東京海洋大学

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
東京海洋大学
Tokyo University of Marine Science And Technology
海洋大
TUMSAT
150px 150px
校章 ロゴ
スローガン:不明
スクールカラー:なし
スクールイメージ:海
[[Image:|250px|東京海洋大学の位置]]
学校種別 国立大学
偏差値 55-57 上がってきてる
メインキャンパス 不明
キャンパス 品川、越中島
公用語 魚語 IMO標準海事通信用語
最大勢力  執行部
男女比率 品川は1:1、越中島は男子校
主な出身者 鈴木善幸 小野寺五典 高碕達之助
人口
 - 幼稚園児
 - 学部生
 - 大学院生

100人
1800人
650人
校歌 すっきなことをすっきなだけ~ってやつ
宗教 不明
関連大学 東海大学東洋大学水産大学校神戸大学航海訓練所東京水産大学東京商船大学


「海洋大学....モノレールからいつも見えるね?」
東京海洋大学 について、一般人
「さかなクンいるんでしょ?うらやましいなーあ。講義どんな感じ?ねえ?」
東京海洋大学 について、友人

東京海洋大学(とうきょうかいようだいがく、英称:Tokyo University of Marine Science and Technology)は東京都港区及び江東区にある日本国立大学である。大学の略称は海洋大

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東京海洋大学」の項目を執筆しています。

概観[編集]

大学全体[編集]

日本の大学では唯一の、海洋に特化した大学である。2003年(平成15年)10月に、海と魚の好きな東京水産大学と海と船の好きな東京商船大学大人の事情で統合して開学した。東京商船大の偏差値の微妙なところ、東京水産大の年収の微妙なところとお互いの悪いところを補うように現在仲良くやれるようがんばってる。

海洋科学部では、海洋環境・生物資源・食品生産・海洋政策文化に関する教育と研究が、 海洋工学部では、航海士、機関士の養成、流通情報工学・船に関する教育と研究が行われている。

教育[編集]

1年生のときにフレッシュマンセミナーという実習で船舶を使ったクルージングを春に行い、おいしいカレーを楽しむ。 また夏には各学科の実習が1年生に実施される。環境学科は、一見つらそうな遠泳を優しい先輩がとっても楽しく教えてくれる。 海で泳いだ事も無い高校生を海人化する(オリジナル褌でもOKだよ!)。その他の学科は見学遠足する(弁当持参でお菓子は500円までだよ!)。

海や魚に関してかなり低学年から専門的な知識を教育する。 何処の大学でも当たり前だけど授業の3割を超えて欠席すると不可になる。 出席点はないので代返も意味が無い。 語学の試験ではカンニングで2年間に1回くらい停学者が出る。カンニングはだめよ。

他大学との関係[編集]

組織[編集]

学部[編集]

海洋科学部[編集]

主に海の科学と魚の学部である。

  • 海洋環境学科 - 海洋の自然科学を魅力的な実習と、豊富な船舶観測で実現できる海の科学の学科。就職も結構いいです。北米の大学と交換留学制度の窓口を持ち、ウッズホール海洋研究所をはじめ海外の著名な研究者と共同で、南極海、北極海、太平洋、沿岸域の研究を行う研究者も有する。検閲により削除。とりあえず、エネルギー生成方法が見つかるまで人海戦術で発電。男女共学でここ5−6年はほぼ半分が女子。
  • 海洋生物資源学科 - 魚が専門。将来鯖にマグロを産ませて検閲により削除学科を飲み込んでマグロ丼で儲ける予定。
  • 食品生産科学科 - 就職はいいって言われてるけど、海に関係ない学科。なぜ、就職がマシかって?そりゃ、海についての研究は金にな検閲により削除。女子学生が多い。
  • 海洋政策文化学科 - 文理融合型学科である。環境や生物への転科狙いが多い。日本の漁業を科学的に管理し、漁師をもっと豊かにしたい学生大募集中!
海洋工学部[編集]

主に船な学部である。

  • 海事システム工学科 - 航海士コースだよ。じつは航海士にならない人も多いよ。通称デッキ。
  • 海洋電子機械工学科 - 機関士コースだよ。じつは機関士にならない人も多いよ。通称エンジン。船以外のこともやってるらしい。
  • 流通情報工学科 - 通信士コースだよ。実際はロジティクスとかやってるみたい。通称ロジ。海洋大一の謎学科でもある。

大学院[編集]

  • 海洋科学技術研究科 - 博士前期課程は7専攻、博士後期課程は2専攻ある。
  • 博士前期課程
    • 海洋生命科学専攻 - 海洋生物資源学科由来の院
    • 食機能保全科学専攻 - 食品生産科学科由来の院
    • 海洋環境保全学専攻 - 海洋環境学科由来の院
    • 海洋管理政策学専攻 - 海洋政策文化学科由来の院
    • 海洋システム工学専攻 - 船の院。なぜかさかなクンはここを担当。
    • 海運ロジスティクス専攻 - 流通情報工学科由来の院
    • 食品流通安全管理専攻 - いろんな学科の教授がいてよく分からない専攻。
  • 博士後期課程
    • 応用生命科学専攻 - 食品と生物の院はここが多い。
    • 応用環境システム学専攻 - いろいろなことやってるみたい。環境と政策、海洋工学部の院はここが多い。

専攻科[編集]

  • 水産専攻科 - 海洋科学部の海上技術者を育てる。環境学科大半、生物学科数人、その他ごくわずかで構成されている。三級海技士(航海)国家試験のうち筆記試験が免除されるよ。
  • 乗船実習科 - 海事システム工学科・航海システムコース及び海洋電子機械工学科・機関システム工学コースの卒業生が入る。三級海技士(航海)または三級海技士(機関)の国家試験のうち筆記試験が免除されるよ。

施設[編集]

付属機関[編集]

  • 水圏科学フィールド教育研究センター - 6つの学外施設。上2つが陸水域、下4つが臨海だよ。
    • 大泉ステーション - 山梨県北杜市。冷水域の魚研究に使われる。ニジマス等を育ててる。空気と水の美味しさが格別。
    • 吉田ステーション - 静岡県榛原郡吉田町。温水域の魚研究に使われる。缶詰工場を擁する。
    • 館山ステーション - 千葉県館山市。潜水部とかがよく利用してる。設備がいいし、海きれい。さかなクンの研究室があるよ。
    • 富浦ステーション - 千葉県南房総市。海洋工学部等が利用。泊まるためのステーション。
    • 清水ステーション - 静岡市清水区。富士山もみえると思うよ知らんけど。
    • 館山湾内支所 - 千葉県館山市。利用者は館山ステーションに宿泊。船沢山。
海洋大生協で唯一扱われている漫画単行本、とある科学の超電磁砲
  • 附属図書館 - 本少なくないですか?
  • 保健管理センター - 通称ホケカン。使ったことない。
  • 情報処理センター - 通称ジョウショリ。パソコンが使える。レポートに追われる学生と学業に関係ないことをしている学生が集まる。
  • 食堂 - 狭いし、1つしかないし、営業時間が短い。食堂を混雑時に使うトンデモリーマンは白い目で見られる。
  • 生協 - 狭いし、1つしかないし、営業時間が短い。本や雑誌、食べ物が売っている。漫画はとある科学の超電磁砲に限り取り扱っている。

キャンパス[編集]

品川キャンパス
旧東京水産大学に開設された。キャンパス内の施設はボロい。学祭の時期はマグロとかが落ちてる。品川駅前なことだけが自慢。品川駅前ビルと居酒屋以外なにもないけど。
越中島キャンパス
旧東京商船大学に開設された。キャンパス内の施設はさらにボロい。ドラマのロケとかでよく映って学内で話題になる。

関連項目[編集]