戯言シリーズ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

戯言シリーズ(ざれごと - )とは、限りなく戯言で構成されたライトノベル。著者は西尾維新(NISIOISIN)。最初の頃は割とミステリーだったのだが、その頃から既に現実を超越したミステリー潰しのキャラが多かったりした。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「戯言シリーズ」の項目を執筆しています。

ストーリー[編集]

スポイラー
スポイラー

警告:以下の文章にはネタバレ、いわゆるスポイラーが含まれています。これにより記事はより空気力学的に洗練され、その結果としてより高速で疾走できるようになります。

もしあなたが、セブルス・スネイプは二重スパイであり裏切っていないことや、坊っちゃんは東京の路面電車の運転士になることや、宋江は最後に毒殺されることや、浜路は犬山道節の生き別れの妹であることや、白蛇のナーガはアメリアの行方不明の姉であることや、紙谷伸子の服毒は狂言であったことや、アンサイクロペディアウィキペディアのパロディであることを知らないのであれば、充分注意して、初版本を手放さないようにしてください。

概要[編集]

主人公いーちゃんが、様々な美少女達を手篭めにしてはペットとして調教していくサクセスストーリー。そして美少女達の何でこうなったのかという疑問を解き明かす、ミステリーでもある。

クビキリサイクル[編集]

主人公の本名検閲により削除、通称『戯言遣い』いーちゃんは、ペットの『死線の蒼(デッドブルー)』玖渚友に頼まれて絶海の孤島「鴉の濡れ場島」に旅行に行く。しかしそこで三つ子メイドと運命の出会いをし、玖渚を首輪で繋いでペットプレイしながら彼女らを口説き落とす。だが、そこには玖渚に興味を持つ悪の秘密結社に所属する占い師、姫菜真姫が滞在していた。いーちゃんは玖渚と合体して彼女に立ち向かう。

クビシメロマンチスト[編集]

孤島から無事に帰還したいーちゃんは、島にて失ったいろんなものを取り戻す為、大学の食堂でキムチ丼大盛り早食い大会に参加する。しかし、クラスメイトの葵井巫女子の陰謀で、彼のキムチ丼には御飯が入っていなかった。いーちゃんはキムチが大嫌いな零崎人識といっしょに、彼女をペットにして懲らしめるため得意のスタンドプレーでキムチに挑む。

クビツリハイスクール[編集]

請負人の哀川潤に誘拐されたいーちゃんは、女子高『澄百合学園』に侵入させられ、紫木一姫という少女を助けることとなった。彼女と首尾よく合流し、手篭めにしながら悠々と脱出を図るいーちゃんだったが、稀代の策師、萩原子荻がその前に立ち塞がる。巨乳ツンデレな美少女など滅多にいるものではない。必ずや手に入れ、優秀なペットに調教してくれよう。今、心理戦が始まる。なお、本作最大の注目点は、ストーリーではなくいーちゃんの本名当てクイズに他ならない。

サイコロジカル[編集]

ペットの玖渚友が、一緒に友人を助けて欲しいと言ってきた。少し目を離した隙に勝手に友人を作るペットにいーちゃんは不満を覚え、後でハードな『おしおき』を加えることを条件に彼女の願いを聞き入れることにした。そして向かった先の斜道研究所で、いーちゃんは玖渚のペット、兎吊木垓輔に会う。ペットが作ったペットが、男。いーちゃんの不満は激怒に変わる。彼女が二度とこんなことをしようなどと思わないような、ハードな『おしおき』が必要だ。陸の孤島たる研究所で、いーちゃんの怒りが爆発する。

ヒトクイマジカル[編集]

隣人の浅野みいこを落とすため、いーちゃんはペットの紫木一姫、居候の春日井春日と泊りがけのバイトをすることになる。が、春日井春日は気まぐれで帰宅してしまったため、邪魔の入らない相部屋で一週間、紫木一姫を調教することになる。その後、同時に雇われていた匂宮理澄に懐かれるが、一姫は彼女を敵だと認識して襲い掛かった。そこに現れた、極度のシスコン、匂宮出夢。いーちゃんは無事にこのバイトを終了し、浅野みいこを落とすことができるのだろうか。

ネコソギラジカル[編集]

バイトの最終日に現れた謎の狐、西東天。かつては哀川潤をペットにしていたという彼の発する波動に、いーちゃんは戦慄を覚える。その西東天から直接渡される挑戦状。秘密眼鏡結社「十三階段」の襲来。助っ人に現れたメイド・千賀ひかり。闇口崩子の『私はお兄ちゃんの奴隷です』発言。零崎人識の作る五つ星料理。絵本園樹の悩殺ファッション。想影真心の復活。ブチキレた死線の蒼。パプワ君みたいなセリフを放つ赤色の人。そして、色々な意味で加速する物語は最終章へ………。

人間シリーズ[編集]

  • 零崎双識の人間試験 - シザーマンことロリコンの零崎双識が、妹を作るべく少女を追い回す。そして最終的にに目覚めた少女に拷問の末殺される。
  • 零崎軋識の人間ノック - プロ野球選手ロリコンの零崎軋識が、自慢の釘バットで裏日本選手権大会に挑む。
  • 零崎曲識の人間人間 - 自称音楽家ロリコンの零崎曲識が、ファゴットを吹いたり歌を歌ったりピアノを弾いたりマラカスを振ったりする。
  • 零崎人識の人間関係 - 上記作品群の一冊分とほぼ同じ分量の内容を、なんとわざわざ4分割刊行して消費の拡大、日本経済の立て直しに貢献しようという意欲作。

世界[編集]

物語のこと。セカイを造った(NISIOISIN)は怠慢だったので、色々と誤植が多い。

普通の世界(仮想といえばVMware)[編集]

存在すると見せかけて実体が存在しない架空の世界。ボトムは『ER3システム』という変態養成機関。

財力の世界(財力といえばWindows)[編集]

物凄い財力を誇る。金がモノをいう世界。『四神一鏡(赤神、謂神、氏神、絵鏡、檻神)』に支配され、澄百合学園などのバックである日本版ER3『神理楽(ルール)』のさらなるバック。

政治力の世界(もしくは思想の世界、MacOS)[編集]

世界の権力を握る。壱外、弐栞、参榊、肆屍、伍砦、陸枷、捌限、八神、玖渚、東亜などのコミュニティの集まり。後は知らん。詳細は玖渚機関の人間に聞け。

暴力の世界(OSなし、または、Moniter(機械語モニタ))[編集]

殺人者がこれだけいても崩壊しないというこの国の国力をひけらかすボランティア団体。殺し名(闇口以外)はともかく、呪い名の連中はツチノコみたく隠れてばかりで、詳細は不明。

殺し名[編集]

日々殺戮合戦を繰り広げる方達。

呪い名[編集]

やる事がいちいち汚い人たち。

  • 時宮 - 操想術師。洗脳稼業の大御所。某国御用達。
  • 罪口 - 罪口商会。武器・拷問具オタクの集まり。墓森と仲良い。……のか?
  • 奇野 - 感染血統奇野師団。自らを病気にして喜ぶ、闇口一族と双璧を成すマゾヒスト集団。
  • 拭森 - 拭森動物園。他人の脳味噌を、気づかれずにこっそりと弄るのが得意らしい。
  • 死吹 - 死吹製作所。「し」を「死」に置き換えて死ゃべるので何を言ってるのか読み難い
  • 咎凪 - 咎凪党。予知能力持ち?

いーちゃんとゆかいな仲間たち[編集]

  • いーちゃん - 『戯言遣い(モンキートーク)』『欠陥製品』『人類最弱の請負人』。重度のマゾヒストというのは見せかけで、実は超ド級のサディスト言い訳の天才で、エクストリーム・スポーツでも好成績を残す。年下キラーでたくさんの彼女がいるプレイボーイで、ペットプレイが好み。高名なメイドマニアでもある。人の気持ちを不安定にすると言う大変ハタ迷惑なギアス「無為式」を持っている。
  • 玖渚友 - 『死線の蒼(デッドブルー)』『蒼色サヴァン』『だよもん』。いーちゃんのペットで、彼に忠実な愛犬。その明晰な頭脳をいーちゃんの趣味趣向を把握し、研究することに費やしており、病弱な肢体ながら小さな頃から(今も小さいが)様々なプレイに応じてきた経験からくるテクニックで彼を満足させている。また、自身単独での階段昇降を含めた上下運動ができない、クビキリサイクル参照のこと。
  • 想影真心 - いーちゃんが、ER3に留学している間に作ったペット。天真爛漫で天衣無縫。『人類最終』の異名を持つ実験体だったが、色々あって現在は日本、いーちゃんのペットとして彼に尽くしている。いーちゃんが(流石にやりすぎかな?)と思うほどの超ハードな火炙りプレイから生還した古強者。
  • 浅野みいこ - ラストサムライ。いーちゃんに狙われていて陥落寸前。
  • 紫木一姫 - いーちゃんのペット。毎月毎月、ちゃんと生理が来るか怯える日々を過ごしている。
  • 闇口崩子 - いーちゃんのペット。割と喜んで主人のペットプレイに付き合う本物のマゾヒスト。鳴き声は『わん』『きゃうーん』。
  • 石凪萌太 - 崩子の兄で重度のシスコン。いーちゃんには妹の総てを許可している。
  • 春日井春日 - いーちゃんのメイド。本人はペットがいいとか言っているが、彼女はいーちゃんが却下した。
  • 萩原子荻 - 天才巨乳ツンデレ美少女。いーちゃんの無為式の前に陥落。今やいーちゃんのペット。
  • 千賀ひかり - 三つ子メイド・次女。長女あかり、三女てる子と入れ替わっていたりする。いーちゃんに狙われるも、何てことなく切り抜けるプロのメイド。
  • 葵井巫女子 - いーちゃんのキムチ丼に罠を仕掛けるも、彼の必殺その場しのぎの前に敗北。彼のペットになる。が、素質はあるためペットライフを堪能中。
  • 匂宮出夢 - シスコン。哀川潤の『世界最強』のタイトルを奪うべく彼女に防衛戦を仕掛けるも、10ラウンド判定負け。
  • 匂宮理澄 - メガネマント名探偵。いーちゃんのペット予備軍。
  • 絵本園樹 - 医者。ペットとしての扱いが難しい。主に零崎人識対策に用いられる。
  • 佐代野弥生 - ペット云々以前に誰だっけといーちゃんにも忘れられる可哀想な女性。一応料理人です。
  • 宇佐美秋春 - 葵井巫女子と他二人にペットプレイを強要するも、いーちゃんの手により失敗。場の空気を読みあっさり退場。
  • 鈴無音々 - いーちゃんが覚えていても(NISIOISIN)に忘れられるとは。

いーちゃんの敵[編集]

  • 哀川潤 - 『人類最強の請負人』。いーちゃんを半分ペット化させた。その後スピンオフで主役を張ったが、まさかの恋愛モノでした。
  • 西東天 - ラスボス。秘密眼鏡結社「十三階段」(又の名を『界をわらせるための戮集団』、略してSOS団)を率いる。哀川潤や自分の姉をペット化させた自称『人類最悪』。でももっとひどい人間がこの世に存在しているから困ったもんだ。ふん、『でももっとひどい人間がこの世に存在しているから困ったもんだ。』か。
  • 零崎人識 - 重度のサディストと見せかけてやっぱり超ド級のサディスト。殺して解して並べて揃えて晒すのが趣味。いーちゃんの代理品(オルタナティブ)で、色々と同じ。兄に狙われたり妹に狙われたりで、万年貞操危機な刃物マニア。フラグがたった女の子はいーちゃんの手により妹以外ことごとく粉砕される。某電子機器にプラグインするファザコンに似てる。「人間失格」。そしてニート。
  • 零崎愛識 - 話を混乱させるためだけに出てきた。本当に「零崎にろくな奴はいない」。十全ですわ。

いーちゃんと無関係な奴ら[編集]

零崎一賊[編集]

  • 零崎双識 - 女子中学生とデートするためなら全てを擲つ漢。めだかボックスに黒神真黒という偽名で登場。スパッツは邪道です。
  • 零崎軋識 - 玖渚友のかつてのペット。指を舐めたり、足を舐めたりして喜んでいたが、いーちゃん登場によってお払い箱に。
  • 零崎曲識 - 少女以外受け付けないガチペド野郎。音を使って女の子を操り、様々な命令をし楽しんだ後に殺す。
  • 零崎舞織 - 実の家族を惨殺されるが、ぶっちゃけあんまり好きじゃなかったから、むしろ好都合。新しいお兄ちゃん達といちゃいちゃしている。

裏切同盟[編集]

  • 奇野既知 - お兄さん。人識に抱きつこうとしたら、彼の体中に隠してあった刃物が刺さり死亡。
  • 罪口摘菜 - 武器に愛されてる。武器が友達であり恋人であり家族である。裏切同盟唯一の女性。人識相手に遊んでいたら、いつの間にかバラバラになっていた。
  • 拭森貫道 - 相手のぴーを遠隔操作でチョメチョメしながらストーキングし、抵抗できなくなるほど弱ったところで襲いかかってアーン♥♥する。万年貞操危機の人識に条件反射で殺された。
  • 死吹屍滅 - 敵対者に自分の動きを真似することを強要する変態。人識相手に羞恥プレイをしようとしたら電柱に吹っ飛ばされ死亡。
  • 咎凪尖離 - 裏切同盟の中で最強。自分の言ったことが現実になる予言者。
  • 時宮時雨 - 裏切同盟の中で最弱。人識とかち合ってわずか7ページそこそこで惨殺された。

関連[編集]


Poruporu.png あ…ありのまま 今 起こった事を話すぜ!

『おれは "戯言シリーズ" を見つけたと思ったらそれはスタブだった』
な… 何を言ってるのかわからねーと思うが おれも何をされたのかわからなかった… 頭がどうにかなりそうだった… 身長が156cmだとか1が2だっただとかそんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ。もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ… (Portal:スタブ)