日本未来の党

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「日本未来の党」の項目を執筆しています。
「日本未来の党と称するこの集団は、如何なる意味でも日本の為にならず、未来もなくましてや政党ですらない」
日本未来の党 について、ヴォルテール
「急に選挙が来たので」
日本未来の党 について、柳沢敦

日本未来の党 (にっぽんみらいのとう) とは、第46回衆議院議員総選挙において第四極政党を自称した選挙互助会。滋賀県知事の嘉田由紀子(新たな軽い御輿)を党首として、橋の下の川に流れた馬糞をかき集めてなし崩しに設立され、それに小沢一郎率いる国民の生活が第一がほぼ解党して合流する形となったが、小沢にはただの踏み台としか考えられておらず、選挙後にはすぐ出て行った。

主なメンバー[編集]

嘉田由紀子
滋賀県知事。橋下徹に見捨てられる。代表ながら選挙には出馬せず
飯田哲也
再生可能エネルギー屋。橋下徹に見捨てられる。
阿部知子
衆議院比例でしか通らないくせに偉そうな福島みずほを見限って社民党から飛び出す。

加わった主な勢力[編集]

減税日本
たちあがれ日本と組む約束までしていたが、石原慎太郎が加わった太陽の党として維新と組み見捨てられる。
反TPP・脱原発・消費増税凍結を実現する党
民主党離党組。名前が長い。自分の作った国民新党を放り出された亀井静香も在籍。
国民の生活が第一
小沢一郎一派の本陣。烏合の衆数で言えば最大。

選挙戦[編集]

プレ選挙大作戦
反原発の圧倒勝利を期待してアンケートを行った結果。どうしてこうなった
選挙に先立ち、プレ選挙銘打ちと原発推進や消費税増税にシンプルにYesかNoかで答えるアンケートを実施した。その結果、八割が原発推進に賛成すると言う結果となり、消費税率引き上げも過半数の支持を得られることとなった。CMまでつくって大々的に展開するはずがあまりの結果にショックを受けたのか、閉鎖する羽目になった。なんかしょっちゅう得票数がゼロになってたけどどうしたんだろ。リセットさんが睨んでたぞ。
宿題提出遅れ
比例名簿の順番決めに最後まで揉め、何故か中央選挙管理委員会で名簿を紛失。あちこち探したふりをした挙げ句6時になって見付かって比例名簿を提出。手書きの暖かみを重視したのか罫線まで手書きだった。

選挙結果[編集]

結成時3議席だった衆議院の議席を9議席に増やす躍進ぶりを見せた。国民の生活が第一が加わって増えた61議席はどうなったって?さぁ。

そして誰も居なくなった[編集]

選挙結果を受けて、嘉田は議会で突き上げられて、一線を退かざるを得なくなり共同代表を選ぶこととなった。ここで、主導権を握りたい嘉田は阿部を共同代表に選ぼうとしたが、お飾り以上のことをしようとした嘉田に対し小沢について来た議員はブチ切れ結論が出ず、国会での首相選出は前代未聞の自主投票となった。その後も話合いは不調で、亀井は「この党に未来はない」と身も蓋も無いことを吐いて出て行き、1月1日時点の議会の勢力で決まる政党助成金の配分のために、小沢一派は新たな軽い御輿を森裕子にして生活の党として15人出て行くことになった(その後、小沢本人が代表になっている)。結果、所属議員が阿部一人の党となってしまい、壊し屋小沢の本領が一月で発揮されてしまった。

関連項目[編集]

又吉イエス顔写真.jpg 日本未来の党は腹を切って死ぬべきである。また日本未来の党はただ死んで終わるものではない。
唯一ネ申又吉イヱスが地獄の火の中で加筆・編集させる者である。
日本未来の党を笑って見ているだけの者も同様である。理由は未完成であるなら自ら完成させるべきだからである。
詳しい理由は選挙公報等で熟知すべし。 (Portal:スタブ)