新潟大学

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「新潟大学」の項目を執筆しています。

新潟大学(にいがただいがく)は、新潟県新潟市にある日本の国立大学である。

概要[編集]

新潟医科大学[編集]

新潟には新潟医科大学という大学を正式に名乗っている学校が戦前から存在した。その大学に、師範学校やらなにやらをくっ付けて総合大学・新潟大学が完成した。

したがって、キャンパスが郊外に移転しても、医学部だけは市の中心部に残っている。また、新潟市以外にあった学校も無理矢理くっつけてできた大学であるため、かつては新潟県中にキャンパスが散らばっていた。これらすべてを新潟市に集めることは相当の難事業で、当時の学生は引っ越しの手伝いで勉強どころではなかったという。現在も、教育学部改め教育人間科学部改め教育学部が新しい教育法の実験を行う付属学校は全県に散らばっている。

支配の仕組み[編集]

国が財政健全化という名目で、元々少なかったお小遣いをケチっているので、お金がないのが最大の悩み。「学内の人事凍結」という凶悪なリストラ断行を宣言したので、不満がくすぶっている。入ってくるお金は医科大学様が使い尽くしてくれるので、他の学部は雀の涙ほどのおこぼれしかもらえない。医科大学様は金が無いのに「100億円の医療機器を買ってきました」などの暴君のような行動が目立つ。しかし他学部は医科大学様の名声と御威光には逆らえないのが現実である。

略称[編集]

「新大」と書いて「しんだい」と読む。新潟市内では、標識でも新大病院のように表記される。それなのに、パソコンでは信大とか神大とか出てくるが、新大は出てこなかった。潟大(がただい)新大(にいだい)とか呼んでも新大生には伝わらない。

交通[編集]

新潟大学へ行く手段は電車JR)、バス新潟交通)、あとはチャリで来たり。バスを利用する学生は越後線新潟大学前駅から歩くともの凄い距離歩くのが嫌なため。駅名のトラップである。新潟駅から新潟大学前まで越後線に並行して運行されている。新潟大学のキャンパスは広大なので、「新大」と名の付くバス停が五本の指に余るほどにある。実際に挙げると「新大入口」、「新大工学部前」、「新大国道口」、「新大正門」、「新大中門」、「新大西門」。特に新大入口は入口前なんかじゃなく、そこへ向かう路地への入り口というトラップ。間違えて内野行きのバスに乗ると新大国道口までは同じ経路で次のバス停に行くまで気付かない巧妙なトリックも仕掛けられている。新潟駅方面から越後線の電車を使う学生は新大前駅で降りる人が多いが、工学部など新潟大学前駅からよりも隣の内野駅のほうが近い場所もあったりする。

しかしながら同県内各地の実家から通っている学生の一部は公共交通機関の時間に縛られずに楽なため、学部生ですら自分で大学の近所にたくさん有る月極の駐車場を借りて自家用車で通っていたりするからさんざん書いた公共交通機関の話は無意味だったりする。新潟市内は他の地域ならば通行料金を取られそうなぐらいの、無駄に立派な道路が整備されているので自家用車通学は楽で快適である。

各学部の概要[編集]

文系[編集]

文系3学部は元々同じ学部だったのが3分割されたとか、長いこと同じ建物に同居していたとか、理系の連中に団結して対抗したいとか、色々と思惑があって馴れ合い状態となっている。ちなみに文系3学部は同窓会もひとつである。経済学部生だらけの法学部の講義が開催されたり、生きる意味を探している法学部生が人文学部に紛れ込んだりしても、ある程度単位が認められるように互換性を保っている。

人文学部[編集]

通称、職なし人文。お笑いの研究をやっているとかいないとか。文系学部の中では最も卒業が難しい、 そして卒業後就職するのも最も難しい。ここを選んだ君はチャレンジャーだ! そして新潟スレ内にてマージャン部屋を立てる人々。

法学部[編集]

通称、あほう学部。キャッチフレーズは"つぶしがきく" 地方公務員になって安泰な人生を送りたいと夢見る現実派が数多い。 文系では一番まとも。新潟県庁や県内の各市役所に行って石を投げれば、ここの卒業生に当たる。

経済学部[編集]

通称、暇経。卒論なんか書かなくても自然に卒業できてしまうのと3年の時点で卒業に必要な単位は取れてしまうため、4年生はほとんど登学しない。 ただし入試形態からして旧帝並みの科目数を二次試験にて課すため、日本海側最難関といわれる所以を牽引する学部である。入学は難しいが、卒業は単位数さえ足りていれば自動的に卒業とされる。なお、本学部の某教授はFX取引によって1週間で億の金を稼いだという噂があるが、本人のプライバシーに配慮して詳しくは記載しない。理論だけではなく実践も行っているという良い例である。髪の色が派手な新大生はほとんど経済学部。

謎系[編集]

教育学部[編集]

通称、処検閲により削除なし教育。その理由はもちろん、卒業後に自信を持って性教育を行う事が出来るようにという意味である。OB・OG教員が学閥を形成し上越教育大学と張り合っている。教育というからには様々な教科に精通していそうなイメージをもたれることが多いが、自分の専門科目以外はほとんどが中卒レベルである。そのため小学校の教育実習に行って指導ができずに赤っ恥をかく学生があきれるほど多い。そのうえ自分の分野に限っても、他学部でそれを専門的に扱ってる学生には到底かなわないので立場がない。

創生学部[編集]

通称、’’’迷創生’’’。理由は某学長が天検閲により削除を追及されており、名誉挽回のために打った手であると噂されているため。また一部のHENTAI創生学生はパラ創(パラダイス創生)を自称している。筆者には理解不能である。学生が自身の目標を定め、自分に合った学びを創っていくというコンセプトの学部である。新潟大学にある医学系教育学系以外の学問はここで専攻できるが具体的でないので外部の方や上級生に「何するの?」と聞かれると困る。非常に困る。知名度が低く地方創生と勘違いされ文系と思われたりする。違う。筆者は農学部の一部と勘違いされた。違う。また広報を頑張っており創生学部の独立したホームページがある。時々学生ブログが更新されているので暇で暇で指の毛を数えるしか無いという人は一度目を通して欲しい。Twitterで「創生学部」に関することを呟くと某准教授からリプライというよりむしろクソリ検閲により削除が飛ぶ可能性がある。

理系[編集]

理学部[編集]

通称、就職無理学部(キ●ガイ理学部とも)。民間企業へのウケの悪さのためか、フードファイターを輩出した。数学科は理学部の暇経と呼ばれているが経済学部との違いは「現世との距離」で数学科は立場的には人文学部に近い。筋トレが流行っているだとか。

農学部[編集]

通称、無能学部。野菜、米、酒などを生産している。お馬さんや羊さんと仲良し。

工学部[編集]

通称、童貞工学。男女比は「沈黙の艦隊」や「アカギ」のようなもの。 新潟大学の学生が猟奇的な事件(市街地を全裸でとか)を起こして新潟日報の三面に掲載される場合、ほぼ確実に工学部の学生の仕業。

工学部の一部の人は満月の夜に狼さんに変身してほかの学部の女の子を食べちゃう。 だから工学部だけキャンパスの端っこの隔離地帯に追いやられている。 しかし決して男は食べない。

新潟医専[編集]

医学部[編集]

通称、医科大学。脳の研究に関しては日本トップクラスの権威。検閲により削除手術は黒歴史。たまには保健学科のことも思い出してあげてください。学部内で貴族である医学科と奴隷である保健学科は身分が違いすぎるので、同じ大学の同じ学部でも同窓会が違う。

歯学部[編集]

医学部に隠れて印象が薄い。穴を掘って埋めることに人生を捧げた人達。ただでさえ余りがちな歯科業界の商売敵である日本歯科大学新潟生命歯学部を非常に敵視しており「藪医者養成所」「工学部より偏差値が低い日歯」と言って貶めるのが日常業務である。

学生生活[編集]

気候と風土[編集]

海沿いであることと佐渡の影響により、新潟市に雪はほとんど降らない。大学の裏はスイカ畑、スイカ泥棒は停学、法学部生のみ退学と決まっている。その先は日本海である。都会の大学ではちゃんとした飲み屋でコンパなどを行うが、新潟大学生は日本海の砂浜(五十嵐浜)に出て毎日バーベキューをやる。浜コン(はまこん)と呼ばれ、4月~9月中旬頃までは呑み場所に困らない。そもそも、大学のある場所も砂浜(砂丘)であり、地震の際、地面が液状化して、建物が沈むんじゃないかと心配です。

しかしながら大学の近くには2000円もあれば食べ物付きの飲み放題をできる店が多く、非常に安いので、店で飲む学生も多い。でもとある店はカクテル一杯1000円もするから注意されたし。

大学周辺[編集]

大学生活の必需品と断言出来る酒を供給するために、大学の近辺には酒蔵が四軒ある。

祝祭[編集]

大学のお祭としては春の「黎明祭」と秋の「新大祭」が存在する。

FAQ
Q 新大祭ではどうして展示会場の一等地を毎年、某カルト宗教系のサークルが占めているのですか?
A 君のような勘のいいガキは嫌いだよ。

恋愛事情[編集]

同棲を行う学生が多い。本大学と筑波大学が国立では二大同棲大学らしい。その理由は田舎で娯楽が無いからだとか、諸説有る。本学の社会学科はこれを研究すれば?工学部以外の新入生はあらかじめ二人で住めるようなアパートを借りるのが賢明である。

一説によると同棲率は日本一とも言われるが、彼女のいない清廉潔癖な工学部の男子学生はそれを都市伝説でありウソであると信じている、いや信じさせてください。だが残念ながら、現実は眼に見える物である。夕方過ぎのウ○ロクか清水○ードに行ってみろよ、仲良く晩ご飯のおかずをお買い物をしているのは新婚カップルじゃなく、どうみても大学生の同棲カップルだよな。

他大学との関係[編集]

様々な会合や競技会などで「北陸信越」というグループに入れられることが多い。金沢大学信州大学三国志のような力関係であり、特に当大学より若干格上の雰囲気と格式を持つ金沢大学とは「裏日本で一番の国立大学」の座を争い、信州大学とは上下関係が明確でないので気を揉んでいる。卒業後はMARCHレベルの私大との椅子取り合戦、逆立ちしても勝てない帝大様からの重圧など同じような立場になってしまう。単独で学閥を形成するには規模の面で弱いため、金沢大学や信州大学の出身者との馴れ合いが発生する。

新潟大学生気質[編集]

冬は雪が降って外出できないので、屋内趣味をする学生が多い。オタクや引きこもりの数は他の国立大学を圧倒するとされる。しかし2ちゃんねるの新潟大学のスレの消化スピードが異様に早かったのも今は昔。現在ではその残骸となってしまったスレが、何年もまともな書き込みのないまま一部のおかしな人の塒としてさびしく転がっている…

噂によれば京都大学の天狗こと樋口氏を超える9年生が法学部に存在するらしく、担当教授の方が先に新大を卒業したとかしないとか。法学部の教授会でも毎年議題に上がるが、誰もその姿を知る者はいないらしい。 某文化部に未だに参加して後輩に苦い顔をされているとか。

麻薬事情[編集]

TTM[編集]

一部の物好きな学生の間でTTMと呼ばれる麻薬らしき物質が愛好されているらしい。学生の間ではこの物質の摂取を「TTMをキメてくる」などと言っている。TTMの効用は覚醒、体温上昇、一時的な興奮状態と言われているが、詳細は定かでは無い。TTMの末端価格は580円(2017/8/2現在600円)と、学生のお財布にもお手頃である。



この項目「新潟大学」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)