東京工業大学

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

もしかして: 東京工科大学

校章

大学公認:以下の文章は、だいたいあっているので、特に受験生の皆様は大学選びの参考にしてみてください。

校章

試験にでます:すご〜く長くなっていますが、どれも重要な事項です。ゆっくりじっくり読んで勉強しましょう。

東京工業大学Tokyo Kogyo University
東工大TIT
Swallow.jpg Tit logo.jpg
校章 ロゴ
スローガン:最高の理工系大学を目指して
スクールカラー:ロイヤルブルー
スクールイメージ:オタク
東京工業大学の位置
学校種別 国立大学公園
偏差値 69
メインキャンパス 大岡山(岡山県大岡山)
キャンパス すずかけ台(神奈川県)、田町(東京都港区)
公用語 日本語VIP語C言語、なんJ語、淫夢語録
最大勢力 JIZI
男女比率 男子校に限り無く近い
主な出身者 菅直人(民主党元代表、第94代内閣総理大臣)白川英樹(ノーベル化学賞受賞)
人口
 - 幼稚園児
 - 学部生
 - 大学院生

500人
4000人
3500人
校歌 東京工業大学の歌
宗教 不明
関連大学 東京工科大学東京工芸大学


「工業大か!高校時代遊びすぎたんだろ!でも浪人しなくてよかったな!」
東京工業大学 について、伯父
「We will make Okayama Great again.」
東京工業大学 について、あるOB


東京工業大学(とうきょうこうぎょうだいがく)とは、東京都目黒区岡山県[1]大岡山(英:Great Okayama)に本拠地を置く自然公園の付属施設の一つである。また、神奈川県港区田町、国外ではタイフィリピン中国にも付属施設がある。

概要[編集]

東京と名乗ってはいるが、本拠地は大都会岡山にあるため、どうしても東京を名乗りたいからか、すずかけ支部(旧称:長津田支部)は東京から少し歩いた所に設置された。

理系専門の大学では日本最高峰であるが、理系特有の合コンの弱さに関しては『合コンしたくない大学第一位』[不要出典]と他の大学の追随を許さない。2chでは大阪大学のテロ組織により筑波大学千葉大学と同じB級レベルの学力とみなされており、世間ではその偏差値に比して異常なまでに知名度が低い。

工業大学といえば溶接をしていたり油まみれになって作業をしているイメージがあるが、工業大学とは名ばかりで、実際は政治経済宗教オタクサブカルチャーなどの方が得意分野であり、その守備範囲も極めて幅広い。このためかキャンパス内ではオタク勢力と、ネット右翼と、カルト宗教との3勢力がせめぎ合っている。

象徴[編集]

記念すべきシンボルマーク
シンボルマーク
風の谷のナウシカの熱烈な信者である教授陣により、東工大では巨神兵をかたどったシンボルマークを用いている。
マスコットキャラ
新マスコットの工太郎
東工大は地味で馴染みのないイメージを払拭する為に、マスコットキャラとして数千羽のインコを購入し、学内に放した。しかしその糞害は凄まじい上鳴き声はとてもけたたましく、近隣住民からの苦情が絶えなかった。次第に大学当局はインコを厄介者扱いするようになったので、新たなマスコットキャラとして2010年に工太郎というツバメのマスコットキャラを発表している。
設定は永遠の一年生[2]。しかし就職や進路を考える。お前その前に単位取れ。あまりにも工太郎の知名度が低いため、テックちゃんが大学のマスコットだと勘違いする人も多い。
略称
マサチューセッツ工科大学(MIT)の略称を参考にTITを正式な略称として用いていた。が、その意味を英和辞典で調べると禁則事項ですであることに当初誰も気づかなかったのは、東工大生ならではの文系(とくに英語)の弱さである。その後、禁則事項ですに気付いた大学側は学生も知らない間に略称をTitechに変えてしまったが、「炊いてく?」と言う者が増える・名称に「Tokyo」をつけた方が海外からの認知度が高い等の理由から、Tokyo Techが正式名称になった。
校歌
日本の大学では電気通信大学東京農工大学に次いで三番目に作られた校歌である。2005年5月20日にsaku sakuで初公開。saku saku視聴者のとある東工大生が自身の大学に校歌が無いことを訴え、急遽作られた。入学式と卒業式以外に歌われる機会がないが、なぜかインターネット上では人気である。

対外的な評価[編集]

近隣住民との関係[編集]

公園なので花見も普通に行われます
東京工業大学は立派な大学であるにもかかわらず、近隣住民からは公園としか考えられていない。特に花見の時期には敷地内がブルーシートで埋め尽くされ、仮設トイレまで設置される。
平常時でもピクニックをする客で賑わいを見せ、秋には銀杏冬にはスキーと隙がない。また通学・通勤ルートであり、の散歩道であり、オヤジのジョギングコースでもある。
故に、学内には幼女が大量に出没している(実は東工大生という説もあり)。が、東工大はオタク、ロリコンが多いにもかかわらず、警察沙汰になることはない。2次元にしか興味がないのだから当然である。

知名度[編集]

主要予備校が発表する本校の偏差値の高さにも関わらず、地方での知名度は皆無に等しく、親戚に大学名を教えて工業大学(笑)と鼻で笑われるなどの辛酸を舐める学生が多い。
そのため、以下の有名なコピペ(通称信大コピペ、東工大コピペと呼ばれることも)が存在する。
お盆に、親父と長野の親戚の家にいった。 
伯父(高卒市議)も来ていた。 

伯父「○○君も大学生か!小さい頃よくだっこしてやったんだぞ!がっはっはー」 
俺 「覚えていますよ」 
伯父「どこの大学に行っているんだ?」 
俺 「東工大、あっ、東京工業大学です」 
伯父「そうか、工業大か!高校時代遊びすぎたんだろ!でも浪人しなくてよかったな!」 
  「お前と同じ年の息子の××覚えているだろ!深志から信大工学部だぞ!(勝利者宣言)」 
親父「無言……(瞳が潤んでいた)」 
伯父「おい、信大生こっちこい(息子の××を呼ぶ)」 
  「○○も大学生だ。○○と昔よく遊んだだろ!」 

向こうでも大学の話をしていたらしい××が鼻高々でやってきた。 
×× 「(馴れ馴れしく)○○、久しぶりー、元気?」 
  「あっ、叔父さん、こんにちは、俺、今年から大学生になりました。」 
親父「そうか、大きくなったな」 
×× 「信大に行っているんですよー(勝利者宣言)○○君はどこに行ったの?」 
俺 「東工大w」 

ニヤついている伯父を尻目に、一瞬にして××の顔色が変わった。 
伯父「○○に勉強教えてやれよw」 
×× 「(しばし、絶句)……みっともないからやめてくれよ親父」 
伯父「?」 
動揺しまくりの××は伯父を速攻連れだした。 
以後、伯父親子は、俺達のいるテーブルに加わらなかった。 

久しぶりに無口な親父の晴れ晴れとした顔をみた。 
帰り際、充血した目をした伯父と目があった。 
その他にも帰省先の美容院で店員に「俺も工業高校行ってましたよww」と嬉々と語られたり、せっかくできた彼女に親を紹介された時に「どこのバカ大学だ、東工大そんな大学聞いたこともない」と言われた学生もいる。
このように、知名度が低いが故に何度か改名の運動が起きているが、これまでのところ有力な代替案はない。
そのため、ほとんどの東工大生が所属大学を聞かれた時に(なぜか悔しそうに)「東工大という大学です」と答えるようにしている。これは同様に知名度の低い単科大学である一橋大学にも当てはまる。
なお、Google検索で「東工大」を含むキーワードで検索をすると、誤字脱字訂正機能で東工大を東大と修正されるのは日常茶飯事である。

姉妹校[編集]

四大学連合[編集]

日本最大級の総合大学の編成を意図して、以下の四大学が大学連合を組んだ。

大学 学部
東京医科歯科大学 医学部・歯学部
東京外国語大学 外国語学部
東京工業大学 理学部・工学部・生命理工学部
一橋大学 商学部・経済学部・法学部・社会学部・農学部

この四大学の共通点は、よく私立大学と間違えられる点である。 当初は大学統合をし、「我々は東大に次ぐレベルの高い大学である」というアピールを目指していたが、現最高学府である東京大学の圧倒的な存在感のため、現在は単位互換制度にとどまっている。英語が読めない東工大生が、合併を期に英語教育がキツくなるのを恐れて、デモを起こしたのが原因とも言われている。
連合を組んでから10年以上経つが、大学間で時間割の配布は行われていない。その理由の一つは、みなし公務員であるはずの各大学の事務職員のサボタージュであり、学生が直接他大の事務部門まで顔を出さないと時間割は入手出来ない。
なお、東京芸術大学を連合に加える話もあったが、「東工大がダサいので」断られたというのは周知の真実である。

慶應義塾大学[編集]

本学と慶應義塾大学は単位互換制度を結んでいる。東工大には文系学部がない。一方の慶応は理系が弱いためお互い助け合うため、というのは表面的な理由である。本当は女の子に全く免疫がなく、合コンに参加すらできない本学のオタクにちょっとでも女性に免疫をつけてほしいと言うことでこの制度が出来上がった。しかし、本学から慶応に飛び込んだ勇気あるオタクらは慶応ガールに全く相手にされず、汚いものを見るような目で見られ、挙句、一層女性に対する自信を失い、2次元の彼女をより求めるようになってしまっている。 ちなみに東工大は慶応義塾大学三田、日吉キャンパスまで電車で20分と非常に近いのにもかかわらず、サークル活動を含め特に交流が無い。理由はお察し下さい

お茶の水女子大学[編集]

本学とお茶の水女子大学は単位互換制度を結んでいる。先の慶應義塾大学との単位互換制度によって東工大生に女性免疫がつかなかったため、「それなら、お茶女にぶち込もう!」という大胆な発想でこの制度が出来上がった。
しかし当然ながら女子大に飛び込もうとするオタクたちなど全くと言っていいほど存在せず、一部の勇気あるオタクらもまるで女性専用車両に乗る男を見るようなさげすんだ目で睨まれてしまい、やはり逆効果であった。
そもそも大学自体が慶応と違って遠いため不便であり、現在ではお茶女と単位互換制度があると知っている学生など存在しない。

よく間違えられる大学[編集]

東工大の三文字しか知らない人によく間違えられる。東工大生は間違われることに慣れているので、それほど気にしていないように見せるものの、内心は勘弁して欲しいと思っている。

大学 備考
東京工科大学 マサチューセッツ工科大学が有名なために、工業大学ではなく工科大学と勘違いする例。しかも、実在する大学だから困ったものだ。
なお、マサチューセッツ工科大学が日本で提携校に選んでるのは、この東京工科大学である。
東京工芸大学 工科大ほどではないが、間違える人が少なからずいる。
東北工業大学 東北地方では圧倒的な認知力で、東北で東工大といったら真っ先に思い浮かぶのが東北工業大学である。そのため、東北出身者は地元では知名度が無い以上の苦汁をなめることになる。
東京農工大学 東工大より明らかに知名度は低いのだが、略称が「農工大」であるが故に、電話口で聞き間違えられる事が多い。
「のうこうだいで今牛の世話してるんだよ!」
「え?とうこうだいっていつから牛飼ったんだ?」
日本工業大学 都内でたまに広告を見る工業大学。「東京」と「日本」という立ち位置のやや似たワードの違いしかないため非常に間違われやすい。
特に東京工業大学の名前をどこかで聞いたことがある人は、日本工業大学を見ても東工大だと勘違いしてしまう。
実際日本工業大学がジャングルジムでキャンプファイヤーをしたときは、東工大が煽りを受け火の粉をかぶり炎上してしまった。しかし痴漢冤罪のターゲットになりやすい東工大生はその程度の冤罪を気にしない。よかったね!

インカレ先の大学[編集]

東工大のオタクらもさすがにこのままではヤバいと思ったのか、勇気あるオタクらの手によって周囲のFラン女子大とインカレサークルが作られている(主にテニサー)。 しかし彼女らが東工大生と付き合いたがるはずもなく、ATMや将来のお財布としてしか見られていない。だが女性と遊んだどころかまともに会話をしたことすらないオタクらがそのことに気付くはずもなく、毎年数多のオタクが青田刈りの被害にあっている。

施設[編集]

大岡山[編集]

東京工業大学岡山キャンパス

東工大の主要キャンパスは東京への憧れからか、東京都大岡山キャンパスと公式発表している。 しかし、2011年の日本機械学会は年次大会の開催場所を東京工業大学岡山キャンパスと表記した。日本機械学会は1897年に創設された一方で東工大のキャンパス移転は1924年であり、どちらがキャンパスを正しく把握しているかは火を見るより明らかである。 これによりキャンパス所在地は岡山県大岡山であるという説が現在最も有力である。

大岡山キャンパスは駅から徒歩30秒と好立地だが、9時頃になるとオタクダッシュするメガネが大量発生する。

本館
東工大の中枢である。造りがとても頑丈で、百人乗っても大丈夫などころか、横に倒しても壊れない。
建て替えをするにも解体に建設の倍のコストがかかるので、増改築を繰り返している。そのため、2009年の時点で築75年である。
あまりに頑丈で、【もし移転させるならバラバラにして運ぶより転がした方が早くて安い】とすら言われる。
1980年台に建築科の教授があらためて強度計算を行ったところ、「(初代)ゴジラが踏んでも壊れない」ことが確認されている。(「シン・ゴジラ」に対する耐性は未検証。)
地下2階が存在するとされるが、見たものはいない。東工大七不思議の1つである。
なお、見た目はガッチリしているが、航空写真を見てもわかるように、実はスカスカである。
緑ヶ丘1号館
鬼畜学科である建築学科の住処(比喩ではない)。
別名「不夜城」。この建物の明かりが消えた姿を見たものは誰もいない。
2007年度のグッドデザイン賞の大賞が確実視されていたが、抵抗勢力により植樹され外観が著しく悪くなったため、金賞となってしまった。
百年記念館
まるでショッカーの基地
建設中の高速道路に偽装している
闇組織ショッカーの基地の1つが、東工大の正門を入ってすぐの所にある。
当該基地は不自然に取り付けられたかまぼこからかまぼことも呼ばれる。大学当局は待ち合わせスポットとしてこの基地を紹介することが多いが、かまぼこ落下の不安から学生はグレート岡山駅で待ち合わせをする。
緑ヶ丘1号館に続き、2010年にグッドデザイン賞に選ばれた。但し受賞理由は外装ではなく内装。これまで何度も外装で立候補したものの受賞できなかったため、急遽内装を改善し、なんとか受賞にこぎ着けた。
なお、2010年12月9日にテレビ東京のとある番組で紹介された際に「建設中の高速道路のような建物」という前代未聞の表現がされ、関係者一同に衝撃を与えたのは記憶に新しい。
TSUBAME
TSUBAMEとは、東工大に設置されたスーパーコンピューティングシステムである。
TSUBAMEは「Tokyo-tech Supercomputer and UBiquitously Accessible Mass-storage Environment」の略である。英語が苦手なのに無茶して名前をつけたらこうなってしまった。
「みんなのスパコン」として、学生に使用を許可している。スパコンの名称は東工大が最初に用いたとされているが、「Super Con」はフランス語で「超 バカ」という意味がある。英語ができない東工大関係者は、当然フランス語が出来るはずがなかった。
性能は実にゲイツ5人分。しかし、実際にはスパコンを用いてエロゲをする学生がほとんどで、本来の目的である研究使用もエロゲに関連した研究がほとんどである。
1.6PBのストレージは、インターネット上の禁則事項です禁則事項です等のファイルのキャッシュに用いられ、その量は1PBに達しようとしている。キャッシュされたファイルはTSUBAMEアカウントの所持者であれば観覧可能である。
TSUBAMEを用いた研究成果の例:
  • 線形計画法を用いた、攻略の最短ルートの探索
  • 680枚のGPUを用いた、リアルタイム描画システムの開発
なお、TSUBAMEには妹分のスパコンとしてtsubasaが存在する[3]
TTF(Tokyo Tech Front)
謎の彫刻
2009年に竣工した建物。別名蔵前会館
大岡山駅の真正面にあり、大学入学説明会等のイベントで用いられる。
建物内にEXCELSIORが出店しているが、主な客は近隣住民である。もしMacbookを持ったドヤ顔男子を見たらお察し下さい
なお、TTFの正面には謎の彫刻がある。作者は某藝大の学長である。
彫刻の最下部はイルカ、最上部はツバメであるが、その間はどちらともとれない、得体のしれない生き物の彫刻になっている。イルカ好きの作者は、当初は全てイルカの彫刻を作成していたが、東工大の学長が「ツバメを入れろ」と途中で指示した為、中途半端な彫刻になってしまった。
セブン-イレブン
大岡山キャンパス内には、大手コンビニエンスストアのセブンイレブンが入居している。
が、営業時間は午前7時から午後10時までなのでセブン-テンと呼ぶ方が正確である。
大学内にあることを良いことに、営業時間の短縮など度重なる暴挙に出ている。
  • 土曜日の営業時間は午前9時から午後5時(ナイン-ファイブ)。
  • 日曜日・祝日は休業
  • 工大祭などで休日に営業した場合は、平日に代休
  • 夏休みは8/8~8/23まで休業。それ以外はナイン-ファイブ
しかし、学内で酒を販売し、またカップラーメン用のお湯を用意しているのは東工大広しといえどもここだけである(生協では用意していない)。更に、公共料金の支払い・インターネット決済・宅急便の受付・ATMやコピー機の使用なども可能なので、一定の貢献は果たしているといって良いだろう。
付属図書館
どうみてもチーズケーキ
通称チーズケーキ。大学の敷地が狭いため、このような鋭角三角形な設計になってしまった。
自習室の男子トイレのごみ箱の周りにペットボトルが並んでいることがあるが、これは魔の召喚の儀式である。マナーが悪いわけではない。決して。
漫画・ライトノベルは置いていない。図書委員もいない。委員長もいない。そういったものは図書館ではなく、漫研・アニ研が管理している。
ただし、耐震的にお察し下さいなので、東工大では勉強熱心で真面目な人から順番にお察し下さい。この建物はもうすぐ役目を終える。
東工大生協
ファイル:Tit koe lo.jpg
ComicLOを要求する声のカード
本館地下にある、東工大唯一の購買である。しかし売り場面積は絶望的に小さい。
初音ミクやコロコロコミックも販売している。但しComicLOは販売していない。理由は「他に置くべき商品がありそうだから」。
最人気商品は赤本
東工大には2年生に進級する時に類を変更できる転類というシステムがある。学部入試で、入りたくもない類に第二志望類で入ってしまった学生がこのシステムを使うわけだが[4]、転類は学部の成績上位者しか認められないため、例年、前期の試験が終わった頃には転類を諦めた学生が目立つようになる。東工大生協ではこれらの学生に再受験をして望んだ類に再入学してもらおうと理工系コーナーに赤本を並べた。
実際に購入する者は少ないと思われていたが、順調に販売部数を重ね、ベストセラーとなっている。
食堂
第一食堂(いっしょく)
通常の声のカード(東工大)
自作の声のカード(東工大)
東工大には生協が運営する学食が2つあり、その1つがいっしょくである。
学生の多くはお昼ご飯をここで済ませるため、毎日100メートルほどの列ができる。
特に目玉になっているのは声のカード(ひとことカード)である。画像のように、力作を投稿してくる人がいるためである。
「凝ってるねぇ、いいじゃん。」
声のカード について、一般的な東工大生の反応
東工大生は訓練されているので、このようなカードに違和感を覚えるものは皆無である。
声のカードについては、ブログとして公開されているようだ。
当たり前だが、食事者の大半はぼっちである。近頃流行りのランチメイト症候群など、群からはぐれた羊一匹狼の群れたる東工大生にはなんのその。ここでは、グループで食事をする方が異端なのである。
第二食堂(にしょく)
生協が運営する学食のもう1つがにしょくである。
にもかかわらず、いっしょくと同じメニューでも微妙に値段・量は違っている。この事実は東工大七不思議の一つとされている。営業時間は、にしょくの方が長い。
にしょくの近くには弁当を販売している箇所が二箇所ある。大岡山西地区に面している側で販売している弁当はいっしょくで作られており、本館内部の方はにしょくで作られている。なんとも非効率である。もちろん同じメニューでも値段が微妙に違っており、本館内部の方が基本的には安い。こちらはみそ汁も販売している。なお、この事実は東工大七不思議の一つとされていないので、記憶する際には注意が必要である。
四川屋台(よんしょく)
キャンパス外に存在するが、れっきとした学生食堂である。
担々麺と中華料理を販売しており、昼には弁当も販売している。正門の目の前にあることもあって、平日の昼休みには弁当購入のための行列ができるほどである。
非常に独特なラー油の味が特徴で、ジャンキーとなる者も多い。
計算機室
主に一年生と5類の学生が利用する。
非常に高性能なシステムで、運がいい時は漢字変換を行うだけで虹色の円がぐるぐる回り出し、数十秒待たされる。そのため広く深い慈愛の心を持って優しく扱わなければならない。
処理の重いEclipseとFirefoxを同時に起動させるなど言語道断、数十秒から最悪15分以上待たされることも珍しくない。が、それを理由に課題の提出が遅れたなどの釈明をすることは当然許されない。
個々の端末が連携して処理を行う分散コンピューティングを採用しているようで、例えば教授の指示で皆が一斉にメールを送信しようとすると、みんな仲良くぐるぐるモードに突入する。従って、当該計算機を利用する際は、周りの状況を適宜判断しながら臨機応変に処理を分散させる事を心掛けなければならない。これは、昨今の学生に欠如しがちな「空気を読む能力」の育成に一役買っているといえよう。
環境エネルギーイノベーション棟(EEI棟)
東急大井町線・目黒線の線路沿いに新築された、太陽光パネルで覆われた建物。棟内で使用する電力を自給自足するとの触れ込み作られた。
正式名称はグリーンヒルズ1号館(笑)
付属図書館と同様にチーズケーキ型である。新しい付属図書館の完成から幾分も経過しない内に再び巨大なチーズケーキを建造する点から、ケーキに対するこだわりを感じさせられる。
EEI棟はこのような先進的な外観に加え、素晴らしい内装が施された。完成から何年経っても完成前と見間違う内装である。また学生室は天井がないため、極めて開放的な空間と開放的な配管を拝観することができる。
大岡山北地区に初めて作られた原子炉研以外の部局が入る建物であるため、各研究室から移転前に大岡山北の地上の楽園と呼ばれていた(過去形)。
てくてく保育園
ロリコン学生たちの熱い要望に応えて、ついに大学内に保育園が誕生した。名
目上は「子供を持つ学生のため」と銘打ってはいるが、三次元の嫁すら手に入らない東工大生には利用機会はないに等しい。もっぱら大学職員用である。
近年ではバブみを求めるオタクなど東工大生の幼児退行化が進んでおり、東工大生本人が預けられる日も近い。

すずかけ台[編集]

横浜にあるキャンパスである。通称流刑地。 7類が多く女子率が高いためか、よく爆発する。最近2年おきに爆発しているのは何か恒例行事のようになっているのか悲しい限りである。なお、決してリア充が多いからではない。決して。 有志によって東工大の広告動画が作られたことがあったが、なぜか映像の舞台はすずかけ台である。理由はお察し下さい

シンドラー社のエレベーター
ドアが外れている様子
J2棟にあるエレベーターはシンドラー社のものである。
大学の案内では高速エレベーターとされているが、実際は拘束エレベーターである。
以下のような数多くの伝説を残してきた。
  1. エレベーターは3つ並んで設置されているが、それぞれの『能力』が異なる
  2. 左から『ガイア』、『オルテガ』、『マッシュ』と命名されており、『ガイア』が若干高性能
  3. 待ち時間は電車(田園都市線)の待ち時間とほぼ同じ
  4. 基本的に待っててもスルー(エレベーターのボタンを押してるのに、その階には止まらないシステム)
  5. 利用者の神経を逆なでする、各駅停車ならぬ各階停止能力搭載
  6. 非常に興味深い音がする
  7. 停止してドアが開いた際、エレベーター本体が<001>方向にずれていることが多い(これを分極と言う)
  8. ドアは手動
  9. ドアが閉まらない
  10. ドアが壊れる(表現が難しいが、この前はドアが斜めになっていた)

田町分校[編集]

付属高校の横にひっそりと建っている分校。JR山手線田町駅から徒歩10秒。 グレート岡山とすずかけ台は知られていても、こちらを知る者は少ない。

附属高校[編集]

田町分校の半分以上を占める要塞で、正式名称は「東京工業大学附属科学技術高等学校」と非常に面倒臭い。略称は「東工大附属」であり、もし「付属」と書くと不思議な力で死ぬ事になる。「豆腐」と略されることも多い。
圧倒的知名度の低さを誇るボスに輪をかけて知名度が低いことがネックで、下手すると工業高校呼ばわりされてしまう。
正門から見ると立派なガラス張りの建物(CIC)が見えたり、HPを見ると一見立派な校舎が見えるが、そんなものはフェイクで実態はただの廃墟である。
生徒の内訳は8割をニコ厨・オタク(ラノベやアニメ、電子工作など多岐に及ぶ)が占めており、あと1割のイケメンと1割の女子(ただしスイーツか腐女子のいずれか)であり、ある意味600総リア充と言える環境とも言える。
SSHであるにも関わらず、化学・物理が苦手という者が多い一方、文型科目は皆無に等しく、ほとんどを数学と実習に費やしているため、3年生は大学受験で毎年苦戦を強いられている。
最近SSHに加えSGHという二つめの看板を有するようになったが、これらは進路指導スカスカハイスクールと進路指導ガバガバハイスクールの略称である。

[編集]

東工大には学生のために様々な寮が存在している。 しかし東工大に歩いて通える寮はもっぱら女子寮であり、男子は電車に30分ほど揺られないと東工登校できない。 東工大は大学自体がオタクであるため、姫を囲うことは当然なのだ。

その他設備[編集]

ゴミ箱
東工大ではキャンパスの至る所のゴミ箱に注意喚起(布教用)のビラが貼られている。そのため東工大関係者はもちろん、近隣住民までもが無意識にオタクとなりつつある。なお、東工大生は訓練されているので、このようなゴミ箱に違和感を覚える者は皆無である。しかし2010年2月、これらのゴミ箱は大学構内から一斉に姿を消した
幸い、アンサイクロペディアではこのゴミ箱の写真を保管していたため、今でもビラを確認することができる。
ビラは5種類が確認されていた。3枚目の写真を見て解るように、これは大学公認である。協力:公害研

学部・学系および特徴[編集]

ここに書いてある類・学系制度は2018年をもって廃止となり、2019年からは学院制度となる。東工大生は常に「○○学部○○学科」の「学科」を消す苦行を行わねばならない。

0類[編集]

アニメ化、映画化された某ライトノベルで有名な虚数学区である。 様々な高度技術を有しているが、その全容を知る者はなく、どこにあるかもわからない。ウッドデッキ説と時計塔説が有力だが、その真偽は定かではない。

理学部[編集]

工業大学の中にポツンとある学部なので肩身が狭い。東工大は就職が強いが、理学部(特に地惑)のことは考慮されていない。大学院に行かないと就職できず、大学院卒でも就職が受験の何倍もきつくなる。そのため理学部は工学部から就職無理学部と呼ばれる。 余りに就職が悪いため教師になろうと奮闘するものも多いが、教員免許を取るための過程が非常に厳しく脱落者が後を絶たない。結局教員免許をとれるものは年に一人か二人である。

1類[編集]

いろいろな分野に派生する。派生しすぎて系所属戦争は特に熾烈である。

数学系
4年で卒業するのが困難な学部の一つ。AO入試組の留年率の高さの影響と言われるが、全体的に留年率は高い模様。平均卒業年数は4.8年らしい。東工大の中でも特にキチガイな人が集まる。インディペンデントになりがちなので、東工大生全体に言える話だが、会話能力が欠如しており無意識にコミュ障を患っている可能性が高い。正解はひとつ!じゃない!!
地球惑星科学系(地惑)
通称「ちくわ」である。
宇宙人探しを担当していると思われているが、地惑の研究対象は宇宙ではなく名前の通り「地球」と「惑星」である。2年進級時に物理学科を希望したが、成績が悪いために地惑に所属することになる学生が多い。この事を石川台流れと言う。必修科目が極めて少なく、3大ヒマ学科とも呼ばれる。就職率が悪いとよく言われるが、ボクサー消防署員などの多彩な人材を輩出しているので、これは事実ではない。
物理学系
理学部では最も人数が多い。鬼畜四天王の一つ。いつも議論ばかりしているが何も生み出す気配はない。飲み会でも物理トークや摩擦係数0のギャグをするため迷惑具合が半端ない。近年は、自前の小型衛星を打ち上げ宇宙人探しを行っている。東工大いわく東大と教授の引き抜き合戦をしているらしいが真相は不明。
化学系
工学部とは異なり、化学の基礎研究を行っている。こちらも鬼畜四天王の一つであり、通称「化畜」。講義と実験とレポートに追われる生活が始まり、2年間で腕周りが15cmも増した強者も存在した。研究室配属後はさらに忙しくなり、毎年何人かの学生は行方不明になる。理学部の中では、女子の割合が比較的に高いが忙しすぎて恋愛をする人は0に収束する。
数理計算科学系
円周率の計算に命を賭けている学科である。千葉電波大学の研究者と共同研究を行い、TSUBAMEを用いて円周率が10桁で終了することが判明した。素数が大好きな人が多い。工学部の情報工学系ではお金になることを研究対象とする一方、こちらはあくまで学問的見地から研究を行う姿勢は崩さない(例え誰の役にも立たなくても)。
例は以下。
  • 無限回繰り返せば答えが出るものに対して(ダランベールの判定法)
情科の人→収束するんだすげー。成功だね。
情工の人→実用性無いじゃん。失敗だね。
  • なんか知らんがうまくいくアルゴリズムが見つかった時
情科の人→理論的な裏付けないじゃん。ダメダメ。
情工の人→動くんだからいいじゃんか!ヽ(`Д´)ノ

工学部[編集]

工学部は2類から6類で構成されている。 学科の分け方が東大の類のように適当で、類ごとの差は無いように思えるが、何故か環境面において非常に差が見られる。

2類[編集]

第2希望で入学する者が多く、入学時には転類を志望しているが、住めば都。東工大は窯業生糸の研究に長い歴史と伝統があるため、材料について学ぶこの類は就職無双である。入る時の難易度と出る時の選択肢を考えると一番コストパフォーマンスが高く、最近は人気が見られる。居心地が良すぎるため、どんなに成績が悪くても転類できると言われている。ちなみに学長はここ出身。そのためお金が集まる。

材料系
その名の通り材料について学ぶ系である。昔は様々な学科に分かれていたが、教育改革で一本道になってしまった。そのため一年時にはどんなに勉強せずともとりあえず進級できるようになり、学力の低下が著しい。

3類[編集]

主に化学工学関係が中心だが、理系離れの学生のために経営システム工学系といった逃げ道も用意している。

応用科学系
通称応化(おうか)。理学部の1類とは違い社会で役立つことを研究している。実験とレポートの量がすさまじく、1類同様すさまじく忙しい。忙しすぎて必修の文系が取れない。しかも薬品を沢山扱うので、臭い。臭いので誰も近寄りたくない学科である。
でも彼らはそんな生活を謳歌している。そっとしておいてあげよう。
経営工学系
東工大では珍しい文系学科である。主に、一年生の時に化学の闇に触れ応化をあきらめたものが集う。4類からも人を呼び寄せている。

4類[編集]

工業大学の研究室女子学生の少なさを克服するために、「無いものは自分で作る」をモットーに女子学生の自作に着手した

基本的には機械で、油まみれになっていることが多い。 こちらも3類同様、油まみれが嫌な奴のために逃げ道が用意されている。

機械系
なんと4類203人のうち144人が入る。そのためよほど成績が悪くなければ入ることができる。溶接という工業大学らしいことをしている数少ない学科である。しかしかなり忙しく、鬼畜四天王の一つである。通称「機畜」
システム制御系
5類からも入れる。機械からの逃げ道その1。自然や社会の法則性を見出すことに悦びを感じる系である。副業として東工大の周囲の次元を制御しているが、その甲斐虚しく徐々に値が2に近づきつつある。無念。
経営工学系
文系学科である。機械からの逃げ道その2。「俺、実は理系じゃなかったんだ・・・」というドヤ顔をしたい学生を東工大に引き寄せるための学科。制御より奥ゆかしく、「機械は経営すべき」がモットーである。
融合理工系
地雷学科である。機械からの逃げ道その3……と言いたいが、地雷すぎてむしろみんなここから逃げている。「英語を学びつつ様々なことを学ばせ、何でもできるグローバル理工人を育てよう!」という系だが、落ちこぼれと留学生しか集まらないので夢物語に終わっている。必修がとても少なく、他学系の好きな授業を取れるため一見天国に見えるが、就職がない。
かの有名な「カンボジアで井戸掘りをさせた」という伝説を残した学科はここの前身である。今の流行はインドとフィリピン。6類からも募集しているため女子率が高くなっているが、実態は東南アジア系の女子留学生が率を上げているだけである。

5類[編集]

多くの学生はオタクである。東工大生というと今では典型的な5類のキモオタ学生を指すことが多く、この類がないと東工大生を表す言葉がなくなるため、無くてはならないものとなっている。 そんな中5類でウェイをする者は「ゴルウェイ」と呼ばれ差別される。 非常に女子が少ないため、女子は「ごるじょ」と呼ばれ囲われる傾向にある。が、皆女子を捨てている。でも囲われる。

電気電子工学系(DD・電電)
東工大のチャラ男集団。つまりリア充が多い。これは、授業は必修が多いが出席だけしてれば単位が来るためである。3大ヒマ学科と呼ばれる所以である。しかしチャラ男が多いといっても基本はチェックの服を着たメガネのお兄さんである。多くの学生は次のように語る。「東工大にリア充なんていませんよ。メルヘンやファンタジーじゃないんですから。」ただ、チャラ男と呼ばれる彼らもキモオタと比べればリア充というだけであり、言うほどリア充ではない。
情報工学系(JK・情工)
東工大のオアシスであり、ニコ厨やVIPPERの巣窟にもなっている。5類の中でも東工大のイメージを最も凝縮した学科。AI人気のため非常に志望者が多く、GPAが3を超えないと入れない。この学系に行こうとする者たちのせいで、5類の系所属戦争は熾烈である。
システム制御系(SS)
4類では逃げ道であったこの系も、5類では情工落ちの巣窟である。そのためか5類出身の民は全体的にやる気がない。
情報通信系(JT)
こちらも情工落ちの巣窟である。だがやや人気。無線について研究しており、声を使わずにコミュニケーションする方法を探っている。コミュ障に優しい系。

6類[編集]

おしゃれヲタクが集まっている類。教授の車も、なんとなく違う。 7類に並ぶくらい女子が多く、驚異の男女比2:1。男女比20:1の1類や4類、5類とはすごい差である。

建築学系
不夜城緑が丘1号館に集う一派。東工大の中でも大変な学科である。鬼畜四天王の一つとされているが、他の学科と比べて明らかにこの学科は鬼畜さが突出している。ポケモンで言うチャンピオン。徹夜で作業する学生のために、この学科に所属すると専用のベッド製図台が与えられる。必須アイテムは製図道具と寝袋。あと模型を作るのに必要な多大な資金。
あまりの鬼畜さにサークルを途中でやめる輩が多いため、新歓期に「建築志望です」と言うと急に先輩から奢ってもらえなくなる。他学科とは比べ物にならないほど女子が多い。そのため3大うぇい学科のひとつでもある。しかしうぇいする時間は当然ながら無い。
Q:「建築学科は何を立てるんですか?」→A:「フラグを立てています(キリッ」
毎年百年記念館で研究発表をしており、優勝者は「フラグのアウディ」の称号を手にする。
土木・環境工学系
鬼畜四天王の一つ。日々コンクリートを錬る作業をしている。基本的に、建築の闇を知って逃げた学生たちが集まる。しかしこちらも闇である。6類に逃げ道などない。都市計画学、交通計画学など洒落たこともやっているため、思いのほかこちらも女子が多い。
融合理工学系
4類と違い、意識高い系の学生が6類から来る。建築・土木から逃げたものも一定数いる。死ぬほど忙しい建築・土木の学生を見ながら「俺たちは楽でよかった」とつぶやく。だが就職で困るためこちらも闇。6類に逃げ道などない。


生命理工学部[編集]

すずかけ支部学科である。「東工大には理学部と工学部がある」とよく言われるように、存在そのものが忘れ去られることが多い。 他に比べると女子の比率は高いので、それなりに華華としている。

7類[編集]

生物について勉強するのに、一般入試では高校生物を使わない。2類同様系が一つしかないので、一年時にはどんなに勉強しても仕方ない。入学時の難易度は異様に低く、第二志望としていく輩が後を絶たない。そのため入学時には転類を志望するものが非常に多いが、結局大半は諦める。諦めたものは皆自分の人生を恨みながらすずかけ台へと進むこととなる。

生命理工学系
バイオテクノロジーについて学ぶが、高校生物をやってないものが集まるので実績はお察し下さい。実験とレポートに終われやはり忙しい。一部のガチ勢はIGEMという組織に加盟するとかなんとか。

8類[編集]

こちらは実際に存在しない類である。東大の理科4類と同じ趣旨で作られた。正規の合格者(1〜7類合格者)以外の者のみが8類合格を名乗れる。 一説には医学部との説もあるが、英語ができない東工大生に限ってそんなことはない。

入試制度[編集]

一般入試[編集]

今は類ごとに希望者を募っているが、2019年からは全類を一斉に入れる。そのため7類のような点の低くても行けた類には非常に行きにくくなる。

試験の特徴
前期試験の試験時間・配点は以下の通りで、数学重視であることがわかる。問題数が少ない(化学を除く)にも関わらず、試験時間が長いゆとり入試を実践している。
2012年度以降
配点 時間
数学 300点 180分
英語 150点 90分
物理 150点 120分
化学 150点 120分
センター試験 合否判断には使用しない足切りのみに使用(950点中600点以上)
受験者層の特徴
前期試験の受験者の内、4割はセンター試験に失敗をし、主に東大などから志望校を変えた者である。
後期試験の合格者の9割は、前期東大落ち(落ち武者)である。これらの合格者は東大に強いコンプレックスを持ち東工大に愛校心を持たないため、2012年度試験からは後期試験の定員を大幅に減らすことになった。
科目別分析
  • センター試験
東工大は非常に珍しく、センター試験を足切りにしか使わない。そのため東工大生には国語や社会のできない者が非常に多い。
なぜこのような制度化というと、これは「センターが悪いから東京工業大学にしよう。工業大学(笑)なら受かるだろう」という受験生を釣り、倍率を上げるためである。
ちなみに東工大生の平均センター得点率は約82%である。600点ギリギリで合格する人もいないわけではないが非常に少ない。
  • 数学
    東工大(88前)―配点70
『東工大入試の数学の難しさは全国で見てもトップレベルで、東大をも超えている』…と言われることもあるが、そのような問題を出題することは稀である。年によっては、毎年どこかの大学が出題するような典型問題の出題がほとんどを占める年もあり、駿台からは『新作の労を惜しむ東工大』と酷評されている。あえて褒めて言うならば『悪問や奇問ではなく正確に成績を判断できる良問』なのだが、実際は手抜きなだけである。
また、東工大の数学の特徴として、問題文が1行ないし2・3行の超短文問題が出題されることがしばしばある。これについてもあえて褒めて言うならば『シンプルな良問』なのだが、実際は手抜きなだけである。
大学への数学等で酷評を受けた翌年は、たいてい超難化するので注意が必要である。しかし、難化した年の合格者平均点・最低点などを見ると、かなり低い。受験者のレベルに見合わない出題をするのは理系専門の最高機関としての見栄だと言われているが、突っ込むのもかわいそうなので誰も文句を言ったりはしない。
数学ができれば受かり、数学ができなければ落ちる。
  • 英語
センター試験に毛の生えた程度』と言われていたのも今や昔。現在では英語の長文化が進み、さながらタイムアタックである。
これは、大学がグローバル理工人を養成するために、少しでもアルファベットを理解できる人員を欲しているためである。
しかし問題の種類は英文和訳や和文英訳、ちょっとひねっても傍線部の前後を読むだけで分かる程度の記号問題であるため、受験生の中には「傍線部の前後だけを読む」という荒業をこなすものもいる。それでも点が取れるのでガバガバである。
  • 物理
単振動の問題が頻出だが、その理由は禁則事項ですである。以下が、その問題の例である。
長さがL[m]で、半径がr[m]の円柱を考える。ただし、この円柱のヤング率をE[GPa]とする。
この円柱に外部からf[Hz]の周期で強制振動を与えた時の、円柱の縦振動の振動周期F[Hz]を求めよ。
ただし、パラメータL、r、E、fに関しては各自のデータを使用すること。
女子生徒は以下の統計データを用いて良い。

標準的な日本人のデータ
L: 13cm(膨張時)
r: 1.5cm (膨張時)
E: 0.05GPa
f: 2Hz
単振動の他、2016年にはアナルビーズが出題。物理が得意な受験生たちはことごとく落ち、伝説の年となった。
東工大(2016) どうみてもアナルビーズ
  • 化学
「レジェンド…」
化学の入試問題を解いて、東工大受験生
解答欄には、およそ50個の空欄が書いてあり、そこに1から9までの数字を埋めていくという類を見ない出題方法をしている。答えに至るまでの過程は不要なので、予知能力がある人は苦もなく満点を取ることができる。
数字だけで覚えやすいことからカンニングも横行しているが、大抵の人は当てずっぽうで行っているので参考にならない。受験生の中にはモールス信号を事前に覚え、問題を分担して解き答えを教えあうという高度なテクニックを使うものもいる。
2011年度試験は大きく難化し、その難易度は『レジェンド』と称され、『日本の大学入試史上最凶の問題』とまで言われている。
それでは難しいのかと思いきや、今度は2015年度にセンター試験並みの簡単な問題しか出さず、化学の試験の意味がなくなったりともうめちゃくちゃで終わったも同然である。
なお、真実はいつも一つまたは二つである。

AO入試[編集]

各類が個別にAO入試を行っている。類ごとにルールが違うため非常に対策しづらいが、一つ言えることは、AOで受かる人は変態だけだということである。

推薦入試[編集]

理学部において施行されているが、合格者数が非常に少ないためアンサイクロペディアでも長らく存在しない扱いを受けていた。
過去には合格発表前に、合格者不合格者両方に学費を請求する紙を配送するなど倫理的に問題となりそうなことをしているが、知名度が低いため話題とならなかった。

編入試[編集]

途中から東工大に入るための試験。彼女の欲しい東工大生は転校生の存在に希望をかけるが、やっぱり基本男なのでドラマみたいなことにはならない。

講義[編集]

東工大にはユニークな講義が数多く存在する。

歌う生物学
あらびき団・初登場

生き物は円柱形
最近メディアにも出ている、「歌う生物学」で有名な本川達雄教授の講義である。レパートリーは200曲以上あるらしい。Youtubeには様々な作品が残っているので興味がある人は見てみるといいだろう。
なお、本川研究室に所属されるためには、「歌う生物学 必修編」(CD3枚組、全70曲)を先生の前で歌いきらないといけない。所属すれば、TVなどにバックコーラスとして出演することができる。
徹子の部屋に出て歌ったことがあり(タレントデビュー)、2010年8月にはあらびき団に出演、お笑い芸人デビューを果たした。あらびき団公式サイトにも「あらびき芸人」として登録されている。
爆笑問題のニッポンの教養では、硬くなったナマコを何かに見立ててしごいたり、まるでエイリアンの映画に出てくるような内蔵を散乱させたりと、放送禁止一歩手前のパフォーマンスを見せた。
一見奇抜なように見えるが、文部科学大臣から理解増進部門で科学技術賞を受賞、産経新聞・読売新聞等の全国紙で取り上げられ、権威ある科学誌であるNatureで紹介されるなど、一定の評価があるようである。また、レパートリーを見てわかる通り音楽のジャンルにはかなり精通しているようである。
池上彰の現代史
全く知られていないが、池上彰は東工大の特命教授である。かの有名な池上彰が講義をするということで、初年度は非常に多くの生徒が履修した。
しかし実際はあまりに教養のない東工大生らに対するスパルタ講義であり、初年度の落単者は3割と非常に多くなった(必修だったのに)。
次年度はさすがの学生も気を引き締めたのか落単者は2割5分に収まった。当の教授は非常に喜んだそうな。
現在では履修を希望する者は非常に少ない。講義自体は面白いのだからもったいない。
ポストモダンと情報社会
「あずまん」こと東浩紀が講師の講義。
はてサが凸をしたことで有名。
メディア心理学
心理学の名を冠するが、実態は「富野語学第一」である。
人類の革新やコントリズムといったジオン・ズム・ダイクンの思想からニュータイプ論を学ぶ科目である。「東工大生としてガンダムを観ていないことは許されません」と明言しており、レポートの中にガンダム関連のネタを入れると満点が来るという噂がある。
パフォーマンス論
東工大が誇るデレツン上田紀行が学生に睡眠時間を提供するための授業。スクリーンに移された女子大生のチアを始めとする様々な映像を見せられるが標準的な東工大生には理解が出来ない。そして結局寝る。あからさまなゆとり授業である。だが単位は来ない。
言語学A
オタクに優しい授業内容
淫夢語について教える科目であり、うっかり東工大に入ってしまった一般層をオタクと適応させるための科目である。
日本語
日本語ができない東工大生のうち、特に中学生レベルの日本語力をも持たない学生向けに開校された授業。
社会
社会ができない東工大生のうち、特に東工大の所在地も知らない学生向けに開校された授業。
英語
東工大生はデフォルトで英語が嫌い。PowerPoint の画面で英語を使用するのは論外で、ましてや学会発表や卒論・修論・博論発表を英語で行うなどの行為は狂気の沙汰である。
しかし、教授陣はこの時局に鑑みて体制維持上の危機感を持ち、2011年2月についに東工大英単という思想書を編纂、学生達に対してはこれを買って読むことを強要し、従わない者には徹底的な弾圧・粛清を行った。いわゆる東工大文化大革命の始まりである。
さらに院ではすべての授業が英語になるという鬼畜さを発揮。大学側は「英語力が付いた」と喜んでいるが、実際には英語のできない多くの東工大生が他大学へと逃げ込んだだけである。
東工大立志プロジェクト
東工大生のコミュ障を治すために、新入生が必ず受けなければならない授業。
「相手の目を見て話す」「相手のことを思いやる」といった小学生が教わるようなことを意識しながら、全国各地から無駄にお金をかけて来ていただいた有名人の話を議論する授業である。
あまりに生徒を馬鹿にしすぎていると思われるだろうが、東工大生の会話力は小学生以下なのでむしろ適正である。


標準的な東工大生[編集]

基礎情報[編集]

学力
学力で京大に並び地方難関大・早慶より偏差値は高いが、東大や中堅以上の医学部とは越えられない壁で隔てられている。ただし、合コンをしたくない大学ランキングでは東大、京大、理科大などの強豪校をはねのけ不動の1位に君臨している。
好物
東工大生のオカズ比率(もちろん男女混合)
基本的に、東工大生は男女問わず2次元が好き。数学科と物理学科はこの限りではないと言われているが、自分たちの学習内容を応用して2次元または、より高位な任意の次元に新たな基底となるベクトルを見出しているだけであり、根本は通常の東工大生と変わらない。
得意なもの
基本的に、数学や物理の数式処理やコンピュータの扱いなど理系的能力には非常に長けている(全員が正しい方向に使っているかはともかく)。が、その長所は現実世界の多数派の人間(特に合コンに行くタイプの人間)にキモイ、暗い等のマイナス印象を与えてしまう。これが東工大生の合コンの弱さの所以であり、2次元に惹かれる理由の一つでもある。
苦手なもの
現実世界の異性に対しては恐怖心、もしくは嫌悪感を持っている場合が多い。しかし最近はコナミの提供により彼女を獲得した者も多いので、その点が改善されることが期待される。
また、東工大生は、外国語漢字、それと空気が読めない場合が多い。前者は入学試験が影響していると考えられている。後者は空気も語学において特に困難な言語の一つであり、東工大生が苦手とするのももっともである。
女子
東工大の女子比率は全学生の1割程度であるが、学科によってその比率はさらに異なり、少ない学科では1人いるかいないか、多い学科では3割を超える所もある。
しかし、特に受験生は女子の比率だけを見て志望先を選んではいけない。女子の比率が多いものの、アジアからの留学生がその殆どだという微妙な状況があるからである。
また東工大の女子生徒は朝一限の小テストに間に合うように顔を洗ったり歯を磨いたりせずに直接に学校へ来るのも日常茶飯事である。
ファッション
東工大にはじめて来る一般的な大学生や一般人は、学生のファッションセンス(流行のリュックチェック)に唖然とすることで有名。
これは、デカルト座標の神への敬意をチェック柄で表すためである。
ちなみに、アーガイルは斜交座標の神を信仰する一派。このように、座標系信仰を服装で表現し神への敬意を示すことが暗黙のファッションの主流となっている(座標系男子をプロデュース)。
ボーダーは数直線や平行線を信仰する一派である。最近特に多い。
無地の上下を羽織る淡泊なイケメソも出てきているが、「神は死んだ」というニーチェを信仰する一派である。
ときどき水玉を着てくるものもいるが、格子点を表しており、実質的に座標系信仰である。

入学前[編集]

受験生の大半は2ちゃんねる大学受験板に所属することになる。東工大受験専用のスレがあり、スレの勢いは大学別スレで常に1位となっている。このように、東工大入学者は2ちゃんねら~であるため、VIP語が公用語になった。 受験が始まる4月頃には「大学に入ってアニメの話題についていける自信がない」などと弱音を吐いているが、受験スレでアニメエロゲに関する議論を行い鍛えることで、何不自由なくアニメなどのネタについていけるようになる。 また定期的に学歴ネタのコピペをスルーする訓練が行われている。 合格すると大半の者はスレを卒業するが、離れられない者も存在する。彼らは、今度は新たな受験生を訓練する立場となる。

在学中[編集]

東工大生とインターネット
丸の内横浜と並ぶサービススポット
東工大生にとって、インターネットは身近である。学内の至る所に無線LANのアクセスポイントがあり、屋内外で使用が可能である。また、トイレにも電波は届いているため、便所飯ならぬ便所コンピューティングも可能である。但し、トイレに設置されているアクセスポイントの電力は、学生による自家発電により賄われる。
また、東工大ではTwitterがはやっており、教授は授業に出席しない学生のためにTwitterで授業を配信し、授業をサボってもいいようにしている。東工大でTwitterをやっていない人は即ぼっちになる。
東工大は人口密度比の無線LAN利用者が極めて高いため、Wi-Fi業者からも注目されている。学内で利用できる公衆無線LANサービスは、大学が独自に提供するtitech-pubnetのほかに、Wi2、UQ Wi-fi、FONなどが学内のほぼ全エリアで利用可能である。このような利用実績もあり、東工大は丸の内エリア、横浜エリアにつぐ東工大エリアとして、Wi-Fiスクエアの認定を受けた[1]
便所飯
あまりの便所飯の多さに貼りだされたビラ(本物)
標準的な東工大生は、学食などで昼食を食べずトイレで食べる(いわゆる便所飯)。東工大生は研究で常に時間を追われているので1秒も時間を無駄にすることができないため、食物の摂取と排出が同時に行えるこのスタイルを取り入れるようになった。
一般的に便所飯エクストリームスポーツとして行われているものが多いが、東工大では学生生活の一部と捉えられているので、スポーツとして扱うことはない。
なお、学生による昼食時間帯のトイレの占拠が慢性化したため、繊細な心を持つ東工大生のために間接的に中止を訴えるビラが各個室に掲示された。
Twitter
一部の東工大生はインターネット依存症を強く発症し、一日のうち何時間もTwitterに費やしている。大学の人数に対してやけにTwitter人口も多い。
なお、他の人から派閥を見るとただの姫と囲いである。男女比が男女比だし仕方ない。

東工大の有名な功績[編集]

鳥人間コンテスト選手権大会
鳥人間コンテスト(東工大)
東工大のチームは、毎年優秀な成績を残している。
右の写真は中国のコンテストに参加した時の機体であり、国際大会ということもあって東工大の技術力を余すとこなく注いだものである。もちろん2位を圧倒的に引き離しての優勝であることは言うまでもない。
麻雀点数計算機
東工大出身の菅直人が大学在学中に発明したものである。
この技術が応用され、麻雀のゲームなどで自動計算ができるようになった。
特許も取得しているので、この発明によって得られた特許による収入は数億円とも数十億円ともいわれている。
1=2であることの証明
かの西窪恵一氏が1=2であることを証明したことはあまりにも有名であり、多方面の科学分野に震撼を与えたことは記憶に新しい。
ただし、彼は部外者である。
メディア出演
東◯工業大学
ソフトオンデマンドの作品「マジックミラー号」シリーズの「逆ナンパシリーズ第3巻」に東工大の学生が出演している。
詳しくは、当時東工大生だった方の日記を参照されたい。
マイナー過ぎる内容のためか、扱っているレンタルビデオ店は極めて少ないが、ネットレンタル店では取り扱っており、視聴することは可能である。
その他、エロ雑誌「DVDデラデラ」に東◯工業大学という大学が登場した。東◯工業大学に該当する大学は東京工業大学と東北工業大学があるが、誌面や付録のDVDを見る限り東京工業大学だと思われる。
なお、Wikipediaにも関連の記述がある(MCプレスを参照)。
こちらは雑誌の付録DVDであるため入手は困難である。

年中行事[編集]

すずかけ祭[編集]

大岡山キャンパスの住民は面倒臭がって行かない[5]ため、その実態を知るのは7類/生命理工とほんの一部学生に限られる。 大学祭といっても大学が仕切っており、模擬店などの出店はかなり少ない。どちらかと言えばオープンキャンパスと呼ぶのが正しい。

工大祭[編集]

2011年度マスコットキャラテックちゃん

東工大は、10月に『工大祭』という休校日を設定しており、その日は一切の講義が行われない。これは夏休みボケ状態で新学期を迎えてしまった学生が態勢を立て直せるように作られたものである。 同時に、いわゆる学園祭とオープンキャンパスのようなものも開かれる。 工大祭実行委員会(通称JIZI)が取り仕切っている。 2011年にはニコニコ動画とコラボもした。

マスコットキャラ
これまでJIZIは、工大祭への参加を拒んでいる特定の学生層の参加を促すために様々なイベント(ニコニコ技術文化祭)を企画したが、一定の成果にとどまり劇的な改善が見られなかった。
「最後まで参加を拒む学生は3次元に興味がない」という仮定の基、これらの学生の参加率を高めるために、2011年度の工大祭からマスコットキャラ(萌えキャラ)をつくり、グッズ配布を行うことが決定した。
これまでに公式が何回も同人誌を出している。コミケで68ページ500円のエロ本が出たことも。
一部サークルが同人ゲームにも多用しており、アイドルとしての人気の高さがうかがえる。
公式にも非公式にもMMDモデルが作られているが、今のところ使用されたことは全くない。早く誰か使え。
工大祭中の学生
大まかには次のように分けられる。
  1. 自宅警備
    「何もすることがない一部学生は自宅警備、ネット工作等に勤しむ。彼らにとってはただの4連休である」…と思ってしまうのは東工大に偏見を持ち過ぎである。このような学生が圧倒的に多いように思われるが実際はほとんどいないのが現状である。
  2. 模擬店
    おもに東工大では稀なリア充はじめとする一般人によって、どこの学園祭でもありそうな無難な出店が開かれているが、女子がメイドなどのコスプレをして積極的に客寄せを行う姿も見られる。もちろん、コスプレ喫茶のような東工大らしい模擬店もちゃんと用意されている。
  3. 学術展示
    おもに研究室所属の学生と教授によって行われるオープンキャンパス企画で、いたって真面目なものが多い。しかし、2009ナノテクノロジー展示の「そーnanoかー」のように東方厨が本性をむき出しにしているようなものもある[6]
  4. サークル展示
    アニメ研、漫研、無線研、ロボット技術研などサークルで作成したものの展示会、ロック研や管弦楽団などの演奏、あるいはジャグリングやマジックなのパフォーマンスなどがこれに入る。
  5. JIZI
    ↑のどれでもないなら、大抵この組織に属している。工大祭期間中はJIZIが講義室の使用・電気・ゴミなどありとあらゆる大学の機能をほぼ完全に支配しており、決して逆らってはいけない。逆鱗に触れたら最後、あなたの工大祭は終わりである。
来場者
来場者のほとんどは、近隣住民である。そもそも東工大の母体は公園であるので、大学の学園祭というよりは公園のイベントという認識で来場しているようである。近隣住民は、工大祭中は一部敷地を占領し物品販売などを行っている。また、東工大に溢れ返る留学生たちが振舞う母国料理目当てに来る来場者も多い。例年5万人の来場者があるようだが、最寄り駅から交差点を渡ってすぐという好立地なのも1つの要因だろう。
なお、アンサイクロペディアの調査隊が来場者の「層」の実験をするため目立つコスプレで工大祭をうろついた結果、
4時間で
  • キャラクターの名前が聞こえた回数が40回以上
  • シャッター音が20回以上
  • 写真撮影依頼が9回
上記の客の年齢層は10代前半から40代までで、老若男女のバランスの偏りはあまりない。このことから、工大祭に来るのは心の広い寛容な「層」が多いと判断できる。
女子の異常増殖
工大祭当日は女子学生の数が普段の数倍になり、クオリティーも高くなるため、女子が少ないと聞いていた一般人の受験生グループはその光景に驚き、そして喜ぶ。しかし、それを勘違いして入学すると……お察し下さい
まあ標準的な東工大生なら、女子がいてもいなくても誰も気にしない
写真集
2010年度の工大祭の様子をいくつかあげる。

著名な卒業生[編集]

菅直人
民主党国会議員の菅直人は理学部応用物理学科の出身である。その政治手腕は大学在学中にも発揮しており、当時全国の大学で問題視されていた全共闘などのセクトをフルボッコにして、大学の治安維持に貢献した。また、在学中に麻雀点数計算機を発明した。
白川英樹
東工大卒のノーベル賞受賞者。普通の人にはないmlとlを間違えるという失敗が発見のきっかけ。筑波大に左遷させた当時の関係者は腹を切って死ぬべきである
岩田聡
誰もが知る任天堂の代表取締役社長、つまり、CEO。情報工学科在籍中に、HAL研究所の立ち上げに参加した。当時の情報工学科は岩田のような学生が多数在籍していたが過去の話である。
渡部和実
麻原彰晃の家来。オウム真理教のサリンプラントを設計した。ノーベル殺人賞にノミネートされたが麻原彰晃にやぶれた。

脚注[編集]

  1. ^ 学内便(学内の郵便物)の配達車両は岡山ナンバーであることから、岡山県であることが分かる。
  2. ^ http://admissions.titech.ac.jp/society/career/career1.html
  3. ^ 主に英語力の問題のため、何の略かは考えなかったようだ。
  4. ^ 最近は特に7類でこのシステムを使う人が多くなっている。7類は合格最低点が最も低く、戦略的に第二志望に選択している受験生が多い。
  5. ^ 逆に工大祭にはすずかけの民が結構来る。
  6. ^ そーnanoかーは一部の見学者には好評だったらしく、2010年も同じ名前で企画を行った。

関連事項[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東京工業大学」の項目を執筆しています。