新聞社

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
「折角育ったを切りまくって無駄なことを掲載しやがって!!」
新聞社 について、地球

新聞社(しんぶんしゃ)とは、世の中のありとあらゆるものデマとして押し付け真実を隠してしまう秘密結社である。

概要[編集]

新聞とついているので会社勘違いしやすいがそれは大きな間違い。

社は "ットを除外し球から本当の真実を隠せ" の最初のネ、および地球の「地」の土偏のことであるから、厳密に会社とは言いがたい。

ただ、凡人供に理解しやすいように会社の「社」と使っているという。

活動[編集]

基本的に以下のような活動を行う。

問題点[編集]

箇条書きまでして書く必要がないがあえて分かりやすく一行で書くと「全部」。

箇条書きでそこそこあらわしてみると

  • 紙の無駄
    • 必要ないのに1部の新聞につき156枚の紙が使われる。そのうち書かれてあるページが42ページ。
  • 世の中を動かす団体であること
    • 世の中を動かすのは人間全員であり、一部の人間が決めることではないはずだ。たった1~2行が世の中を狂わせる
  • しつこい
    • 取材された人間はたまったもんじゃない。ノイローゼになるかもしれない。
  • そもそもほとんど必要なし

権力[編集]

大物政治家にも口を出せるほどのパワーがある新聞社というブラック団体だが、どのぐらいの権限があるかというと実は全然ない。

しかし、ちょっと灰色の紙切れだけで世の中を360 ( ラジアンでは 2π ) 回転させることができるので実際には相当の権力があると思われる。

ただこの偉大なる権力は某国の(自称)偉大なる将軍様には一切きかない。

内部構成[編集]

が多い新聞社というブラック団体だが、おおまかなことは以下のようになっているらしい

関連項目[編集]

この項目「新聞社」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)