新幹線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
現在試作段階にある航空新幹線。なお線路の上しか飛べない模様。

新幹線(しんかんせん)とは、日本が世界に誇るが、めっちゃ高くて誰も乗れない高速鉄道の一種である。なお、英語でも「 Shinkansenシィンカンセェン と発音される。これは列車種別上Super.Expressとされるのだが、表示をSEXp.にしてしまうとあまりにアーン♥♥なので「新幹線」の名称で統一される事となった。ネイティブの鉄道では一応速い部類である。

概要[編集]

帰省客で混雑する新幹線

最高時速300km/h近いスピードで走行できるため非常に便利だが、線路沿いに住む人間たちは毎日のように激しい騒音に悩まされていたりするため、そのような人たちにとっては賠償金を請求する格好の理由となっている。そのため、日本国民の貧困層は新幹線沿線に住むことで生計を立てている。

対するJR側は飛行機との競合に必死なため、速度アップの方針を続けている。今後の計画では2426年までに新幹線のスピードをマッハ6(7334km/h)するとしている。しかし、現実問題としてマッハ6のGに人間が耐えられないため、乗客に生命維持装置の着用と生命保険への加入を義務付ける事で話が勝手にまとまっている。

またグンマー長野県の国境付近では、長野新幹線開通に伴って、新幹線に乗客を奪われた在来線が廃止されるなどの被害が出ている。これによって、信越本線碓氷峠しなの鉄道で真っ二つに分断された。同様に、熊本鹿児島の国境付近でも、九州新幹線の開通により鹿児島本線八代川内で真っ二つに分断され、九州旅客鉄道に代わって必殺!俺んち鉄道なるものがその区間を運営しているが、実態は良くわかっていない。また、岩手青森の間でも、東北新幹線が開通し東北線盛岡止まりになり、IGRいわて銀河鉄道青い森鉄道が運営している。さらに新潟県中越地震では、上越新幹線の車両がたかが震度7の揺れで脱線している。同じく震度7を観測した、平成28年熊本地震でも九州新幹線の車両がすべての車輪が浮いて脱線した。だが、これらは震源地が近かったためである。このように日本人は色々な犠牲を出してまで300km/hで鉄道を走行させようとしている。

歴史[編集]

粗悪で質の低い外国製に注意。

新幹線の歴史は、戦前に政府の官僚どもが出来もしないような高速鉄道を計画して有頂天になったところから始まった。いわゆる「男根列車計画」である。この時買収された土地は現在の新幹線の路線に生かされている。戦後も土地開発に熱心な総理が郷里に新幹線を敷くために次々と路線を延長している。

日本で新幹線が初めて走った日には、それまで新幹線というものを見たことが無かった日本人は大変驚いた。「こんなに速く走ったら、動かしている中の人が汗をかいて暑いだろう」と新幹線に水をかける者や、新幹線に向かって土下座する老人も見られたという。また、新幹線に乗る際にうやうやしくひざまずいてや服を脱いで乗る人が大変多かったため、大量の靴やパンティーが遺失物として回収された。なお、このような忘れ物は再利用のため駅のキオスクで販売されている。現在でも礼儀として乗車前には一礼し、靴を脱いで搭乗することが最上級の敬意を表す作法とされている。

新幹線は長らく日本固有の鉄道であった。外国にも新幹線の劣化コピー(例:TGV)は数多く存在するが、日本のそれとは比べ物にならない代物である。最高速度が日本より上回るのは、単に地形が恵まれているためである。が、近年台湾に輸出された。将来、九州新幹線・沖縄新幹線と結ばれる予定である。次いで、中華人民共和国にも寝台新幹線として輸出されたが、「お前のものは俺のもの」主義の中国は自国の技術として自国民に伝える暴挙っぷりである。最近はブラジルに危険不確実低技術の欧州製新幹線より、安全確実高技術な日本製新幹線を輸出しようと政府が頑張っている。

名物[編集]

  • トンネル
  • 騒音
  • シンカンセンスゴクカタイアイス


車両[編集]

JR東海・西日本・九州所属[編集]

0系をモデルにした案内図。700系がモデルのものに押されて消えてきているようである。
700系とそのモデルとなった人物。今にも作業員を喰らおうとする様が非常に似ている。
N700系。レトロな外観が魅力。
0系(・○・)
新幹線の元祖。登場時には「夢の超特急」と呼ばれて大人気だったが、やがて落ちこぼれてスピードが出なくなったために、主に東海旅客鉄道の沿線住民により簡単に射撃・破壊されるようになり、絶滅危惧種に指定された後、2008年12月14日に絶滅した。しかし初代新幹線ということで人気が高く、マニアによって全国各地に部品が散らばっている。JR四国がこっそりと盗み出した部品を使って組み合わせ実験を重ねた結果、ついに2014年3月15日に復活させることに成功した(後述)。
なお、前面形状は蚕の幼虫がモデルで、まんまるなお鼻を連想させるノーズカバーとつぶらな瞳をも思わせるライトが特徴。試作車では小さなライトであったが、より愛嬌があり可愛い顔にして、少しでも子供受けをよくしようと思った制作者がライトを大きくした。そのルックスから山口洋子のそっくりさんとしても知られる。あだ名はノーズの形から「団子っ鼻」「でかっ鼻」「あおまんまる」「ゆで卵」など。トナカイさんとは表の歴史でもよく喧嘩した。
アポロへ行った時代、おこちゃま向けの百科事典によく「月まで新幹線で行くと70日」と書かれていたので、全国のちびっ子たちは本当に月まで新幹線で行けるのだと信じていた。
最終的な最高速度は225km/h。
100系(-○-)
バブル期前後に制作されたため、ジャグジーやシャンデリアや連れ込み用の個室が付いているなど無駄に豪華な仕様になっている。バブル期の夢から抜け出せない連中が主に使っていたが、葛西社長時代に「削除」された。最高速度は235km/h。
外観は0系より鋭い目が特徴。登場時には目つきが悪くなったとも精悍になったとも言われた。また、コオロギにかじられたとか走行中に分解しかけたとか、2階建て車両を作っては見たものの1階の使い道を決めかねて、とりあえずポリタンクをおいていた(しかも照明は裸電球であった)などの隠れた黒歴史がある。
90年代後半に入って275km/h対応化のためVVVF化が検討されていたが、100よりも加速性能優れる700系を導入する事が決定したため頓挫した。
300系(-=-)
「のぞみ」用に制作費をけちった魅力の無い安物。しかし丸みを感じさせないソリッドな外観がなぜか子供には人気である。最高速度は275km/h。2008年以降廃車が進み、人類の滅亡とともにこの世を去った。
500系( ∀ )
自衛隊戦闘機技術とドイツ人絵描きマイスターの匠の技が使用されている、速くてカッコよくてとがった奴。その美しいドイツ人ハーフ姿から、早くから東海旅客鉄道の目の敵にされ、徹底的にいじめられた後N700に存在意義を奪われて一部車両は廃車となり、余りはこだまに格下げされた。そのため、500系信者とN700系信者の間では今日も喧嘩が絶えない。ノーズは全盛期のF1の如く空力のムダを徹底的になくしたために、最高速度は後発の700系より速い305km/h。晩年はプラレールを乗せたり戦隊物パクリのカンセンジャーを車体に貼って子供に媚びを売るなどして老いさらばえた姿を晒している。CSの某声優番組ではなかった事になっている。明らかにJR新幹線の差し金か?
700系
バブル崩壊後の癒し系ブームに乗って登場したムーミンをモチーフにした車両………と言われていたが、本当のモデル野原しんのすけご飯がススム君であったことが後に判明した。別名「走る亀頭」。最高速度は290km/h。愛嬌のある顔とは裏腹に、主食は。たまに[[エクストリーム・新幹線グモ|自分のところの社員を食べてしまうことがある。あだ名は「カモノハシ」「アヒル」「スリッパ」など。台湾にも輸出されたが、「こんなかっこ悪い新幹線で300km行かないなんてヤダー!!」とクレームが来たために、最高時速は時速300kmに無理やり引き上げられた。
N700系√700
東京 - 名古屋間をたった5分縮めること、子供がこれ以上新幹線に興味を持って半額運賃で乗ることを防ぐことを主目的に生まれたとされるが、実態は地上最速・最大のマルチタップである。デザイナーの全く関与しておらず、コンピュータの解析結果を元にそのまま制作された見る者に憎悪と嫌悪感を覚えさせる外観が特徴。ちなみに東海道山陽新幹線の歴代車両の中で最もダサイ車両である。
日本の片隅で細々と生き残っていた最後の0系を平成20年冬に絶滅へ追いやり、300系を次々と惨殺し、500系をぶつ切りにした上田舎に左遷させ、JR九州の顔となっている800系の座を虎視眈々と狙っている張本人である。
あだ名は「新カモノハシ」「超カモノハシ」などがあるが、形容しがたい外観と投げやりな型番の付け方により、外観は似ても似つかない先代の700系のあだ名に付け加えるパターンが主流と思われる。最高速度は500系と同様305km/hだが500系より高速性能がないためか故障が多い欠陥車両である。
800系(¦Ф¦)
よくトンネルに引き篭もるので、穴つばめと呼ばれている。
700系で没になったデザインが元となっており、空力特性は700系と殆ど変わらない。だったら何故700系でこのデザインを使わなかったのか甚だ疑問であったが九州によく出入りしているビフォーアフター職人M岡氏に「これは没になるわ」といわれるほど没デザインが酷かったという。M岡氏がリファインしてマシな姿になった。
九州新幹線と山陽新幹線が博多で繋がっても、九州鉄道記念館前までは行ってくれない。
N700S系(-*-)
約1日の遅れを出してしまい土下座しまくったJR東海が遅れを極力少なくするために作ろうとしている車両。
宇宙戦艦ヤマトを丸パクリした結果、ワープ装置はもちろんのこと、波動砲や菊の紋章までつけた仕様。これで中華人み~ん共和国に丸パクリされることもないね。
デザイナーが平成ぽんぽこにハマっていた結果、顔がのっぺらぼう。
どうやら夏休みに自由研究として作るらしい。それにしてもあんたら年取りすぎてない。

JR東日本・北海道・西日本所属[編集]

E2系。従来の車両と比べてかなりコンパクトにすることで空気抵抗を大幅に減らすことに成功している。
200系(・○・)(-○-)
床振動・ヘリコプターのような爆音を出す201系の新幹線版。北の夢の超特急。
新幹線史上初の脱線事故を起こした可哀そうな奴。震]7の新潟県中越地震で脱線して走行不能となった引き換えに乗員・乗客を全員守ったが、ただ単に「脱線した」とだけ伝えたマスゴミにより「新幹線の安全神話崩壊」と大々的に叩かれた。
あだ名は「草団子っ鼻」「みどりまんまる」など。
400系
ミニ新幹線と称して在来線を走る、影の薄い奴。東京駅と空飛ぶマットくらいしか名物のない影の薄い新庄駅を結ぶ、影の薄いつばさ号に主に充当されている。影の薄い第3セクターが保有しており、2010年4月18日に引退したが、影が薄いせいかちっとも注目されなかった。
E1系(600系)
元祖ピザ体型の新幹線。「ここまで不恰好な車両が登場するとは新幹線も堕ちたものだ」と批判にさらされた。そのため、杜の都から追い出され、長野県からも電圧の問題で拒否され、仕方なしに新潟県に行く羽目に。そしてついに新潟の乗客から「せまい」と言われ重機のエサに。
E2系
中国に強奪された、東日本の新幹線エース。主に東日本版「のぞみ」とも言われる「はやて・あさま」に充当。これが軽井沢に来たことにより並行する在来線は真っ二つに支那乃鉄道として分断された。在来線廃止・分断に反対した軽井沢町に対しては「軽井沢駅に停まる新幹線増やしてあげるし、軽井沢駅折り返しの電車作ってあげるからおねがい、黙って。」と軽井沢町の主張を抹消した。「寄軽線を作るから東武東上線をご利用ください」と口約束したとかしなかったとか。
2013年以降、N編成のみ延命工事が実施される予定である。制御機器のIGBT化などが予定されている。一方、J編成初期車は20両廃車。
E3系0番台・700番台(\ーー/)
通称こまっちゃん
最近は、一部に大胆な色替えと改装が行われ、700番台を名乗り山形新幹線と上越新幹線をのんびり走っている。もう新幹線の面影は微塵も感じられない。
E3系1000番台(\ーー/)
新庄に延伸するために作られた、初代なんちゃって新幹線の車両よりも影が薄い新幹線。
E3系2000番台
日本で唯一3セクのお世話になっている新幹線である400系を駆逐するために製造された。1000番台は1999年に製造されたが、2000番台は形を変えず2009年に造っている。目元がイヤらしい。
E4系
二代目ピザ体型。しゃくれアゴを生かしてアントニオ猪木とタイアップしている。福島県までつばさを背負っていくお仕事を任されていたが、つばさよりもスピードを出せないため逆につばさの足を引っ張るというていたらく。E2系に寝取られ、泣きながら新潟に来て、初代のでかいやつと、開業から走ってたやつに八つ当たりしたせいで、向こう側が廃車。その罪を償うために廃車を宣告された。現在執行まで、静かに余生を送っている。
E954系
ネコミミモード搭載。いかに世の中がオタク文化に毒されているかよく分かる好例。
E5系・H5系
2009年に完成したE954系の量産型。200、E1、E2の一部の追い出し、E4へ仕返しをする為に導入された。ネコ耳は「萌え要素には必要だが、ブレーキには必要ない」と設置されなかった。「はやぶさ」の名前が与えられたが、鉄オタからは非難が殺到している。某二次元キャラに車体色が似ているそうな。
E6系
E5系そっくりで地元ではかなり浮いた存在。E3粛清と高速化のために導入された。
E7系・W7系
2013年に導入の新型。北陸新幹線開通の暁には、E2系も一部が重機のエサとなりうるであろう。まさかの12両編成。人は同じことを繰り返すのだ。

JR四国所属[編集]

0系
2014年3月15日、JR四国初の新幹線を予土線で開業させた。
新幹線の歴史上初めて電気を動力源としない非電化区間対応の新幹線であり、また新幹線の中で最も短い1両編成であり、初のスーパー特急方式による狭軌の新幹線でもあり、数々の歴史的快挙を達成している。
「日本一遅い新幹線」と揶揄されているが、日本の新幹線は安全第一であり、かなりの急カーブが連続するため致し方がない。新幹線の最低速度までスピードを落としているとはいえ、かなりの急カーブを高速で通過するため、命の保障はない。

リニア[編集]

品川~名古屋までのルートは決まったものの、未知が多いために原発のエネルギー問題まで持ち出して、沿線住民がプロ市民化してしまった。それ故に2016年に訴訟と言う名の好調会が始まった。まあ、結果なんて納得させるだけのお察し下さいな状況ではあるのだが。

L0系
この世とは別の世界からやってきたまだ謎が多い車両である。きっと、ドラえもんのポケットから間違って出てきたのだろう。

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「新幹線」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「新幹線」の項目を執筆しています。


東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「新幹線」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)