日曜日

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

日曜日(にちようび)とは土曜日と並んで休日だが翌日に月曜日が待っている辛辣な曜日であり、最後の楽園。また、ニート日常でもある。

概要[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「日曜日」の項目を執筆しています。

土曜日のあとにあり、いわば友達的な存在である。普通日曜日を嫌う人はいないが、月曜日金曜日が好きな人からは嫌われる傾向がある。日曜日が嫌いな人はきっと土曜日も嫌いなのであろう。土曜日は好きだが日曜日が嫌いな人も存在する。ちなみに、2006年の日曜日は12月31日を除き、全ての国民から「大嫌い」と言われた。富山県では「富山県冬の時代」からの脱出を志し、2007年から日曜日には政治宣伝を行わない事を決めた。

日曜の朝[編集]

大抵上記のものが日曜の朝の始まりとなっておりまだこれを見ている段階では鬱なんか忘れてしまう。
だがここで明日のことを考えてはいけない。そのせいで一日中鬱になるから気をつけよう。

日曜の昼[編集]

日曜日の終わりを告げるもの[編集]

主に次のものが日曜日の終わりを告げる。以下のものを観なくても鬱になるが、観るとそれに拍車がかかる。基本的にちびまる子ちゃんもしくは日テレ日曜夕刊を観ながら夕飯→サザエさんの「ンガググ」やじゃんけんに軽い気持ちで挑む→なんとなくプライムタイム枠を観る→暗黒の月曜日へのカウントダウン、というシステムを先代の人類が構築してきたため、遺伝子レベルでこのように動くよう、プログラミングされている。なので、これから逃れるのは至難の業である。

  • 笑点のテーマ曲→かすかな笑いを感じる
  • 真相報道バンキシャ!子供以外鬱に
  • 爆笑問題ちびまる子ちゃんが踊っているのを見る→結構鬱に
  • 「サザエでございまーす!」のサザエさんのOP→食欲が失せる
  • サザエさんの途中の東芝掃除機ドラム式洗濯機を見る→嘔吐を繰り返す
  • サザエさんのEDの「ンガググ」orじゃんけんで敗ける→完全に鬱モード
  • NHKニュース7の気象情報は山本さん→範囲たんと違ってつるぺたもいいな
  • 19時台のバラエティ番組で流れるCM→まだ日曜日なんだよねぇ
  • TOKIOがDASH島に取り残される→一体何が!?
  • 日立製作所の♪この~木なんの木気になる木~♪の歌→顔が青ざめる
  • 元気が出るテレビの♪星屑が~海に落ち~て貝になったよ~♪の歌→少しテンションが上がる
  • 大河ドラマが始まる→子供の時は歴史オタを除き基本憂鬱、大人になれば出演者次第で気持ちが左右される
  • 大改造劇的ビフォーアフター!!の完成直後の映像→サザエさんのED並に切なさを感じ、号泣(しかもナレーターがサザエさんの中の人だから尚更)
  • 日曜洋画劇場が始まる→幻覚を見始める
  • 東芝日曜劇場の夕日と♪昨日今日明日と時の流れに~♪の歌→気分げっそり
  • 行列のできる法律相談所の北村弁護士が逆切れ→ちょっぴり楽しく、しかし寂しくなる
  • 知られざる世界のOP→憂鬱を通り越して恐怖を感じる
  • 演歌の花道で流れる来宮良子のナレーション→この世の終わりみたいな空しさを感じる
  • クイズ早く言ってよ!でボケ解答が出る→「宿題やったっけ…」という気分になる
  • 電波少年のテーマ曲→過呼吸状態
  • ガキの使いを見て笑う→完全に崩壊
  • ミュージックフェアが始まる→心肺停止
  • テレビ・ラジオ放送が終了する→もう月曜日(もしくは世界の終り)orz

日曜日の天気[編集]

日曜日は天気はザ・タイガースの曲『モナリザの微笑み』の歌詞にもある通り、雨がしとしと降りやすい。説としては以下のものがある。

マーフィーの法則説
マーフィーの法則によって期待外れになるというもの。日頃の行いが悪いと起こりうるものであり、晴れるべき日に限ってわざと雨を降らせているというもの。
バーナム効果説
バーナム効果によって「雨は日曜日に多い」と自分で勝手に印象づけているというもの。平日の雨はどうでもいいが日曜日に雨が降るとそれが強く印象づけているため、「雨は日曜日に降りやすい」という結論が出るというもの。
週末に雨が多いのは人間の活動のせい!?
人間の活動は月曜日から始まるので、その活動によって生じる熱や、工場から出るばい煙などに含まれるこまかい塵は、週の後半にむけてどんどん蓄積されていき、日曜日には雨が降るというもの。

日曜日は雨が降りやすい曜日なので、悪いことは言わないから、屋内でできる趣味も持つこともお勧めする。

関連項目[編集]