カクマルハ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
カクマルハ Roteus Japonicus
カクマルハのオス
保全状態評価
絶滅危惧
Status iucn.png
分類
動物界
哺乳綱 Peteniscia
ネズミ目 Sinatensis
生息
日本列島
第37回 (1977年
エクストリーム・謝罪優勝プレイヤー

カクマルハ(Roteus japonicus)は、ネズミ目(齧歯類)ネズミ科[1]に属する哺乳類。絶滅危惧種であり、近年では特定の場所以外でその姿を見掛けない。

概要[編集]

全長は20cm程度である。毛が生えているのでもっと大きく見えるかもしれないが、はそれほど大きくない。い毛でおおわれていて、ほかの部位も赤みを帯びた茶色い毛でおおわれる。

以前は全世界に近縁種が生息していたが、近年ではそのほとんどが絶滅、あるいは絶滅に近い状態にあると考えられている。現在では近縁種を含めた生息地は中国周辺、欧州南米の限られた地域に限る、ところが近年、同一の科と思われていた欧州の個体がまったく別の科であることが明らかになった。欧州産のものは、日本のものより赤みが少なく、性格がおとなしい。

現在ではワシントン条約のサイテスⅡに登録され、他国への移動は禁止されているが、目をかいくぐって国外へ流れ出る個体も後を絶たない。実際に1970年代には、かなりの個体が日本から流出したとみられている。

生態[編集]

普段は日の光の当たらない洞穴の中で生活しているため、は付いているようであるがほぼ飾りのようなもので、実際には外の世界を見渡す能力はほとんどないと考えられている。その代わりに嗅覚は非常に優れていて、離れた場所からでもを嗅ぎつけてやってくる。普段はカクマルハが生息していないような清潔な学校に餌が投下された瞬間、突如としてどこからともなくカクマルハが沸いていた、ということもよくある。

図書館などでをあさっているところをしばしば目撃されるので、彼らは本もよく食べて消化していると想像される。また、本と同様に紙でできている紙幣も彼らの好物である。駆除方法が確立していなかった時代には、企業や学校がカクマルハによる紙幣の食害に悩まされていた。[2]また、食料が紙であるがゆえに彼らの排泄物も紙状の繊維の塊であり、よく学校のトイレなどの不潔な場所の壁やアパートの郵便受けの中にマーキングとしてへばりついているのが目撃される。

カクマルハはしばしば人間にも危害を加えてしまうことが問題となっている。とくに、カクマルハの大規模なコロニーが形成されていることが多い一部の大学では、カクマルハの扱いに不慣れな新入生が襲われ食べられてしまう事例が後を絶たない。各大学もこれを重く受け止め、カクマルハの駆除を積極的に行っているところもあるが、カクマルハの無駄に強靭な生命力にいまだに悩まされている。その反面、カクマルハは振動などの刺激に弱く、音や振動を立てる者には執拗に威嚇をする。威嚇による興奮状態に陥っているカクマルハは、我を忘れていて危険なので絶対に近づいてはならない。実際に、大きな音や振動が発生する空港自衛隊基地の近辺では、興奮状態のカクマルハが人間に威嚇する様子がよく目撃されている。

以上のようにカクマルハは「害獣」としての側面を併せ持つので、環境省のレッドリストに載っている絶滅危惧種でありながら、政府は有効な保護政策を特に打ち出していない。

亜種[編集]

カクマルハには二種類の亜種が存在していて、行動に大きな違いがみられる。

  • ワタリカクマルハ(Roteus japonicus lemmus)

普段は町中の人目に付かない洞穴に生息している。天敵であるが巣の近くになわばりをはった場合、少々の抵抗を試みた後に忽然と姿を消し、新たな場所にコロニーを作る。しかし実際には攻撃性は後述の亜種のコモリカクマルハよりも高いとされ、一般人が迂闊に近づくのは避けたほうがいいとされる。

  • コモリカクマルハ(Roteus japonicus glaber)

学校や工場などの日の光の当たらない洞穴に生息している。ワタリカクマルハと異なる点は、天敵が巣の近くまで来ても巣を放棄せずに徹底したバリケードを構築して応戦することである。成長した個体は、ほとんどの場合新たな住みかを作ることができずに天敵と闘いながらその巣で一生を終える。

脚注[編集]

  1. ^ スズキ目アジ科アジ亜科に属するとの異説もある。
  2. ^ 民明書房刊「日本動物図譜」より

関連項目[編集]


Hammer and sickle.png この項目「日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派」はまだ書きかけということを認める。ソビエトロシアでは、この項目があなたを加筆する!! (Portal:スタブ)
Hitlerefficiency ハイル・ヒットラー! この日本革命的共産主義者同盟革命的マルクス主義派は、偉大なる我らがアーリア民族の築き上げた最高の文化的作品である!
この記事を書き上げてこそ、ユダヤ人を殲滅できるのだ!
この記事をつまらなくする者に宣戦布告を! ジーク・ハイル! (Portal:スタブ)