東京ヤクルトスワローズの選手一覧

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
東京ヤクルトスワローズ > 東京ヤクルトスワローズの選手一覧

東京ヤクルトスワローズの選手一覧は、東京ヤクルトスワローズに所属している選手・監督・コーチ・スタッフの一覧である。

詳細を読みたい方は[+]をクリック、一覧だけ見たい方は下にスクロールを、乳酸菌はもういらないという方は人は戻るをクリックしてください。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東京ヤクルトスワローズの選手一覧」の項目を執筆しています。

主な在籍選手[編集]

つば九郎
立派な下腹部が目立つヤクルトの看板中年選手。
公式的には燕らしいがどこからどう見てもペンギンである。チーム最古参。
主食は焼き鳥。
愛称は鬼畜ペンギン・畜生ペンギン・畜ペンなど。選手が試合でポカすると「つば九郎にやらせた方がマシ」との意見が一定数出るがご愛敬である。トレードマークは取り外し可能な青い帽子と赤いほっぺたで見た目は比較的かわいい。燕には見えないけど。
基本的に衣服を着用しないが、年一の契約更改交渉には(誰かの)ロッカーから(無断で)持ち出したネクタイを身につけて挑む。
ブルガリアを罵倒する、競馬で三連単を的中させる、毎日ブログを更新する、FA権を行使する、バズーカで他マスコットを撃つ、マスコット対抗風船膨らませゲームで爪楊枝を用いる、マスコット対抗大玉転がしで爪楊枝を用いるなどのフリーダムな行動に定評がある。ヤクルトのグッズショップはこいつのグッズばっかりで選手のグッズがほとんど置いてないので要注意。
同じ球団の仲間が他に2体存在する(つばみ・燕太郎怪生物)。よく間違われるがバファローベルのスカートの中をのぞき込んでいる画像で有名なのは別マスコットの燕太郎(故人)でありつば九郎ではない。つば九郎は「えんたろうのせいで おれがへんたいあつかい」と苦言を呈しているが、御本人もチアのダンスパフォーマンス中に地面に寝転がったりスカートの中を激写しようとしたりしているので大概である。某球団のチアからは「エロつばめ」と呼ばれているとか…。
ひらがなしか使えないという設定なのでスケッチブックもブログもすべてひらがな。一方、妹のつばみは漢字を使える。よくわからない。
小川前監督の退任の際にはブログの記事でファンの涙腺を破壊させた。マジ鬼畜。

投手編[編集]

所属選手の面々。誰だか判らんところが ヤクルト

先発[編集]

なぜか、虎、竜、兎専門の殺し屋を雇っており、強いときは下位苛め、弱い時は上位苛めに徹している。

由規(11)
泣き虫王子。”ゆき”でも”よしき”でもない、”よしのり”である。”よしりん”ではない。
2年目は指のマメを潰し、3年目は泣き崩れの乱調で二軍落ちする体たらくである。
得意技はノーコンで常時早い号泣ストレート、滅多に投げない落涙フォーク、多用して相手打者に狙い撃ちされる涙川スライダー、そして泣き崩れの投壊で試合に終止符を打つ。
神宮球場のひいきスピードガンの仕業で、日本人最速161kmを投げたとか言われて大騒ぎになる。
監督辞任後は何故か好投するようになった。
成瀬善久(17)
勝利を呼ぶ招き猫ダルビッシュ有にも勝てる。2008年はなぜかオリンピック以降調子が上がった。多分オリンピックに出てためになった唯一のピッチャー。ザ・たっち。
2010年は被本塁打数がリーグワースト1位に輝きつつも、ヒット数はかなり少ないという、ソロ(ホームラン)プレゼンターとして名を馳せる。2011年、2102年も統一球の影響を感じさせないプレゼンターぶりで、彼の高いプロ意識が垣間見える。中四日では神と化す。
石川雅規(19、14歳)
プロ野球史上初の現役中学生プロ野球選手。1980年生なのに現役中学生である。「石川ぁー、野球しようぜー」と誘われるうちにエースに成長した。
身長は公称で1.08hydeぐらいであるが、実際は検閲により削除。どこの野球漫画だよ!と突っ込みを入れたくなる小兵だが、リーチの長さは大投手並みであり、その遠心力を使ってサイクロン投法を行う。
前半戦にどれだけ好投しようが荒れようが、最終的に10勝10敗にまとめる技巧派の帳尻エース
2009年度ベストファーザー賞受賞。子持ち中学生として映画化されるとか。
2010年は開幕から6連敗を喫するなど6月までで2勝8敗と散々な成績だったが、そこから過去にない凄まじい帳尻を発揮して7月以降は無敗、球団記録の11連勝を記録して最終的に自己最多タイの13勝を挙げた。
ご存知、虎殺しの石川。阪神タイガース教徒にトラウマを植え付けたこともある。
館山昌平(25)
みんなのタテヤマン。
みんな大好き見殺し王子。…とか言われてたが、15勝以上を2回もしてれば上等です。
ムエンゴだった頃は、援護をもらうと力んで失点というパターンが多かったが、最近は覚醒してリリーフに勝ち星を消されてもヘラヘラしてる。
2008年になって覚醒して見殺し王子の座を返上するも、すぐに次世代候補やエースカツオに伝染した。
2009年に覚醒が本格化。検閲により削除の大エースの記録を塗り替えるまでに成長。
7月には名古屋に置いてあるでかい遊具も破壊した。
2010年にはホームランを打てるほどまでに成長。
2011年には誰もが認める化け物投手に変貌。でも血行障害には勝てませんでした。
竜には滅法強いため、ドラゴンキラー館山と呼ばれたが、落合に「打倒館山」の包囲網を張られ、代わりに兎を狩ることにした。
小川泰弘(29)
本名はライアン小川。ハーフ。先発エースを務める逸材だが、抑えをやらせると燃える。
村中恭兵(さかなくん)(43)
高卒3年目にして見事ヤクルトの伝統である見殺し王子(ムエンゴ)を襲名。
悲劇の寸前ノーヒッター。西口魂を感じる。実家はスイーツ(笑)でその手では名の通った人らしい。
何故かノーヒットを潰された恨みからかには滅法強く、には滅法弱い。しかし、虎には虎殺しの石川がいるから安心だ。
中澤雅人(54)
オッケイに続きヤクルト至上2人目となるトヨタ出身の選手。
ハズレ1位指名ながらもプロ初登板初先発初勝利を物にして電撃的なデビューを飾る。「花巻東の奴よりマシじゃねーか」と思った人も多いに違いない。なお、その後。
ただし、6回に入ると突然打たれるので注意。

リリーフ[編集]

松岡健一(21)
先発時代は黒歴史、たまたま中継ぎ登板して以降神ピッチを続ける謎の男。
2009年に抑えやって全試合打たれたのも黒歴史
昭和のイケメンという事に定評がある。解説の達川さんに絶賛された、を。
久古健太郎(26)
珍しい苗字。
例えるなら有銘より若く安定感がある投手。
秋吉亮(14)
なすび。
新人の頃から投げまくっていたら神様が比較対象になった。
なお本人は「いつも投げてないと調子狂う」とかいう。
往年の守護神たちみたいに横から投げてたので9回を任せてはみたが、前述のとおりいつも投げれないからか調子が狂った。

野手編[編集]

捕手[編集]

中村悠平(52)
高卒ルーキーながら、守備だけなら既にドングリーズを超えているともっぱらの評判。
2009年シーズン終盤にチームがCS争いを繰り広げる中、3試合に途中からマスクを被り無失点、さらには全て逆転勝利と何かを持っている男。
2012年シーズン相川が怪我の時に正捕手となって、相川が復帰して、2番手捕手の地位を獲得し、ドングリーズを超えちゃった。
アッー!な写真の人でもあり、度々愛のバッテリーが出来る。アッー!的な意味で。

内野手[編集]

山田哲人(1)
ハンカチのハズレ、塩見のハズレの人。
ルーキーイヤーでCSスタメンとかゆとり世代の中では真面目な人間だと考えられる。
青木さんや宮本さんの様な選手になりたいんだって(青木は止めとけ、いろんな意味で)
大引啓次(2)
宇宙人とのトレードで移住。
川端慎吾(5)
ヤクルト内野手陣の中では高水準な選手。
妹もプロ野球選手であるため兄妹揃って野球センスが感じられる。頑張れ慎吾お兄ちゃん!
武内晋一(8)
高校47本塁打、大学12本塁打の打力を期待されて入団したのにいまだにベンチ。打率は身長はおろか体重程度な事も。
もっさりしている割にはよく走る。そして大学4年間全試合出場しながら無失策と言う記録を作っている守備の名手。見た目によらず。
その守備は達川も絶賛するほど。見た目によらず。
荒木貴裕(10)
大学新卒ルーキーなのに開幕スタメンで出場する大物。しかし、大学野球から脱却できていない様子。
中日の荒木がショートコンバートをおこなったためかなりややこしい位置にいるが、気にしない。気にしてはいけない。気にしたら負け
畠山和洋(33)
「見るからに長距離砲」なため、入団当時から首脳陣から期待されていたが、長い間二軍の帝王に。
2008年にやっとブレイクしたものの、美しい右打ちを連発する短距離砲へと変貌を遂げてしまった。
イエス、フォーリンラブ❤
2010年には恵まれた体格から糞のような打球を放つ打者(恵体糞打)として人気のネタ選手になるも、定着からわずか数ヶ月で立派な和製大砲になってしまった。エースコックから満塁打を打ってから野球人生が変わった。守備では外野手も兼任中。
三輪正義(60)
典型的な1.5軍選手だが、チートされた脚力のおかげで1軍定着中。
バットやレガースが走る邪魔をしているのか打席からはほとんど塁に出れない。陸上部入りを推薦します。

外野手[編集]

飯原誉士(9)
身体能力は高いが、著しく野球脳が足りない。だから背番号が9なのか。
守備固め扱いを受けるクセに、身体能力を持て余す。その守備力は宇野並(実は宇野は名手なんだけど・・・)。
2010年4月にも、MAZDAスタジアムで李炳圭並みのジャグリングを披露した。
2011年は新婚ボケも加わり目も当てられない状況に。
2017年末に地元へ帰っていった。
雄平(41)
投手時代、1イニング3暴投や1球退場という伝説を作り、後輩を手本にしろと叱られる。
2009年末、ついに投手を解雇され、外野手となる。ファン歓喜。ところが2012年、読売の優勝を決定付けるタッチアウト。野手でも伝説を作るのか?
知人男性(50)
ヤクルト期待の若手外野手。ポスト青木らしい。
お猿さん同様戸田でお世話になる事に。

早稲田と変態[編集]

早稲田大学出身でヤクルトに入団する選手は大体変態だぞ! 気をつけろ! wsdwsd

主な変態[編集]

藤井秀悟
性交中、女性に水道水をかける。
「オレ、ヘタクソだろ? ダメだろ?」と自虐的に囁きかける優しい男アーン♥♥
afo
アーン♥♥の時に舌を出し、ウッズの怒りを買いボコボコにされそうに。
エースだったはずがトレードで北の果てへ強制送還された
2年後に脱北したものの、どこからもお声がかからず、仕方なく自分を虐めた無頼漢国に自分から拉致。
青木宣親
深夜徘徊中にAV撮影現場に出くわし大喜び。
一人の少年にカツオという名を授ける。
サインが一枚千円なのは有名な話である。
合コン大好きで試合後にロケボの左と合コンに行ったことを週刊誌にすっぱ抜かれる。
ただ、すっぱ抜かれた3連戦は3試合連続猛打賞と結果を出す。
女子アナも大好きでポチを見て「女子アナがいい」と発言し、後日本当に女子アナゲットする有言実行男。
田中浩康
振り逃げを知らないのはアーン♥♥なため。
燕のフライ王。
しかし2008年は大活躍。
2017年頃にになった。
鎌田祐哉
アーン♥♥だからアーン♥♥アーン♥♥ナベツネが神宮視察のため東北地方へと下って行った。
武内晋一
アーン♥♥で真中2世になってしまいました。
サヨナラ男。キャプテンにミルージュをかけられアーン♥♥
アーン♥♥アーン♥♥アーン♥♥
荒木大輔コーチ
かつては甘いマスクで女性を虜にしていたが、今はそうでもない。
由規に対してはドS

これではハンカチ王子が入団するのも時間の問題かとしてたら入北し、変態入りを免れる。

古田・オッケイ・敦也[編集]

ヤクルトを代表する高給取り・古田敦也2006年よりPM(プレイング・マシーン)となり、全身をサイボーグ化。眼鏡っ子。

オッケ ━━━━━━ (ゝ○_○) ━━━━━━ イ !!!!!

最初の2006年はサイボーグ化のお陰か3位に食い込むことができたが、翌2007年には部品の劣化が進みチームも横浜ベイスターズを下回り最下位に。そのため引退を余儀なくされた。 引退後に古田・オッケイ・敦也に名前を変更した。

助っ人[編集]

魔界からの助っ人を格安で召喚するのが得意な球団であり、助っ人外国人と共に活躍を見せている。

超魔神と魔将[編集]

何かと地味なヤクルトにもニューヒーローが誕生した。超魔神グライシンガー魔将ガイエルである。

超魔神グライシンガーは低迷するヤクルトのなか孤軍奮闘し子供たち(というよりもオタク)の人気を集めている。魔将ガイエルは敵なのか味方なのかわからない。

残念ながら超魔神は無頼漢国へ拉致されてしまった。どうなるヤクルト!?まて次回!!

魔界人リスト[編集]

現役・退団者を問わず掲載。

現役[編集]

米製劇場神バー・ネット(34)
かなりのイケメン。そこらへんのK-POP日本人とは比にならないほどのイケメン。一度解雇されたがあまりのイケメンっぷりを評価され再度雇用された。イケメンは得である。
特技は得点圏までランナーを進めておいての奪三振無失点で弱点は痛風和製劇場神も涙目である。
パスタ作りが得意らしく第二の人生でも上手く世渡りしていけそうな雰囲気がプンプンする。
バレちゃん(4)
と同じチームでプレーをしたことがある。バレンタインではない。
肩の強さは神譲り。そして来日直後に地味にホームラン王。
2013年、をお供につけ、約50年間の長きに渡り多くの選手を苦しめた魔王を討伐。
黒い出川ミレッジ(85)
てっちゃん。本物とのコラボはいつなのか?

退団者[編集]

赤鬼マニエル(鬼)
元祖赤鬼。
帰国後はメジャーの監督となりなんとワールドシリーズ優勝に導いた。
赤鬼ホーナー(鬼)
「地球の裏側には検閲により削除があった」との名言を残した。ゲーム内においては史上最強の助っ人。バントでホームランを量産する。が、シーズン後半は働きたくないでござるとベンチ警備員ばかりやっていた。
イーティング・クロコダイル・パリッシュ(グール)
鰐食い男・クビを斬られて阪神へ行った。
虎狩りギブソン
特技は虎の虐殺
ファイヤー・スター・ハウエル(火星人ハウエル)
読売ジャイアンツ拉致被害者第1号。
魔王ハドラー(魔王)
別名は、別人ハドラー。主食は、蟻。ミミズの踊り食いも大好き。失策で同点に追いつかれた後サヨナラ打など、自作自演が得意。
テリー・ザ・ジャイアント・ブロス(トロール)
ノーヒットノーランを達成した事もあるお方。現在は野球と無縁の生活を送っている。
ジェイソン・ベバリン(13日の金曜日)
リック・ザ・ジャイアント・ガトームソン (巨大モンスター)
福岡ソフトバンクホークス拉致被害者。あなたの近所のアキハバラ。
超魔神グライシンガー(ロボット)
上記参照
魔将ガイエル
上記参照
猛毒プリン・ゴンザレス
サボってばかりいる。クビになったあと、無頼漢集団で大活躍し救世主と呼ばれたが、やっぱりサボってばかりいる。
アダム・ピノ・リグス
ピノ揃いの野手陣の中で実は50m走のタイムは一番早い。4番になった為に悩み、悩みすぎてクビ。
ヤクルトのトムクルーズ。
はやしまさお
チームが良い感じで試合を進めると仏となる。
レタス魔人デントナ内野手
初めは普通の助っ人外人に思われたが徐々に魔界の本領を発揮。レタスを食べることでパワーアップ。
長距離砲のわりには意外と内野安打も多い。
太郎・ホージー
あなたのビリーズブードキャンプ。ダンスは上手いし、グリップエンド捌きも上手い。古田のジャレ友でプリクラ好き。
助手の白い細胞(ホワイトセル)
ドラゴンボールのゆるさなーーーーい!ではない。
詳しい情報は上をクリック♪

魔界人とまでは成らなかった助っ人[編集]

レオン・リー
魔界から色々な助っ人を召喚した人。
ホアン・アイケルバーガー
彼が投げた試合での実況「意外な結末」は後世にまで伝わる名言。別の意味でなら魔界人。
ウィルソンなんとか
数えるほどの試合数しか出てないがだがなんちゃって野球ゲームに何気に存在している。
李ヘチョン
豆規をピクルス漬けにした中年男。
ドアラ2号機を怒らせたりなどいろいろやらかした。
ラミレスJr.
スーパーニート
ダニエル・リオン・マグナス
ドーピングしてシーズン途中にクビになった。
女性に大人気のあのキャラとの関係はない
永遠のNo.2のトランスフォーマーとの関係はない
ジョー・ペピトーン
日本プロ野球史上最悪の外国人選手という異名を持ち、ケビン・ミッチェル神のお告げと並び称される。ある意味最強魔界神。こいつのせいで赤鬼(元祖)が人身御供に出された。

拉致認定、及び亡命騒ぎ[編集]

巨人による主な拉致被害者[編集]

助っ人の拉致[編集]

  • ジャック・ハウエル - 1994年シーズン終了後に拉致される。
  • ロベルト・ペタジーニ - 2002年シーズン終了後に拉致される。
  • アレックス・ラミレス - 2007年シーズン終了後に拉致される。
  • 超魔神グライシンガー - 2007年シーズン終了後に拉致される。
  • 猛毒プリン・ゴンザレス - 2008年シーズン終了後にサボってる事を理由にクビにしたらいつの間にか拉致されていた。

おもいっきり大昔[編集]

  • 金慶弘 - 1963年から1964年にかけてサンケイグループと対立し、1965年に無頼漢集団に逃げた。

FAでの拉致[編集]

  • 広沢克己 - 1994年シーズン終了後に拉致される。
  • 咲耶 - 2005年シーズン終了後に拉致される。
  • 近衛木乃香 - 2007年シーズン終了後に拉致される。
相川亮二
スワローズ初のFA移籍選手。イケメン。アイカワサンガー
横浜の正捕手という看板は伊達ではなく、打撃・守備・顔、全てにおいてドングリーズとは段違いの性能を見せヤクルトファンを驚愕させる。
ちなみに、伝説の水差し野郎の乱の時にマスク被ってたあの人です。
古巣横浜には完全にリードを読まれていた模様。
近年では館山・カツオ・赤川等、相性が良い選手が多いのか絶対的な信用を得ている。そのためとは投手陣のレベルの違いが見受けられる。
マートンにホームクロスプレーで体当たりを食らい、切れていたが、2002年に、矢野輝弘に体当たりして、骨折させ、阪神タイガースを失速させたので、因果応報です。
2014年シーズン終了後に拉致される。

その他のケース[編集]

  • 長嶋一茂 - 1992年、戦力外通告を受け、父親を追いかけ亡命。
  • 高橋由伸 - 1997年秋、ヤクルト入りを熱望していたが、無頼漢に父親を拉致された為、涙を流しながらその軍団入りを決める。

タカに食べられた主な拉致被害者[編集]

助っ人の拉致[編集]

  • リック・ガトームソン - 2006年シーズン終了後に食べられる。

トレード[編集]

川島慶三
北の国からやって来た。俊足・堅守だが、打撃があまりにも淡白。一体なぜこのような選手を重用してい…おや、こんな時間に誰か来たようだ。
顔はベビーフェイスだが中身はスペランカー。ヤクルトに来てからはしょっちゅう怪我したり、させられたりととにかく悩める男。

ライオンに食べられた主な拉致被害者[編集]

FAでの拉致[編集]

  • 石井一久 - 2007年シーズン終了後に食べられる。そしてそっちで優勝。しかし、食い返した馬が盗塁王に。

トレード[編集]

米野智人
2010年トレードシリーズ第2弾で放出されたポスト古田敦也
代償として先発の岸ではなく中継ぎの岸を獲得した。
12年、ファルケンから逆転満塁ホームランを放ち、その際某アナが泣き出して某動画の再生数が1位になり、一躍時の人に。
鬼崎裕司
力者の視察により強制転移。
09年はマジで凄かった。

トライアウトでの拉致[編集]

  • 上原厚治郎 - 2008年シーズン終了後に涙の戦力外通告、そして食べられる。

に食べられた拉致被害者[編集]

トレード[編集]

宮出隆自
2008年シーズン終了後に食べられる。後厳窟王のごとく復帰。
鎌田祐哉
2010年シーズン中に護送される。
川島亮
かつての新人王。今は面影すらない。マイコー。
2011年シーズン終了後に換金される。ただでされ壊れているのに1001に更なる仕打ちを受ける模様。
いろんな意味でロッテに行けばよかったのに。
橋本義隆
不思議の国からやってきた救世主のはずが何故か東北へ。

海外逃亡[編集]

五十嵐亮太
キムタク似だった。しかし今、面影すらない。それでも何気にイケメン。
僅差の場面で登板する事が多い。
ただしノーコンの速球が打者を襲う!ガッシボカ!打者は検閲により削除。スワローズ(笑)
ついに国外へ亡命…
石井一久
優勝したらと海外旅行に行くと宣言し、本当に優勝してしまい長期の海外旅行へ。その後、帰国を果たすが上記の通りライオンに食べられてしまった。
高津臣吾
2004年に亡命するも2006年に強制送還され帰ってきた。しかし2008年のシーズン終了後に国外に追放されアメリカ→韓国→アメリカ→台湾と流浪の旅を続け結局国内に落ち着いた。
青木宣親
ヤクルトを代表する帳尻バッター。2009年は復調詐欺でファンをもてあそぶ。功労者としては入団してから4年目くらいまで。
打法をやたら変え試合がほぼ決まった後はボカスカ打つが、得点圏になると人が変わったようにサッパリ打たなくなるが何年おきかに打つ。
しかし得点圏打率が求められない1番を打つと、得点圏打率が高いという遅れてきた反抗期でもある。
そんなんなのになぜか2009年シーズン終盤に4番に定着。するとようやく本当に復調してちゃっかり打率3割に。
高田元監督を怒らすほど守備は怠慢なのに、ゴールデングラブ賞を毎年取るのは、魔将の魔力のおかげなのか。
結婚し、背番号1に替わった翌年には「3割打てなかったら引退します」発言で一躍有名に。するとポスティングを使って(日本球界を)引退する準備を着々と始め、国外に逃亡した。若松さんに土下座しろ!
吉井理人
外様の逃亡にてあまり記憶が定かでないが、なんか亡命していったような気がする。

ハムに食べられた拉致被害者[編集]

稲葉篤紀
ハムに食われた。不倫の末、国外亡命に失敗。蝦夷に行くがもはやローカルタレントでもやっていけるぐらい成功したハムの人だが、こっちの生え抜きだったのは内緒の話。
藤井秀悟
ブーイングで泣いたり、外人に喧嘩売ってフルボッコにされた頃が懐かしい。
かつてのエースだったが、同じような防御率でも勝てるカツオに敗北。素行にも難があった為に北へ。
北でも勝てず監督に逆ギレ、FA浪人に危うくなりかけた所をウサギ小屋に拾ってもらった。
川崎(巨人2軍)暮らしが続いたためか今度は横浜へ。もはや盥回し
坂元弥太郎
盥回し。実はヤクルトの生え抜き。最初は北に送ったはずだったが、何故かになっていた。
チックらと共に横浜球団の実態に苦言を呈したのは有名な話。
球団の粛清行為で俺達入りを果たす。弥者

関連項目[編集]