成田新幹線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
注意: この新幹線はもう長いこと工事されていません。もしかしたら放置されているかもしれません。

成田新幹線(なりた-しんかんせん)とは、東京成田空港間を結ぶ予定のJR東日本の計画上の新幹線である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「成田新幹線」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「成田新幹線」の項目を執筆しています。


概要[編集]

千葉方面へ向かう新たな新幹線となる予定であり、成田空港アクセスルートとしても大いに期待が高まっている。東京駅の地下ホーム(建設中)から深川付近で地上に出て、そのまま高架線で船橋方面に向かい、印西市内経由で成田空港を目指すルートで路線を敷く予定である。国鉄時代から計画されており、路線はすでに用地買収が完了して一部区間において建設が開始されているが、開業時期や使用車輌の件などは未だ具体的な案は出ていない。構想路線区間の一部にJR羽越本線脱線事故により、エクストリーム・謝罪をした影響で風速規制が厳しくなり開通出来なくなったと言う節がある。

現行の予定ルートでは、成田駅の北側で成田線とオーバークロスする予定であるが、現在の成田線の線路を一本分岐させた上で成田空港方面へ平行させて路線を延伸させる計画もある。

駅一覧(予定)[編集]

東京駅
現在の八重洲辺りに地下ホームを建設し、そこから発着させる予定。地上ホームとは徒歩20分程度で結ばれるコンコースや地下に新たに八重洲口を設置する予定であり、成田新幹線への乗車をしやすくする予定。
千葉ニュータウン
北総鉄道・千葉県営鉄道と乗換えができる予定。
空港第2ビル駅
第一エアターミナルへの最寄り駅となる予定。日本航空などの旅客機を利用する客はこの駅で降車する事が想定されている。用地の関係で当駅の西側にあるトンネル入口から単線となる予定。
成田空港駅
終点となる予定。1面2線の島式ホームを予定。

沿線住民の要望によっては駅が増設される可能性も予測されている。なお、東京~千葉ニュータウン間にあたる船橋市小室付近に車輌基地を設ける予定である。

影響度の予測[編集]

東京方面から成田空港への所要時間の大幅な短縮が期待出来る反面、京成電鉄スカイライナーと競合が一層激しくなる事が予想されている。

工事進行の問題点[編集]

日本国有鉄道の赤字問題に加え、羽越本線で強風での脱線事故があったために風速制限が厳しくなった事から新木場駅付近のカーブを始めとした明らかに新幹線の速度だと脱線する事が懸念されたために工事が一時中止されたと言う諸説がある。そんな所は北海道新幹線青函トンネル区間の貨物列車と対面通過の際に140km/hしか出せない問題に似ている。

工事の進捗状況[編集]

成田市土屋付近の工事中の様子(成田線 成田~久住間)。高架線が一部区間では既に完成している。

こちらこちらも参照。

関連項目[編集]


東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「成田新幹線」は、混雑がひどく、両数を増やす案が出ています。両数を増やして下さる協力者を求めています。  (Portal:スタブ)