援助交際

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

もしかして: 売春

「え!あそにおると??」
援助交際 について、gatekeeper○○.○○○○.CO.JP

援助交際(えんじょこうさい)、略して援交(えんこう)とは、主に女子中学生が行うプロスポーツの事。

どうやらエロゲに出ているヒロインでは駄目らしい。

概要[編集]

ルール[編集]

  1. まずは街中に出て、適当にストレスが溜まっていそうなどうもスッキリしない顔をした脂の乗ったおっさんに声をかける。
  2. 「○万でどう?」などと交渉する。
  3. その後変なところで変なことをやり、貰った金銭がそのままポイントとなる。
ただし怖いお兄さんより実はもっと怖いお兄さん達に捕まったら失格となる。

現状[編集]

近年フィギュアスケート卓球などで、女子中学生にも関わらずプロスポーツの世界で活躍する者がいる。そういった者はメディアなどでよく紹介されるが、実はある種目に限ってみてみると女子中学生のプロ選手を非常に多く輩出している種目がある。それが援交だ。一昔前は女子高生が市場を賑わせていたが、最近になって女子中学生が多数参入、女子高生の活躍を奪う原因にもなっている。

本来は中学生より女子高生の方がより魅力が成熟している・・・と考えるはずなのだが、審査員の方々が若いなら若いだけ良いという固定概念を持っているため、高校生より中学生の方が有利な現状になっている。(プロ野球年齢に換算すると中学生が20代、高校生が40代となる。)また実年齢は高校生だが見た目は中学生という葉とらずりんご的な選手も年齢詐称というテクニックを使う事により、多くのポイントを稼げる。

しかし正常に援交が行われないケースもあり、そういった場合は審査員を非常に困らせる事となる。

不正にポイントを稼ぐ手段としては、審査員を何処かに招き、演技を披露せずに協力者を使ってポイントだけを奪い取るという非常に悪質な物がある。こういった行為はプロ野球におけるアステロイド使用などの行為と同じく、スポーツマンシップに背く愚かしいものである。しかしメジャーリーガーが相次いで禁止薬物を使用するのと同じく、援交選手も何も失わないルアー釣りを相次いで行っている。

将来性を見越して[編集]

ただし女子中学生の大半は頭がよく、援交をするような女子高生になっては男が近づかず、彼氏が出来ずに寒い高校生活を送る事を読みきっている。一旦その様子を同級生に見られたら噂が広まってしまうので、警戒心が強いぬかりのない人間なら高校生で援交はしない。この為、中学生のうちに援交選手になって金を稼ぎ、高校で貯めた金を計画的に使う者も多い。夜には他の中学生が居る確率は低く、高校生が一回の援交で2~3万を稼ぐのに対し、中学生の場合は5~6万を稼げるので、効率良く金を稼ぐ事ができる。しかし小学生が同じ事をしたなら最低この百倍は稼げるものと見られる。

結論[編集]

Bc20004.jpg

上の通り、女子高生になったら援助交際はすればするだけ損なのでやめましょう。中学生の場合も悪い意味での変態に遭って、最悪殺害されますので絶対にやめましょう。それからロリコンのサラリーマンのおじさん!貴方達の行為がこれ以上続くのならば、貴方達の枕元からいい男が現れて男を知る事になるので、そんなお金があるのならアンサイクロペディアに寄付をして自慰で治めましょうね!!

関連項目[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「援助交際」の項目を執筆しています。