昆虫

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
昆虫
Haeckel Chaetopoda.jpg
こんなの。
分類
: 動物界 Zoo
: 節足動物門 Set sok animal park
: 昆虫綱 con choo hakase
学名
mushii musiinu
和名
むし
英名
conchune

昆虫(こんちゅう)とは、節足動物型汎甲殻六脚ロボットである。

「虫」(むし)と呼ばれることが多いが、「無視(しろ)」と聞き間違えやすいため、正確には昆虫と呼ぶ。ドイツ軍が2(ツヴァイ)と3(ドライ)を聞き間違えないように2をツヴォーと呼ぶのと同じである。「蟲」(チュウ)はいやらしい意味合いをこめて活用される。[1]

概要[編集]

昆虫類は陸上での活動に特化しており、ハニカム構造の外骨格による中空構造で極めて軽量であり、俊敏さと堅牢性を兼ね備えている。ただし、まったく何も充填せずに動き続けるわけではなく、ゲル状の物質をエネルギーとして消費し、間接部を動かしている。しかし、どうやって機械がエネルギーに変換しているのかというシステムは解明されていない。物質を置いておくと、機械自ら察知してそれを獲得しに行く性能も有している。

人との関わり[編集]

おもちゃとして[編集]

カブトムシクワガタはサイズのわりに怪力を発揮する高性能さが子供に受けているため百貨店のおもちゃ売場で販売されている。色も形も似ているGKBRが販売されることはないが、飲食店でまれに扱われることがあり、客は絶叫するほど興奮する。

食材として[編集]

昆虫は天然の糖類を摂取し、外骨格に変換する。この外骨格はキチンという多糖類からなるため、子供が好んで口にする。昆虫を食べることに抵抗を示す者も多いが、近くマグロもいなくなる。昆虫を食べられる者だけが生き残ることができる。

モデル生物として[編集]

ちっちゃくてカラフルな昆虫は、しばしば擬人化のモデルとされる。翅を持つ昆虫が人気である。

参考文献[編集]

  1. ^ 学園触手凌辱AVG 淫妖~凌触学園退魔録~(2005年 ティンカー・ベル著 )

主な昆虫[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「昆虫」の項目を執筆しています。


この項目「昆虫」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)