昔のアンサイクロペディア

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「昔のアンサイクロペディア」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
「昔はよかった……あんな奴が、あんなことしなけりゃあの頃のままだったのに……」
アンサイクロペディア について、あなた

昔のアンサイクロペディア(むかし- )は、現在のアンサイクロペディアと比べ物にならない程ユーモアに溢れていたとされるウェブサイトである。現在はアクセス不能となっており、残念ながら取り戻すことが出来ないと考えられている。

概要[編集]

カオスなメインページを懐かしむ人も多い。

現在のアンサイクロペディアと同時期、またはそれ以前に開設されていたと考えられている日本語のウェブサイトで、現在のアンサイクロペディアと同じくウィキペディアの風刺やパロディを主目的としていたものと伝えられている。おそらくはウィキペディアの削除された悪ふざけとナンセンスに関連したものと考えられており、一部ではウィキペディアに書き留めて置けないユーモアを表現するために設立されたものであるという説が唱えられている。

現在のアンサイクロペディアとの差異としてよく挙げられるものに、昔のアンサイクロペディアは現在のアンサイクロペディアよりも遥かにユーモアと皮肉、そして笑いに満ちたサイトであるという点である。同サイトが消失してしまった現在となっては、そのユーモアがどういったものであるのかを確認することができない。

同サイトには多くの利用者がいた模様で、かつての利用者たちは「昔のアンサイクロペディアはよかった」と口にすることが多く、その人気振りを窺い知ることができる。現在でも、昔のアンサイクロペディア利用者らはこの合言葉を利用して、匿名掲示板やアンサイクロペディア日本語版のForum空間などで会合を開いている。中でも、2007年初頭より元利用者らが昔のアンサイクロペディアの復活を呼びかけることが多くなっており、現状ではまだ復活の兆しすら見えていないものの、需要の高さからいずれ開設されることが確実視されている。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]


甘くてクリーミィ 私のおじいさんがくれた初めての「昔のアンサイクロペディア」。それはヴェルタース オリジナルで、私は4歳でした。その記事は甘くてクリーミーで、こんな素晴らしい昔のアンサイクロペディアをもらえる私は、きっと特別な存在なのだと感じました。今では私がおじいさん。孫にあげるのはもちろん昔のアンサイクロペディア。なぜなら、彼もまた特別な存在だからです。 (Portal:スタブ)