李承燁

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
李承燁から転送)
移動: 案内検索

李承☆(い・すんよぷ☆は火ヘンに華1976年8月18日 - )は、韓国出身で今はオリックス・バファローズに所属しているプロ野球選手。のはずだったが糞な成績を残してどんでんから見捨てられた。バレリーナ。兵役免除ブローカー。

ニックネームは「スン」。

韓国では「国民的打者」「国民的英雄」「球帝」「アジアの大砲」「野球に関しては神の域に到達したといえる李承☆※(☆は火ヘンに華」などと呼ばれていた。

稀に「サンシャイン」と呼ばれることもある。

概要[編集]

韓国の街・大邱(日本で言うと福岡ぐらいの規模の街、ただし仙台より寒い)で生まれ、とりあえず野球を始める。何だかんだでプロ入り後、王貞治に猛烈に憧れた結果ホームラン王を取ったり56ホーマー(アジア記録、当時)を打たせてもらったりで国民的な人気を獲得。美人な嫁さんも獲得し人生の絶頂を味わう。…と、ここまでは良かった

転機となったのはテレビで放送された日本の某アニメ萌えを知ってしまった国民的打者はあっさりとそっち方面へ転落、遂には日本への移籍(千葉ロッテマリーンズ)を決意。反日思想に染まってないのが幸いした。

ところが日本の投手に全く慣れていなかった為、打席内でダンスをしてしまう悪癖が出てしまう。この打席内でのダンスはスンダンスと呼ばれ、本人の意向とは裏腹に他球団や2ちゃんねるから絶賛された。城島健司には散々踊らされたため、今でも軽く恨んでいるものと思われる。特に左投手との対戦の際に踊ってしまいやすく、千葉ロッテ監督のボビー・バレンタインは左投手が登板する際には李を引っ込めてしまった。

しかし、2005年の阪神との日本シリーズにおいて、日本の菊人形・井川慶との対戦の際に突如能力が覚醒。これ以降ダンスもしなくなり、更には左投手でも平気で打てるようになる(ついでに井川を完全にカモっている)。ワールド・ベースボール・クラシックでも打ちまくり、韓国はほぼ李一人の力でベスト4まで勝ちあがった。巨人がこれだけの活躍を見過ごす筈もなく、2006年シーズン前に強奪される。そこでも孤軍奮闘といえる程の活躍をし、シーズンオフには4年6億5000万という気違い契約を果たした。しかし翌2007年、踊り癖が再発。結局2005年並の成績に戻ってしまった。2008年シーズンもこの不調が続いていたが、北京オリンピックの活躍(後述)にて復活を遂げた。だが西武との日本シリーズにてまたもや踊り癖が再発してしまった。しかし中日の吉見をなぜかカモっている。その後、2009・2010年シーズンも踊り癖が治る気配を見せず2010年オフにクビになりました。その後、捨て助っ人ホイホイでお馴染みのオリックス・バファローズが年俸のほぼ6分の1の額で買い取られたが低打率しか残せずクビになった。 今後は韓国に戻り国民的活躍をするだろうと思われる。 2013年のワールド・ベースボール・クラシックにも出場するものの、不運なグループ分けと自身の調子に苛まれ、再び日本で脚光を浴びることはなかった。

その年にヤクルトバレンティンにアジア記録の56本を塗り替えられ過去の人となってしまった。

エピソード[編集]

  • 前述の通り、日本のアニメにハマった。勿論そのアニメの原作ゲームもプレイしている。また格ゲーも好きなのだが、ブリジットにハマってしまった。
  • その為日本語がかなり上手い。ジョンという名の日本語を喋る犬を通訳として球団負担で飼っている。
  • 将来的にメジャーリーグへ移籍したいらしい。勿論、日本のアニメはアメリカでもYouTubeなどで視聴できるため安心である。ロッテに来る前も、「私は既にメジャー級」と自意識過剰気味発言をした。
  • 韓国では徴兵を免除されたため、日本では2軍と呼ばれる軍に「志願」して定期的に従軍している。
  • カツ丼が好き。テポ丼は嫌い。
  • ウリナラ発言をしないため、本当に韓国人なのか疑われている。
  • 守備は若干ヤバい。外野を守らせた日にはどえらい目に遭うかもしれない。……と思われていたのだが、なんと王貞治の持っていたセ・リーグ連続無失策記録を更新した。実は守備の人である。
  • 2007年CS第3戦ではタイロン・ウッズに喧嘩を売るなど勇気のある自分をファンに見せた。
  • 不振に終わった2007年のシーズンオフに「僕は、ストレスの塊り――」と奇怪な発言を披露した。
  • また毎日が孤独感や疎外感で満ち溢れているとも語った。中二病を患ってしまったと思われる。
  • 2008年北京オリンピック準決勝にて、わし JAPANの夢を打ち崩す2ランホームランを放った際に「日本のファンと選手に申し訳ない。でもこれが野球」と悲しそうな表情でコメントした。心が完全に日本人になった模様。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「李承燁 (野球)」の項目を執筆しています。


ExSport.png この項目「李承ヨプ」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)