日本銀行

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
第57回 (1998年
エクストリーム・謝罪優勝プレイヤー
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「日本銀行」の項目を執筆しています。

日本銀行(にっぽんぎんこう)とは、日本の都市銀行。略称はBOJ(Bankruptcy of Japan)。日本グループの中心企業のひとつである。三井住友三菱東京UFJ明治安田東京海上日動りそな日本興亜大同第一拓殖新生みずほフィナンシャルグループに比べれば遥かに小規模にもかかわらず、なぜか政府から重要視されている。政府機関のひとつと誤解する者もいるが、あくまでひとつの都市銀行である。

日本銀行の歴史[編集]

  • 1881年 - 日本銀行発足。前身は三井銀行であり、このことからも一般の都市銀行であることが分かる。
  • 1942年 - 法人となる。
  • 1949年 - 東証一部、大証一部、名証一部に上場。

と、歴史は古いものの、銀行としてあまりに平凡な沿革を辿っている。

ただ、バブル経済崩壊後の銀行再編の波には飲まれなかった。他の都市銀行に比べて規模(とくに資本金)があまりに小さく、相手にされなかったものと思われる。

概要[編集]

資本金は1億円と、全国の銀行信用金庫と比べても極めて少額である。株式はもちろん公開されており、3分の1以上は個人株主である。

実は日本企業の中で最も負債が多い会社であり、総負債額は362兆円である。[1]東京電力のような世界史に残る大事故をやらかし謝罪と賠償が主な業務になっているゴミクズ企業ですら13兆円しか負債が無いのだから、その額の桁外れ加減が知れるだろう。

日本全国の大都市を中心に32の支店を持ち、都市銀行としての特徴を持っている。従業員はおよそ5,000人。極めて優秀な人材が集まっていると言われている。

総資産は100兆円を超えているが、貸出金残高および預金残高はそれぞれその2割と1割程度であり、資産を遊ばせている状況にある。現代にあってなおATMを導入していないなど、悉く商機を逸する経営が特徴。

しかしなぜか財界でもその経営の安定性については異論が無く、トヨタが潰れても日本銀行だけは絶対に潰れないとまで言われている。

非常に腰が重いイメージがあるが、稀に覚醒してアメリカ合衆国のヘッジファンド数千社を破産に追い込んだりする(これは日銀砲と呼ばれる)。その実力を恐れてか、政府も財界も大っぴらに敵対することは避けている。

日本銀行総裁[編集]

日本銀行の最高経営責任者は会長や頭取などといわず、なぜか「総裁」と呼ぶ。

明治時代には三菱財閥の岩崎弥之助などが就任した。そのほか、日本郵船、三井銀行、横浜正中銀行東京電力、第一銀行、さくら銀行、日商岩井、富士通総研などの社長や会長にあったものが就任している。このように財界からの評価はやはり高いようであるが、財界有力者の引退の花道(老害のお払い箱)的な位置づけになっているとも言える。

財務省(旧大蔵省)から天下った総裁もいるが、昨今では天下りに対する世間の厳しい視線などもあり、あまり歓迎されていない。

主な業務[編集]

  • 紙幣の発行。これが出来るのは日本銀行だけである。独占禁止法に抵触するおそれがあるが、財務省から許可を得ているので問題ない。財務省としては、天下り先を確保するために特別な許可を与えたものと思われる。
  • 他行向けの融資。資産だけは莫大にある日本銀行としては、銀行に向けて1兆円単位で融資して楽して稼いでいるようである。近年では無担保コールという1日間だけの貸し出しが多く、これについてはサービス(利息ゼロ)である。
  • 全国企業短期経済観測調査と称して、あちこちの企業の社長さんにインタビューした結果をまとめる。また輸出入や為替の統計も取っている。早い話、帝国データバンク野村総研を足して2で割ったような業務も行っているということだ。
  • 手形国債の売買、証券や証書の保護預かり(いわゆる貸金庫)なども行っている。そりゃあ銀行なんだから当然だ。

問題点[編集]

  • 株式を発行しているにもかかわらず、利益をほとんど株主に還元しない。
  • ATMを設置しないことのほか、無担保コールの利息をゼロにしたり、古い紙幣を無償で新しい紙幣に交換したりと、利益を上げられるところで上げようとしない。
  • 貸し渋りがひどく、銀行以外の企業や個人に対してはまったく融資しない。
  • 政府要人とは何かと仲が良いようで、政府から他の都市銀行にはない便宜を受けていると噂されている。

関連項目[編集]


Nodasori.jpg この項目「日本銀行」は、壮大なネタ振りです。誰か、人類の歴史に残るようなとてつもなく面白いネタを書いてください
私には書けません。 (Portal:スタブ)
  1. ^ [http://www.boj.or.jp/about/account/data/zai1511a.pdf