悪魔を憐れむ歌

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「悪魔を憐れむ歌」の項目を執筆しています。

悪魔を憐れむ歌」(Sympathy for the Devil)は、誇大妄想や自己膨張が過ぎて、よもや自分がついた嘘と真実の区別がつかなくなった人の妄言を、他人が指摘する時に使われる慣用句。様々なバリエーションがある。イギリスロックバンドローリング・ストーンズの「くちびる」と言えば誰もが連想に易いミック・ジャガーが初めて用いた。

語源[編集]

1968年当時、ミック・ジャガーはムカついていた。ばんばん神様が降ってくる草の煙[1]をちょっと吸っただけでエロい人から怒られ、逆ギレしたのだ。ビートルズコスプレ[2]が不興だったのも拍車をかけていた。そこで、「俺ってワル(死語)なんだぜ」と魁!クロマティー高校のような時代錯誤のかっこつけをしようと、3月17日にロンドンアメリカ大使館前で行われたベトナム戦争抗議デモに加わった。

しかし、そんなところに顔が知れたミュージシャンが出向けばどうなるか。たちまち群集がミックを囲み、大騒ぎとなった。デモの首謀者たちは運動が盛り上がるだろうといち早く駆けつけ、ミックに握手を求め歓迎し、大声で会話しようとした。だが、一方で彼らは心中でミックに美味しい所を掻っ攫われることを恐れ、声高に自分たちが実力者だと主張し始めた。最初は共感を示し、称賛さえしていたミックだったが、段々と彼らの口から発せられる誇張や、あからさまな嘘に辟易するようになった。曰く、「ロシア革命の同志は私の思想に共感していた」「ケネディをぬっ殺したのは俺様さ!」「ヒトラーの侵略をおらがトラクターに乗って食い止めただ」「ルネッサ~ンス!」「YMOはイモって読むんだ、イモってな!」

収拾がつかなくなり、おまわりさんに泣きついてミックは、その頃たまたま読んでいたミハイル・ブルガーコフの小説「巨匠とマルガリータ」を思い出しながら脱出した。その小説では、モスクワに現れた悪魔ヴォランドが多くの登場人物を精神病院送りにする。小心者のミックは、あいつらを黄色い救急車送りにしたい感情をヴォランドの行動と共有し、「悪魔さんみたいになりたぁ~い(Sympathy for the Devil)」と女々しく叫んだ。

涙と鼻水を垂らしながらオリンピック・スタジオに戻ったミックは、「Sympathy for the Devil」という楽曲を作った。このタイトルが日本語訳される際、当時日本の音楽業界で働いていた適当な連中は、タイトルの邦訳をこれまた適当に「悪魔を憐れむ歌」とつけて発売した。まともに英語が読めない当時の日本人には受け入れられたが、翻訳ソフトの普及とともに、タイトルと歌詞のアンバランスさに気づく者が増えた。だが、日本人のバカなお人好しさから、このタイトルはミック一流の風刺と誤解され、冒頭のような解釈が成立した。

バリエーション[編集]

2ちゃんねる[編集]

「ねらーを憐れむ歌」

fusianasanでIP晒しちゃうよ ニートには時間はたっぷりあるんだ
2chは何年もROMってるし、ネタの仕込みなんてお手のものさ
閉鎖騒ぎで板がどんどん消えてくときもいたし
UNIX板で煽りもしちゃったんだ
スーパーハカーが知り合いにいるんだろ?
そいつに頼んで、漏れのジサクジエンを見破ってみなww

WinMXでタイーホ騒ぎが吹き荒れたときもいたよ
やすだゆういちが「もうだめぽ」って空しい言葉を残したときさ
蓮を踏んで2chが死屍累々であふれたときも
調子に乗って画像リンクを貼りまくったもんだ
スーパーハカーが知り合いにいるんだろ?
そいつに頼んで、漏れのジサクジエンを見破ってみなww

炎上祭りやのまねこや変態新聞なんか
ちょーって言いながら電凸仕掛けもした
今だから言える「ぬるぽ」って
でもそれはスレのみんなやってたよ

山崎渉(^^)でIP晒しちゃうよ ニートは真夜中だってカキコしちゃうんだ
ビンラディンが一位にならないよう、田代砲も使ったもんさ
スーパーハカーが知り合いにいるんだろ?
そいつに頼んで、漏れのジサクジエンを見破ってみなww
スーパーハカーが知り合いにいるんだろ?
そいつに頼んで、漏れのジサクジエンを見破ってみなww

アッー! 日本は反省しる!

ネトウヨもホロン部も同じ、便所の落書きも世論だ!
漏れの事は「ひろゆき」って呼んで、訴訟を起こすといいよ
カキコを見つけたら、アンカーつけて乙とかネ申とかイ㌔とか
巨大文字「全米が感動した」とかキボンヌ
でなきゃ、君の肛門もあぼーんしちゃうぞ
スーパーハカーが知り合いにいるんだろ?
そいつに頼んで、漏れのジサクジエンを見破ってみなww

地上の楽園[編集]

「将軍様を憐れむ歌」

偉大な領袖たるウリの演説は漏らさず聞き覚えるニダ
ウリこそこの世の栄光をすべて得ているニダ
検閲により削除国の発祥以来、ウリはそなたらを導いているニダ
忌まわしき日帝が検閲により削除ニダ
検閲により削除喜び組検閲により削除ニダ
検閲により削除引田天功(二代目)検閲により削除ニダ
「誰がテポドンを撃墜したニダ!」検閲により削除
粛清されました

脚注[編集]

外部リンク[編集]

この項目「悪魔を憐れむ歌」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)