徳川家達

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Bad green Potato.png
この記事は腐っています! 鼻が曲がります!!!

しかし、腐っているのではなく醗酵していると主張なさるのであれば、あなたが熟成させてください。もしかしたらおいしくいただけるようになるかもしれません。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「徳川家達」の項目を執筆しています。
「余の血は引いていないはずなのに……立派なホモに成長したものよのう」
徳川家達 について、徳川家光
「この恥知らずっ!早く引退してくださいよお!」
徳川家達 について、徳川頼倫(実弟)
「うっうっ……大事にしていたおケツの処女を返してください……!」
徳川家達 について、被害者の会はかく語りき

德川 家達(とくがわ いえさと)は、江戸幕府亡命政府が「16代将軍」として推戴した人物。29年もの長きにわたって貴族院の頂点に君臨するなど、事実上皇室に次ぐ権威を保持していた超えらいひと。また、維新期~戦前期を代表する偉大なホモ

生涯[編集]

御三卿として有名な田安徳川家に生まれた。幼名は亀之助。14代将軍であった徳川家茂は、愛しい和宮と夜な夜な公武合体したものの、遺伝子レベルでの公武合体には至らなかった。そうこうしているうちに家茂は、「いちばんボクちんに血筋の近い亀之助ちゃん(当時4歳)を後継にしてやってちょ」と遺言して世を去ってしまった。ところが、「いくらなんでもこんな幼いガキんちょでは欧米列強の圧力に対処できん」っちゅー反対の声が大きくて、徳川慶喜に後継将軍の座を取られてしまった…。その翌年に慶喜は大政奉還を表明してしまう。なんてこったい。それから訪れる維新期の環境の変化が、亀之助の人格形成に大きな影響を与えた。つまり、この頃から次第にホモっ気が現れ始めたのである。

その後、隠居した慶喜の跡を継いで徳川宗家16代当主になった。明治維新なんてどこ吹く風で、東京市民からは「十六代さま」と敬われていたりと、旧将軍家の権威はぜんっぜん衰えていなかった。家康江戸入府300年記念式っぽいやつでは、集まった市民たちが「徳川万歳」と高らかに叫んだほど。たしか明治維新から20年くらい経っていた気がする。そんなこんなで明治政府も存在を無視できず、明治17年(1884年)には公爵になったし、明治36年(1903年)12月から昭和8年(1933年)6月まで貴族院議長を務めた。なんと29年6ヶ月にも及ぶ大記録。現在の参議院の歴代議長も含めて最長在任記録らしい。また、内閣総理大臣をやれと大正天皇から言われたこともある(断ったけど)。このように順風満帆に見えた家達の政治家人生であったが、このあと彼のホモっ気が大きく災いする…。

第一次世界大戦後のワシントン海軍軍縮条約会議に、日本の全権大使のひとりとして参加した。幣原喜重郎加藤友三郎と家達のホモ三人衆が選ばれたが、なぜか家達だけ教科書からハブられていることが多い…まぁそんなこたぁどうでもいいや。屈強な体つきをした欧米人に囲まれて嬉しくて仕方がなかった家達たちは、国益なんてうわの空で軍縮条約に「ウフフ☆オッケ~」してしまう。このせいで帝国議会統帥権干犯やら何やらで大荒れに。

また、1940年の東京オリンピック開催が決まると、(逞しい男の子の肉体をより間近で拝めることを期待して)組織委員会の委員長に就任した。オリンピックの観戦が楽しみで仕方がなかった家達は、オリンピックが中止になるのを恐れて戦争に反対するなど、リベラル政治家として活動した。しかし、彼の懸命な努力もむなしく、1938年に東京オリンピックは中止になってしまう。家達の悲しみはたいそう深く、次第に衰弱していき1940年に死去した。

人物[編集]

  • 先述の通りでホモ。華族会館の男性給仕に「君かわうぃ~ね~」とか何とか言いながら迫って、チョメチョメすること数多し。遂には相手の給仕にゆすられて1万円を支払うハメになったこともある。(当時は大卒の初任給が50円ほど。突かれてよがって大金もらうたぁオイシイ商売じゃねえか!代わってくれよ給仕さんよぉ!ウホッ!)こういった家達のホモっぷりは華族の間ではわりと広く知られており、「家達を学習院総裁に!」的な話が持ち上がっていたけど、あまりにもホモっぷりがひどいのでお流れになった。若いピチピチの男子学生たちを家達の眼前にさらすのは危険すぎるので、今になって考えてみると実に賢明な判断であった。
  • たいへんな相撲好きであった。きっと、裸の男たちが繰り広げる濃厚な肉のぶつかり合いに心惹かれたに違いない。
  • 一応おなごとのアーン♥♥もイケたようで、近衛家から嫁いできた泰子に4人の子女を産ませている。

関連項目[編集]