昔の城跡が近くにあるが工場乱立の影響で跡形もなくなった西側陣営の怒りを買い今だ木造のままである。(そのせいで周りの道も外部との連絡が取りにくい・・・)
野州大塚駅
利用者が全線で一番少ない駅。その影響で早朝・夜間は無人駅である。西側陣営最初の砦で近くの農業試験場(別名いちご研究所)のにおいがするため西側陣営入りしたことが分かる。尚、すぐ横の栃木県道296号を直進し続けると家中駅(東武日光線)が見えることから窮地に追い込まれた際に支援を求めやすくなっている。その為野州平川よりも利用者数が少ないにもかかわらず略号で「オツ(乙)」と声をかけられている。
壬生駅
中立を保つ壬生町の中心駅だが、町民はJR宇都宮線東北本線)の石橋駅を利用することも少なくない。さらに、利用する際は近くの栃木信用金庫壬生支店を駐車場代わりにしている人間も多い。
国谷駅
直進すると壬生PAにつく。そのことからどちらかに味方する可能性が極めて高い。その途中にはわんぱく公園(と称する子供戦闘員養成所)がある。
おもちゃのまち駅
おもちゃ団地の最寄り駅。「おもちゃのまち」とは世を忍ぶ仮の姿であり、その真の姿は兵器工場に他ならない。
安塚駅
近くに栃木県道2号が通っており、やはりいざというときにはどちらがに味方するための道路。中立と称す「壬生軍」の兵士は2号を直進するとかの有名な「ラーメン二郎」があり兵士は日ごろからそこで英気を養っている。と関係のないことしか思い浮かばない地味な駅。
西川田駅
これより三役東側陣営入り。しかし餃子のにおいはなく代わりに5月、7月、9~10月には甲子園の魔物が出張していることがある。ここにも県道2号が通っていることから壬生側の友好の東、都賀側(といってもいまは合併したが)と友好の西ということが分かる。
江曽島駅
読み・表記ともに一定していない駅。このあたりから餃子のにおいが漂い始めるため、東側陣営である宇都宮の都市圏に入ったことがわかる。
南宇都宮駅
あれ?そんな駅なんてあったっけ?私は覚えてないよ?
東武宇都宮駅
北関東最大の都市・宇都宮市の中心街に位置する終着駅。利用者数は伊勢崎線館林駅と大してかわらない規模であり、JR宇都宮線宇都宮駅の足下にもおよばない。

関連項目[編集]


東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「東武宇都宮線」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)