朝日新聞 (ちょうにちしんぶん)

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Sanchez.jpg
あなたの、あしたを、あたらしく。
全会員に財務納金を命じます。
全世界の平和と全人類の繁栄と幸福のために、アンサイクロペディアウィキペディアの双方に毎月500万円ずつ納金しなさい。
さもなければ仏罰が下るでしょう。
Sanchez.jpg
曖昧さ回避 この項目は朝日新聞(ちょうにちしんぶん)について記述されています。朝日新聞(あさひしんぶん)については朝日新聞をご覧ください。
この記事は左に寄り過ぎています。
ここが真ん中です。
ジャーナリスト宣言。朝日新聞

朝日新聞(ちょうにちしんぶん)は、紙面が赤一色の新聞であり、帝打倒新聞の略称。嘲日新聞(にほんをあざけるしんぶん)の口を省略したとの説もある。ちなみによく似た名前の新聞で朝鮮日報という物があるが、こちらは「やれば出来る子」・「日本さえ絡まなければまともな新聞」と言われており、よく見分ける必要がある。ソ連の崩壊後は桃色系になってきているが、まだ白と自称するには色がかかりすぎている。

北朝鮮韓国報道の際には売国奴になる傾向がある。朝鮮語読みで「朝日新聞(チョイルシンムン(조일신문))」、大麻に寛容なことから「麻痺(あさひ)新聞」の別名もある。だが、心配のしすぎではないか。

株主構成[編集]

株券を譲渡および売買する場合は、社内の「全国アジア人風の男代表会議(略して全人代)」に審議を仰がなければならないという、愛国心のある者なら考え付きもしないような珍しい制度を採っている。その審議は計画経済をモチーフとした非常に厳格な二重基準が適用されており、社の歴史を見ても数えるほどの人物・組織しか保有していない。

取得比率の大きい株主から順に、支那貧民共和国(66%)、朝鮮反民主主義臣民王国(北鮮)(33%)、小韓民国(16%)、ロシア(8%)、GHQ(0.8%)、大日本帝国(0.2%)のみである。(2006年度現在)

財務状況[編集]

朝日新聞は「週刊新潮」や「週刊文春」などに対し毎週のように訴訟を起こしているので、火の車である。しかし訴訟の内容があまりに荒唐無稽なので、裁判所にさえ相手にされていない。近年では売上高を大幅に減らしていたことが判明、その反動でネットユーザーを親の敵のように叩きまくる記事で紙面を埋める傾向が、最近では見られる。

対外関係[編集]

アジア重視である。しかし、インド東南アジアは無視しているので、正確には「特定アジア重視」が正確であろう。また、基本的に嫌米である。そういえば自らの国家や民族に固執する右翼系の若者が世界的に増えているという事実も、多少気になるところだが。

支那貧民独裁国との関係[編集]

朝日新聞では支那関係および台湾関係の記事を書く場合、必ず支那共産党の検閲を受けることとなっている。これに反した場合、記者はウイグル自治区で強制労働をさせられる。ちなみに林彪は死んでいない。朝日は日本で一番優れた新聞アルヨ(中国共産党思想指導部第二課)。またいわゆる悪名高い「南京事件」記事に関しては、元朝日記者の本多勝一なる変装好きなおじさんがマッチポンプを仕掛けた成果であることが、後世の者による著作検分の結果分かってきている。

小韓民国(南鮮)との関係[編集]

朝日新聞は、在日本小韓民国民団や在日本朝鮮人総連合会を通じて小韓民国や北鮮と密約を結んでおり、朝鮮人が日本国内で罪を犯しても基本的に朝鮮名を報道せず、日本名だけを報ずるという姿勢をとっている。場合によっては、被疑者の名前さえ出さないことも珍しくない。また、吉田某というSF作家の小説をもとに、帝国軍人が朝鮮人女性を手込めにしまくったという事件を捏造し、歴史的事実に仕立てようと企てたが、「いくら女日照りが続いても、朝鮮女じゃ勃つものも勃たないんじゃないのか?」という至極当然かつ決定的な疑問に対して回答できず、失敗に終わった(現在、この活動は小韓民国政府が引き継いでいる)。ウリナラの批判は許さんニダ(チョン)。

朝鮮反民主主義臣民王国(北鮮)との関係[編集]

朝日というタイトルは一般的には「昇る朝日」のことだとしているが、実際には朝鮮の「朝」と日本の「日」を組み合わせたものである。この名前から分かるように、朝日新聞は朝鮮と日本のパイプ役になっており、さらに「朝」が「日」より前に来ることから、朝鮮に常に味方する傾向がある。また90年代までトレンドであったチマチョゴリ切り裂きジャック報道は成すも、なぜかプリンセス・テンコーばりに服は切れても人が切れていないのかについての言及は無しである。

ソ連との関係[編集]

スターリンは優しいおじさんです。 ソ連崩壊後、朝日新聞社内の中ソ紛争が決着し、現在、親ソ派は非主流派である。

ポル・ポト派カンボジア)との関係[編集]

ポル・ポト派はアジア的な優しさに満ちています。

市民団体との関係[編集]

朝日新聞は社会民主党のシンパや日教組・在日朝鮮人などによって構成される過激派テロ集団を市民団体と称し、彼らの主張を紙面や「声」欄で大々的に宣伝し、その主張があたかも全国民の意見であるかのように歪曲して報道している。なお、日本共産党も左翼ではあるが、朝日新聞よりもしんぶん赤旗の購読率が高い。ちなみに日本共産党は同じ左翼の朝日新聞ですら「ブル新(ブルジョワ層が読む新聞)」と中傷しているのである。近年では歪曲度が常軌を逸しているため、一部の好事家に注目されている。一部の好事家の意見によれば、チャンプロードより破天荒で愉快であるそうである。

紙面[編集]

日本のクォリティーペーパーを自称しているが、尻を拭くのに使うためには柔らかさが足りない。ゆえによく揉んでから使うことを、全国の日教組組合員とプロレタリア人民は要求している。
また、企業不祥事に関して容赦ない朝日であるが、当の自社の社長のドラ息子が執行猶予中に大麻所持で現行犯逮捕(この場合、実刑は不可避である)された場合では、お詫びもおざなり程度しかなく、ほお被りをしてひたすらバッシングの嵐が過ぎ去るのを待つという姿勢が、ネットワーカーらから一斉に失笑を買う結果となった。

天声人語[編集]

詳細は天声人語を参照。

一面のコラム。「天」とはアジアの長兄・支那皇帝とアジアの次兄・朝鮮国王である。日本の政治、経済、文化等あらゆる事象をは倭猿の妄動として徹底的に厳しく非難。天の有難い声を日本の愚民に授けるのである。朝日は大学入試の例文によく使われることを誇っているようだが、それがすなわち名文である事の裏づけにはなんら成らない。
なお、『天声慎吾』とは、何の関係もない。というか、名前だけのパクリじゃねーかおめー。

素粒子[編集]

夕刊のコラム。「素粒子」の名にふさわしく、細かくどーでもいいことを掲載している。だがそれがいい。

[編集]

声とは読者の投稿を掲載するページである。とは言うものの、事前に厳しい検閲があり、朝日新聞の意向に沿うような投稿しか載せてもらえない。例えば、職業で無職や主婦・団体職員と名乗るものは、ググってみるとかなりの数が共産党などのシンパ、要するにプロ市民だったり在日朝鮮人だったりする。
ちなみに、載れば1回あたり3000円分のハシタ金がもらえるので(ただし円ではなく人民元での支払いとなるが)(※筆者の体験による)、ヒマな人は400字文章の練習台としてチャレンジしてみるのもまた一興である。ただし事前に、電話での本人確認がある。おそらく伝説のネタ職人・赤井邦道の一件以来、「ネタ投稿」に敏感になっていることの裏づけであろうと推測される。

広告[編集]

表現の自由をことあるごとに強調する朝日新聞であるが、自社に対する批判は一切許さない。「週刊新潮」や「週刊文春」の広告はしばしば黒塗りにされたり、掲載自体を拒否される。その一方で「世界」「潮」「グラフSGI」といった雑誌の広告内容に関してはスルーの姿勢を保っているあたり、朝日は宗教に関してはじつは鷹揚なのかもしれないとうかがうことが出来る。

ののちゃんと地球防衛家のヒトビト[編集]

ほとんど読む価値がないといわれている朝日新聞の中で、「ののちゃん」は唯一読む価値があるといわれる。過去に行われた朝日新聞購読者を対象とした世論調査には以下のような結果が出ている。[要出典]

  • Q1.あなたは共産主義をどう考えていますか?
    • 肯定的:14%
    • 否定的:86%
  • Q2.肯定的だと答えた方にお聞きします。あなたはなぜ朝日新聞を購読するのですか?
    • プロ市民として朝日新聞を読むのは当たり前だと考えているから:44%
    • 中国人だから:23%
    • 朝鮮人だから:20%
    • 朝日新聞の思想的はとても素晴らしいから:12%
    • その他:1%
  • Q3.否定的だと答えた方にお聞きします。あなたはなぜ朝日新聞を購読するのですか?
    • 他の新聞に比べ連載漫画が素晴らしいから:93%
    • テレビ欄があればどの新聞でも良いから:4%
    • 緩衝材や包装紙として使えれば何でも良いから:2%
    • 天気予報があればどの新聞でも良いから:1%

このように一般の日本人についていえば、朝日新聞を購読する目的は連載漫画を読むことにあるといえる。[要出典]

いちおう連載漫画らしい。しりあがり寿はこれが始めての新聞連載とは思えないほど、「家族全体がひとつの防衛軍」という、マジなのかギャグなのかよく分からないヘンな設定のギャグ漫画を、毎号コンスタントにこなしている。さらに両方の漫画で特筆すべき点としては、朝日の記事内容自体を茶化すネタに使う回が、しばしば見られるという点である。 朝日の記事は読まなくても、漫画だけは読むと言わしめるだけの価値はある連載漫画である。騙されたまえ。

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

主なスクープ[編集]

  • 3.1運動の鎮圧を詳述した宇都宮大将の日記現る(2007年3月1日)
    • この日の他紙の一面はすべて君が代伴奏命令 合憲」だった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

朝日新聞の名言集[編集]

  • 一発だけなら誤射かもしれない。

なお、これは小泉元首相の『自衛隊の居る場所は(地対空弾道ミサイルが飛んでこようとも)非戦闘地帯』という発言に基づいているものと推測される。

  • このサンゴいいねとK.Y言ったから4月20日は珊瑚記念日
  • だがちょっと待って欲しい。

あまりにも素晴らし過ぎる名言ゆえに、日刊ゲンダイにパクられてしまった。

  • 赤は地球を救う
  • アタシ、もうアベしちゃおうかな。
Stop crap.png クソ記事に注意!!
この記事はクソです。筆者自身がそれを認めます。