東京メトロ東西線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
東京地下鉄東西線から転送)
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東京メトロ東西線」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「東京メトロ東西線」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「東京メトロ東西線」の記事を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「東京メトロ東西線」の項目を執筆しています。

東西線 (とうざいせん) は、東京地下鉄が運営する地下鉄路線である。パーソナルカラーは青空:BSicon TokyoTozai svg.pngT。東西線というありきたりな名称のため、よく他の地方にある東西線と混同される。

概要と逸話[編集]

1965年ごろ、高度経済成長でお金持ち気分に陥った頃に計画が出された。

「この路線は2ヶ月で完成させる!」と営団地下鉄幹部が言い出したのがきっかけで、自分たちの限界に挑戦してみたかったというゼネコンの意思もあって着工した。 初期は難航したが、半月も経つと、それぞれが人間離れした能力を用いて世界に例をまったく見ない、飛ぶ鳥を落とす勢いで建設は進行。なんと当初の計画の半分である1ヶ月で路線が完成してしまった。現在、この建設に違和感を持つ多くの学者(特に心理学者や人間工学者)が欠陥の調査・研究をしているが、今日に至っても欠陥は見当たっていない。

この路線、最初に開業した区間にはトンネルしかなく、どこから車両を入れたのかは不明であった。某お笑い専門家は似たような事例について外部から分析を試みているものの成果は報告されておらず、気になって夜も眠れないと語っている。

なお沿線には、早稲田にいたタモリが西船橋にストリップを見に行く時に乗車したという逸話が残されており、ユンケル皇帝タモレオンの銅像がある。 また、現在東西線は、大阪の御堂筋線に次いで地下鉄では日本で2番目に乗降客が多い。

シンボルマーク[編集]

シンボルマークはブルーサークルと呼ばれるものを用いている。これはこの路線が横断する古くからの住宅地に糖尿病が蔓延しており、その改善を祈念して、糖尿病のシンボルマークを使用したものではないかとされている。かつては、タバコのハイライトの色といわれていたこともあったが、それは都市伝説であると否定されている。

日本では高度肥満を伴う糖尿病は少数派であり、おおむね標準体型が多い。にもかかわらず、車内には注射針専用のゴミ箱やトイレが設置され、また運動不足解消のため大手町駅や飯田橋駅などの通路は非常に長く階段も多く造られている。足や目の不自由な人、お年寄りには迷惑な限りであろう。

余談だが、イギリスでは、ピカデリー線の混雑緩和のためビクトーザ線として新たに建設され、太った客を大量に詰め込めるよう、チューブとしては最大級の車体を持っている。また、駅まで間に合わない人のため、車内にトイレが設置されている。他にも、ハンバーガー大国であり糖尿病に対する理解と同情が薄いアメリカでは、ニューヨーク市地下鉄にこれまで水色の地下鉄はなかったが、T線として近く登場予定とのこと。さらに大阪では、食い倒れの客が多いゆえに、地下鉄のラインカラーを水色としたり、広幅車体の221系が配備されている。

車両[編集]

東京地下鉄車輌[編集]

配備されている車両を大きく分けると、

  1. 05系1〜7次車
  2. 05系8〜13次車(New05系)
  3. 07系
  4. 15000系

の4形式。

05系4次車,5次車にはワイドドアというものが導入された。混雑を防ぐためなのに駆け込み乗車が多発。しかも昼間には座席が少ないという遠距離利用者への嫌がらせ付き。また、1〜7次車は禁煙にもかかわらずなぜか車内が黄ばんでおり、更に老朽化のせいで妙なニオイがする。方向幕や車内LEDのドット抜けが激しく、更に放送がこもっているうえ、臭い。なんていうか臭い。ボヤが出ても気づかない。

05系8次車〜13次車は内装が落ち着いたという点では評価される。袖仕切りが付き、LEDも一新され、ドット抜けも減った。しかし改造前からの6次車〜10次車は座席の配置がまた微妙であり、これも変わった座席に座らせようとする挑発であろう。さらに手すりが手首を検閲により削除しそうな配置になっているのもいたり、なんかゴム臭い奴がいたり、その他放送時間の都合上カットいたします。

07系は副都心線開業準備に伴い05系13次車の増備を止めてまでして導入したもので、ドット抜けがかなり激しく、読みにくいという力業を成した。有楽町線ではかなり活躍していたが、東西線の混雑のせいですっかりしょぼくれてしまった。なぜか05系1〜7次車と同じ派手すぎる座席モケットが取り付けられ、形状・色彩共に染まってしまったようである。有楽町線では残念ながら東武線西武線といった直通先での案内に対応していたが、東西線に入ってからそれらの直通先案内を取りやめ、有楽町線時代とは全く違う形式のようになった。ただ、放送が05系1〜7次車と違ってこもっていないため、完全に染まりきっているわけではない。

他社車輌[編集]

現在、直通先のJR東日本からはE231系800番台、同じく直通先の東葉高速鉄道からは2000系が入ってくる。2000系は内部がのどかな配色になっていてコピー元からさらなる進化を遂げている。

JR東日本の車輌[編集]

東葉高速鉄道の車輌[編集]

  • 東葉1000系
    実は営団5000系。現在は、インドネシアで走っている。
  • 東葉2000系
    東葉高速鉄道に導入された新型車両。車体の構造は東西線05系(新前面)と同様。こいつも手すりが手首を検閲により削除しそうになったり車内がゴムくさいため乗客から不評である。また、ブレーキをかけるとキーキーうるさくそれだけで車種の判別が可能である。ちなみに東西線内での車両故障の原因はほとんどこいつのせい。

路線[編集]

インドネシアから中野行きの電車。運賃は日本航空より安いので気軽に利用できる

中野駅から高田馬場駅を経由し、半蔵門線が階段9段分どころか90段分くらい下にありそうな九段下混雑率屈指のの大手町駅山手線もまとめてくぐると、道路交通網の拠点日本橋駅を通る。千葉が近づくと、木場駅葛西駅浦安駅などの危険な街を通る。[1]裏安を抜けると南行徳駅妙典駅なる妙な駅も現れ、終点西船橋に到着する。

西船橋・中野の両端からそれぞれ東葉高速鉄道JR東日本と結ぶ。東葉高速線とは西船橋駅から東葉勝田台駅まで、中央・総武緩行線とは西船橋駅~津田沼駅と中野駅~三鷹駅まで乗り入れる。ごくまれに三鷹発<東西線経由>津田沼行なんて電車も運転され、通勤通学時に多くの被害者を生み出している。

実は正式には発表されていないが、インドネシアから中野まで乗り入れる運用も存在している。出入国管理局を経由しないで日本国まで乗り入れる。

運用[編集]

10両編成45本の計450両が営業に就いている。快速は葛西、西葛西、南砂町を通過する。 しかし、葛西駅近辺で進行方向へものすごい勢いで別の列車がすっ飛んでいくところや、目的地の駅がなかったなどの恐怖体験を大量の人々が目撃しており、一種の心霊スポットと化している。

貧民によるいじめ[編集]

東西線周辺は運賃の安さに寄り付いてきた人たちの巣窟で、混雑を更に悪化させている。特に西火災・火災ではその大量の人が構わず一気に押し込んできて、車内はモッシュ・ダイブの嵐となる。快速がない朝、ラッシュピーク時には必ずこのモッシュ・ダイブに参加できるという特典がついている。民度が低いと言われているとおり、一部の人は座っている年寄りに思いきり重圧をかけて「いじめ」をする。当然、車体に対しても思い切り重圧をかける「いじめ」に発展している。

電車大渋滞[編集]

東西線は、エクストリーム・通勤の障害物競走である、電車大渋滞の会場として知られている。最後尾の車両からは後続車両の行き先を読むことが可能であり、「後続列車接近中」の駅表示で、列車の行列が出来ている事を知ることができる。この表示は単に駅間に列車が居るだけでは無く、それが停止信号を受けているときにしか出ない。

この電車大渋滞の実施中は、乗り換え案内等の時刻表を利用したルート検索ソフトが皆事実上使えなくなるというサービスも実施されている。1時間に28本、3種類の列車があるだけの過疎路線なのに、情けない話である。

身体への影響[編集]

つり革につかまってほかの乗客を支えるのはもちろんのこと、天井や窓に手をついてサバ折になりながらもほかの乗客を支えなければならない局面が頻発するため、上腕二頭筋や三角筋、広背筋、僧帽筋など上半身の各種筋肉が異常発達する。 また一度足を揚げてしまうと置き場がなくなるため、足腰も強化される。

今後[編集]

例の自称百科事典によると、高田馬場駅から西武新宿線に直通運転する計画があると言われている。ほか、門前仲町駅のホームを長くするそうだ。

だがそれよりも、E233系を導入して、休日・平日の昼にも西船橋方面に乗り入れ、そして、臭い車輌を東西線内から追い出すべきである。

脚注[編集]

  1. ^ このため江戸っ子ならぬ江戸川っ子からは批判が絶えない。

関連項目[編集]

Keiyolinenewcommutertrain.jpeg この「東京メトロ東西線」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)