擬人化

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイ母性が必要です。
アンサイクロペディア法
を熟読した上で、分量を増やして下さい。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「擬人化」の項目を執筆しています。

擬人化(きじんか)とは、人間以外の動植物や無生物、概念など、ありとあらゆるものが人間のように振舞い交流する状態のことである。現代の日本漫画アニメなどには擬人化が欠かせないとも指摘されている。

概要[編集]

精子を擬人化するとこうなる。擬人化とはいえど必ずしも顔が可愛くなる訳ではないのだ。

は昔から好んで擬人化しており、現在では、彼らの活躍なくてはドラえもんは映画を上映することが出来なくなったり、ディズニーが倒産すると言われるほど各界で親しまれている。比較的昔から擬人化しているものには動物の他にはイギリスのとある蒸気機関車とゆかいな仲間たちが有名である。

日本は、憲法第一条で「日本国の象徴であり日本国民統合の象徴」として国家の擬人化を規定していることで知られる。また、法律で公認された一部の擬人化は法人と呼ばれ、法律上人として扱かわれる。

最近になって、鉄道、パソコン、ドラえもん、墨、ウェブサイト、空気などが擬人化した状態で現れることが急激に増加した。彼らのオスとメスの比は1:9であるともいわれる。

歴史[編集]

最近俄かにブームを巻き起こしている擬人化だが、そのルーツは非常に古く「鳥獣戯画」がその祖ではないかと言われている。この鳥獣戯画はが好きなように戯れる、いわば日常系アニメの先駆的存在である。また、鳥獣戯画と時を同じくして描かれた信貴山縁起絵巻では倉庫の擬人化を採用しており、こちらは倉庫と人類の仁義なき追いかけっこが表現されている。

また、擬人化の動きが見られたのは日本だけではない。世界各地でもこぞって擬人化された事物を題材にした童話が創られ、中でもグリム童話はその代表である。こちらは先人の訓戒をフィクションになぞらえた作品で、現在の擬人化オタクをはじめとして多くの人々に読まれている。つまり、元々の擬人化とは萌えを目的にしたものではなかったのだ。

ところが1950年を過ぎたあたりからその雲行きは怪しくなってくる。というのも、映像技術の発展に伴ってアニメと呼ばれるものが流行の兆しを見せたのだ。最初は「非現実と最強と厨二病を描く」というモットーを掲げて戦闘系アニメを盛んに制作していたのだが、ネタの枯渇とマンネリ化に影響されてついに古き良き擬人化に手を染めることになった。しかし古来のように単に事物を人に似せるだけではヒットしないだろうと予想した制作者達は、擬人化に萌えという概念を追加することにしたのだ。これが見事に功を奏し、現代アニメ文化の蕾を膨らませることになった。

方法[編集]

中国の奥地にある呪泉郷の娘溺泉に擬人化したい動物やクリーチャーを放り込めばよい。ただし、入れる温泉を間違えると、違う動物・化け物になったり、6体に増えたりするので細心の注意が必要である。

関連項目[編集]

これも一種の擬人化。

外部リンク[編集]


Upsidedownmainpage.jpg 執筆コンテスト
本項は第34回執筆コンテストに出品されました。