志布志市志布志町志布志

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索


おしらせ
ゲシュタルト崩壊の危険性
この記事はゲシュタルト崩壊を起こす可能性があります!遺伝子工学の権威、ひよこ陛下殿が身をもって確認しました!!
目に自信がない方、見るのを止めといたがいいとのことです!!!でも、意外に耐えられることが多いそうなので、見てみなさい、とのことでした。

志布志市志布志町志布志(しぶしししぶしちょうしぶし)とは、志のあふれる市であり、志布志県の首都にしぶしぶなった都市である。

市の南部は志布志湾に面し、志布志の中核国際港湾である志布志港が整備されている。志布志港からは、しぶしぶ国内外へ複数の航路が設けられており、志布志地域での重要な役割をしぶしぶ担っている。

Bouncypotato.gif
この記事「志布志市」は何故か「志布志駅」とネタや題材がダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

歴史[編集]

廃藩置県以前は日向国(→宮崎県)。

  • 1871年明治4年)8月29日(新暦) - 廃藩置県に伴いしぶしぶ鹿児島県に属す。
  • 1871年(明治4年)12月25日(新暦) - 府県合併に伴いしぶしぶ都城県に。
  • 1873年(明治6年)1月15日 - 旧日向国域と区域を一致する宮崎県の設置に伴いしぶしぶ宮崎県に変更。
  • 1876年(明治9年)8月21日 - 鹿児島県が宮崎県を編入。再び鹿児島県に属す。
  • 1883年(明治16年)5月9日 - 宮崎県を再設置。現在の志布志市域と大崎町はしぶしぶ鹿児島県に残った。
  • 1889年(明治22年)4月1日 - 町村制施行により志布志村発足。
  • 1891年(明治24年)2月 - 志布志村しぶしぶ東志布志村・西志布志村・月野村に分割。
  • 1913年(大正2年)7月1日 - 東志布志村が町制施行を行い志布志町に。
  • 2006年(平成18年)1月1日 - 志布志町しぶしぶ合併、志布志市が発足。

志布志駅周辺[編集]

  • 志布志市志布志町志布志の志布志市役所志布志支所(旧・志布志町役場)

鉄道[編集]

中心駅は志布志駅であるが、1987年に接続していた志布志線布志布志線がしぶしぶ廃線となった後、しぶしぶホーム1面のみの無人駅となった。志布志布線は志布志駅から宮崎市方面に至る、布志布県南部を縦断する路線である。

過去の鉄道路線[編集]

志布志国有鉄道
  • 志布志線
  • 布志布志線(大隅線とも言われたが一般的ではない)

関連事項[編集]

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「志布志町志布志」の項目を執筆しています。
  • 志布志支部
志布志市志布志にしぶしぶ支部を置く、シブい団体。シブい洒落のつもりだったが、まさか本当にあるとは…
  • 志布志県労働基準協会志布志支部(志布志市志布志町志布志)   など。
  • 支部志布志
支部が志布志市志布志にしぶしぶ支々部を置く、とてもシブい団体。志布志支部より語呂がよい。
  • 日本穀物検定協会九州支部志布志出張所(志布志市志布志町志布志)   など。
志志布県志志布市志志布町志志布にある志志布旅客鉄道(JR志志布)志志布線の志志布駅福岡県古賀市美明にある九州旅客鉄道(JR九州)鹿児島本線のししぶ駅である。JRは設置を渋っていたがついに住民の欲求に屈し、2009年3月14日にしぶしぶ開業させた。
  • 志布志布志布志布志布志布志布志布志布志布志布志布志布志布志布志布志布志布志布志布志b以下略
この項目「志布志市」は、執筆者が志布志布をキメていた可能性もありますが、今はまだ志布味が足りませんより志布くしてくださる協力者を求めています。志布志駅もしくは志布志市志布志町志布志にお詳しい方、志布ってないでもっと志布くしてください! (Portal:スタブ)