東京ドーム

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避 この項目では東京ドーム(単位)について説明しています。現在多目的ドームとして使われている東京ドーム原器については東京ドーム原器をご覧ください。


東京ドーム(とうきょうどーむ)とは、体積容積、または面積をあらわす単位の一つ。日本でしか使用されておらず、記号も現在のところ設定されていないが、現在「|"'|」および「td」を単位とすることが提案されている。東京ドーム一杯分(数え方については後述)=1240000立方メートル(326624立方hyde)、東京ドーム一個分=約46600平方メートル(19149平方hyde)ということになっている。名前は日本の地名である「東京」と、英語の「dome」に由来する。なお、この単位は学校教科書学研の学術雑誌などに多く使われる。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東京ドーム」の項目を執筆しています。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「東京ドーム (単位)」の項目を執筆しています。

歴史[編集]

1970年ごろから大きい容積をあらわすために、東京初の超高層ビルで当時日本一高かった「霞ヶ関ビル」をもとにした霞ヶ関ビルという単位を使用していた。しかし、その後超高層ビルが次々と建つようになり霞ヶ関ビルがあまり目立たなくなってきたために1988年からは東京ドームを代わりに使うようになった。それでも、「東京ドームを霞ヶ関ビル」をググると、「1東京ドーム = 2.48霞ヶ関ビル」という換算率が表示される。

また、面積については古くから後楽園球場という単位が用いられていたが、面積と体積、容積の両方に使える単位である東京ドームが制定されたことと、1987年にこの単位の基準となる後楽園球場が老朽化により解体されてしまったことにより、現在では使われていない。

数え方[編集]

この単位は1リットル、1メートルのように単位の前に数字をつけることはせず、単位の後に数字をつけ、その後体積、容積の場合は「杯分」、面積の場合は「個分」という言葉を付け加えるようにして呼ぶ。

グーグル電卓も東京ドーム単位に対応しており、「10000000000リットルを東京ドームで」のようにググれば、「10 000 000 000リットル = 8.06451613 東京ドーム」と変換結果が出る。

使用例[編集]

  • このゴミ置き場には毎日平均で東京ドーム600000分の1杯分のゴミが集まる。
  • 富士山を全部切り崩すと東京ドーム約1130杯分である。
  • この鉄道は毎日東京ドーム124000分の1杯分の人間と、東京ドーム620分の1杯分の空気を運ぶ。
  • この公園の面積は東京ドーム2300分の一個分である。
  • 東京ドームの容積は東京ドーム1杯分である。
  • このコップの水は東京ドーム0.000000000007杯分である。

この単位に対する批判[編集]

この単位を使用することは大きいものの体積や容積、面積を簡単に表すことが出来るという利点がある。しかし、一方で次のような批判がある。

  • 東京ドームを見たこともない人間も多くいる中で、このような単位を使うのは非常に分かりにくい。
  • 東京ドーム~杯分といわれても、大きすぎて大きさが良く分からない。
  • 東京ドームハ神聖ニシテ侵スヘカラス
  • 東京ドーム、コンドーム!よみうりランド、ソープランド!読売新聞読みにくい!読売新聞便所紙!読売読んだらアホになる!週刊読売エロトピア!ナベツネすでにボケ老人!

以上のような批判があるにもかかわらず、この単位が使われているのは日本にこれ以上の良い単位がないからだと考えられる。

ただし、近畿地方においては甲子園球場という単位も用いられている。面積に関しては甲子園球場100個分=東京ドーム113個分である。なお、甲子園球場1個分=東京ドーム1.13個分というのも意味は同じではあるが、小数点を使うのは好ましくないとされているためあまり使わない方がよい。 容積に関しては甲子園はふつう用いられない。

各地ではその土地の有名な建物を使うようにという運動が活発であるが、やはり東京ドームに取って代わるには至っていない。

東京ドーム原器[編集]

詳しくは東京ドーム原器を参照

東京ドーム原器とは、東京ドーム1杯分の基準となる原器。東京都文京区後楽に所在し、多目的ドームとして使用されている。通称「東京ドーム」。マウンドのど真ん中を地下鉄が貫通している。 中には結界が張ってあり、そこから幻想郷に行けるらしい。

かつて地下に大戦隊の秘密基地があり、後楽園球場はロボが地下から発進できるように昇降構造になっていた。近くの電話ボックスから秘密の番号をダイヤルすると行けたが、敵に自爆テロで破壊され、廃棄された。今でも戦隊のおじさんと握手ができるが、よい子は声をかけられてもついていってはいけない。現在の地下には金持ちのじじいの道楽で作られた地下格闘場があり、毎夜毎夜ゲロはいたり小便まき散らしながら戦ってるとか。 そのロボには巨大なドリルが付いており、衣が巻かれている。ゲッター2とは関係無い。 サタデーナイトフィーバーしたりしている。永江衣玖とは実は関係があったりする。

野球場としての東京ドーム[編集]

主な使い方として、野球と言うスポーツの会場に使われる。通称「からくり屋敷」。かつては日本一広い球場だったが、今となっては箱庭である。

いくら低めとアウトコースを攻めても、こするだけで軽く遠くへ行く。その裏ではドームの空調係が活躍しており、彼らの操作でどんなフライでもホームランにできる。かつて言われたビッグバン打線といわれた北の球団も今となっては、この球場の恩恵であるとも受け取れる。現在この恩恵を一番受けているのはウナギイヌと大きな球団の選手達が、一発攻勢。金を出せば誰でも真似られる。

関連項目[編集]

この項目「東京ドーム」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)