本多雄一

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「本多雄一」の項目を執筆しています。

本多 雄一(ほんだ ゆういち、1984年11月19日 - )は、福岡ソフトバンクホークスに所属する屈強な男たちが固い肌色の棒を手で握りしめ力強く速く振り、白いものを柵より遠くに飛ばして点を入れるスポーツの選手である。ポジションは二塁手。

福岡県大野城市出身。身長はhyde+17cm、体重70kg。大学生・社会人ドラフト5巡目で指名された。愛称はポンちゃん。苗字から「HONDA」と呼ばれることもある。また、非常にかみやすく、一部では『カミカミ王子』と呼ばれている。試合中はクールな印象だが、喋ると一転大変訛っているところも若い女性ファンらから人気を博している。背番号は46で、同じ46番にはE.E.佐藤古木あーーーーっと!!!!!小物など個性的な選手が多い。宗rin's の一員である。

経歴[編集]

小学校時代はソフトボールチーム・ODサンダース、中学校時代は地元の少年硬式野球チーム・大野城ガッツに所属。高校は鹿児島実業高等学に進学。チームメイトであったブルガリアは、大野城ガッツ及び鹿児島実業の先輩にあたり、現在も親交がある。2005年の大学・社会人ドラフト5巡指名を受け、福岡ソフトバンクホークスに入団した。 06年中盤、本間満から二塁のレギュラーを奪い下位打線でスタメンに定着。 07年にはタコの故障で上位を打つようになる。

プレースタイル[編集]

チーム随一の俊足が武器のリードオフマンである。2010年には自己最多、の59盗塁を記録。埼玉西武ライオンズの片岡易之と共に盗塁王の栄冠を得た。自身の足に絶対の自信を持っている点、記録にややこだわりがちの性格が災いしてか盗塁企画数の割に盗塁失敗が多い。この欠点を改善すれば、今後名実共にホークスの斬り込み隊長としての活躍が期待できるであろう。巧みなバットコントロールも持っているが、三振がかなり多い。ちなみに出塁率も低い。守備範囲は広く、飛ぶように華麗な守備を見せることから若い女性ファンらから「ポンちゃんは天使」ともてはやされる。同じく華麗な守備に定評がある遊撃手のムネリンとは1、2番コンビ「ムネポン」を組んでいることからやはり若い女性ファンらの注目を集めている。 ホークスの選手に多いスペランカー体質である。

本多へのコメント[編集]

「本多はオレが育てた。」
本多雄一 について、王貞治
「王さんやない。本多はワシが育てた。」
本多雄一 について、星野仙一

記録[編集]

関連[編集]


ExSport.png この項目「本多雄一」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)
福岡県出身の人物