昆虫採集

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「昆虫採集」の項目を執筆しています。

昆虫採集はすばしっこい昆虫や危険な昆虫を狩るエクストリームスポーツである。バグハンティングとも言う。

概要[編集]

特にこれといったルールなどはなく、道具も何を使っても良い。ただし、もちろん道具を使用せずに素手でハンティングした方が得点が高くなる。殺虫剤などは便利だが、獲得できる得点が極端に低くなるので注意。ハンティングする虫が不潔だったり、害虫などを持っている虫、あるいは強力な牙や爪を持つ危険な虫であるほど高得点が貰える。基本はキャッチアンドリリースだが、ゴキブリスズメバチなど対象によってはキャッチアンドキルも許される。

主なターゲットと得点[編集]

  • ダンゴムシ(1~5点)
    • 誰でも捕まえられるのでこの程度。エクストリームスポーツにはほど遠い、子供の昆虫採集レベルである。
  • ミミズ(3~33点)
    • 「これ昆虫じゃないだろ」とかいう野暮な突っ込みは無しである。点数に幅があるのは、インセクトハント初心者の女性であったり、ターゲットが千切れたミミズであったり、両手一杯にミミズの群れを乗せたり……という場合に追加されるボーナス。
  • ナメクジ(7~94点)
    • やはり女性が捕まえるとボーナス点が貰える。「これも昆虫じゃないだろ」とかいう野暮なry
    • 塩をかけまくってじわじわとなぶり殺しにした場合94点のボーナス点が貰える。ただし時間の無駄だが。
  • ゲジゲジ(22~58点)
    • 毒は弱く、臆病であるがグロテスクな外見と高速移動の前に捕獲は難しい。
  • ミツバチ(38~64点)
    • ものすごい抵抗をするので注意。指の一本や二本を犠牲にするぐらいの覚悟はしておいた方がいい。その分得点は高い。蜜をゲットしても得点にはならないが、ローヤルゼリーなら話は別。その場で飲用して、英気を養おう。
  • ハエ(50~88点)
    • 動きが速い上に臭い。素手で捕まえられた人はどう見てもカメレオンです本当にry 88点とあるが、これは宮元武蔵のように箸で捕まえた時にのみ与えられる点である。
  • カメムシ(49~93点)
    • 危険はないが、ものすごい臭い。臭さのあまり手放してしまわないよう、注意を要する。捕まえたなら、密かに想いを寄せるあの娘のところまで持っていってみよう。好感度は下がるが、代わりにボーナス点が獲得できる。
  • クマバチ(48~96点)
    • こちらから手を出さない限り何もしないが、一度手を出したらの一本や二本は持っていかれると覚悟しておいた方がいい。巣をはたき落とせば獲得点数も危険も倍増。
  • ゴキブリ(50~99点)
    • 速い、臭い、キモイの三拍子が揃った最強の昆虫。殺虫剤にも免疫力を持つ。素手で捕まえられたらなので99点だが、ゴキブリホイホイで捕まえたゴキブリを掴んでも地味なので50点である。インセクトハントは戦いなのだから、せめて丸めた新聞紙で叩くぐらいの冒険はしなければならない。しかし、競技者でなくとも、自宅などで出くわした場合は嫌でも何かしらの手を打たねばならない。さもないと、彼らのすさまじい繁殖能力で家中が……。
  • ノミダニ(99点)
    • 小さすぎて肉眼では視認出来ない。素手で捕まえられた人はミクロマン
  • メスカマキリ(100点)
    • 交尾のために近寄ってきたオスカマキリをモぴーモグしているメスカマキリがターゲット。ただでさえ獰猛なカマキリが繁殖期に入り、しかもお食事中。エサを横取りされるのでは、と勘違いして全力で襲いかかってくること必至であるため、熟練のインセクトハンターでなければ命がいくつあっても足りない。
  • スズメバチ(200点)
    • たった一匹でも捕まえたら200点の大物。ただし、大物に見合った猛毒を持つ。最悪を覚悟しなければならないし、実際、毎年多数の死人が出ている。町中で巣作りしているのを見かけたら、無理せずに業者さんを呼ぶべし。
  • タランチュラ(250点)
    • なんと250点も貰えるレアモノ。種類にもよるが、持っている猛毒はスズメバチの比ではない。タランチュラに挑もうとする者は余程の命知らずであろう。ただ、日本にはいないので捕まえたければ砂漠ジャングルまで出向く必要がある。ペット用として輸入されるようなタランチュラは腑抜けでしかないので、0点。
  • リオック (400点)
    • 「虫王」でおなじみの怪物コオロギ。凄まじい咀嚼力と凶暴性を持ち、上記高得点の虫たちを秒殺した。
    • タランチュラと同じく日本には生息していないのでインドネシアまで遠征しなければならない。
  • サソリ(500点)
    • レア度、猛毒、凶暴性、全てにおいてトップクラス。もはや昆虫とか昆虫じゃないとか関係ない。捕まえられた人は蠍座の黄金聖闘士拷問にも耐えられるだろう。
  • クワガタ(20点)
    • 殺し合いならサソリやリオックを殺してしまう正真正銘の化け物だが人間がやる分ならなんの危険性もない。だから点数は低いのであります。
  • 巨大甲殻虫(1000点)
    • 列車一両分くらいの大きさの蟻。主に侵略者の円盤から投下される。人間を食料としているらしいので、見つけたら素直に地球防衛軍を呼ぼう。赤色の個体は体力が高いので要注意。もう実在してるとかしてないとかそんなの関係ねぇ!・・・・・・さ、サンダー!!
  • リグル・ナイトバグ(16777216点)
    • 幻想にしか存在しないといわれる伝説のGKBR。捕まえれば一部の大きなお友達に大量ポイントをもらえるが、見つけること事態が困難を極め、仮に見つかったとしても捕獲者が次の瞬間生きている保証は無い。
  • デバッグ(基本点×16)
    • 電磁リレーに挟まった状態のバグを捕獲した場合、点数が10000倍になる(倍率は2進数)。
  • モスラ(100000000点)
    • 一応れっきとした。というかここまできたらナンデモアリ。主にインファント島に生息しているので、メーサー殺獣光線を出せる戦車があるのなら、とても心強い。ガイガンも可。ちなみに小美人を捕まえても一人につき7777777点。動物園に売ったら+3000点。小美人に対してアーンなことやそれ以外の卑猥なこと、何せエロい事やいたずらをした場合は0点なので注意が必要である。ってかそんなことしたら後からモスラが殴りこんでくるヨ。


関連項目[編集]


Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)