彼岸島

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「彼岸島」の項目を執筆しています。
にーこにっこどーが♪
ニコニコ動画中毒患者のために、ニコニコ大百科ではニコ厨たちがお金をかけてまで「彼岸島」の項目を執筆してくれています。
Pixiv
同人マニアのために、ピクシブ百科事典では同人ゴロとその愉快な仲間たちが「彼岸島」の記事を執筆しています。

彼岸島(ひがんじま)とは日本のどこかにある離島。人間の血液を吸わないとグロくなる変わった人種が住んでいることで有名である。なぜか島にいる人間がほぼ全員ハァハァしている。

概要[編集]

彼岸島はしかない離島だが、島内にはいくつかの集落火山峡谷豪雪地帯、巨大な炭鉱製鉄所世界遺産候補の巨大な教会大病院、水上都市、砂丘樹海五重塔、そして丸太の原産地である広大な森林などが存在し、戦時中は米軍爆撃されたこともある。島は年々丸太の産出量に併せてその面積を拡大していると考えられ、やがては日本列島よりも大きくなる、もしくは既に越えていると推測されているが、警察に通報しても信じてもらえないので無駄である。キャッチコピーは「戦いのワンダーランド、彼岸島」である。

また2010年の夏ぐらいから新シリーズ「彼岸島 最後の47日間」がスタート。一日進むのに半年から1年の連載を要しており、2040年後ごろにシリーズが完結するものと思われた…が、2014年に完結した…と思ったらやっぱりあったよ、続編が!

最後の47日間[編集]

雅が開発した吸血鬼のウィルスを持ったが47日後に日本に送られるので、それを阻止するために明たちは更に修行をしていた。 そんななか彼岸島に運の悪いリア充が3人流されてきた…。

が、ほとんど出番が無くなっており、結局明中心に物語が進んでいる。


48日後…[編集]

衝撃的な(悪い意味で)最終回を迎えたと思ったら舌の根も乾かぬ間に始まった続編。

彼岸島で生き残るために[編集]

万が一この島に来てしまった時のために、これだけは覚えておこう。

  • での対戦 - 勝つのは不可能です。バグではありません。噛まれたフリしてハアハアしときましょう。
  • 脱出 - 連れていかれた人は暴れましょう。ここで信用を残すも殺すも自分で選択できます。いわば1つの分岐点。
  • 仲間作り - 眼鏡のフードの人を見つけたら、とりあえず強いぜアピールと犬歯を見せましょう。改造キャラです。しか倒せません。そのあとは忍者達と親睦を深めましょう。師匠も忘れてはいけません。上手くいけば自分も改造してもらえます。
  • 食事 - 戦いが終わったら豚汁を作りましょう。料理が苦手なら仲間と一緒に食べることを心がけるとよい。おにぎりの具は鮭かイクラにしましょう。逆に母乳はいろいろ頭がおかしくなるのでNG。
  • 敵に対する姿勢 - 肉親でも親友でも吸血鬼ならやっつけましょう。例外は師匠、とんでもなく強いヤギなど。
  • 全ての法則は思い通りに動く - この島では質量保存の法則をはじめ、様々な法則を無視できます小動物がいきなり巨大化します。師匠も巨大化します。丸太を担いで走れます。時間も好きなように動かせます。人間では絶対に飛べない距離もふんばれば可能になります。失禁ジーパンをつきやぶらんばかりに発射できます。日本刀を明に届かせることももちろん。

住民[編集]

吸血鬼[編集]

いわゆる怖い白人ないしオタクとよばれる人種。17歳教徒。興奮すると頭髪が白くなることから髪の毛は触手の一種と思われる。これを見た、ある娘は『仲間じゃないでゲソ』と言ったとか言わなかったとか。血を吸わないとキモい化け物になることで有名。近年になって人間やその他の動物を吸血鬼体質に血液で感染させるウイルスが開発されてWHOの懸念を呼んでいる。この島での一般的な吸血鬼は、農家のおっさんスタイル。そして何故か男ばかり。西洋で一般的に言われる『吸血鬼』と違って流水・ニンニク・十字架・太陽には強い代わりに空は飛べない、スタンドは使えない、きゅっとできない、吸血した人間にションベンさせるといいところが無いように見える。

  • 宮本篤 - 丸メガネにフードにマスクで、重度のブラコンゲイ。元は島民ではなかったが、女と一緒に観光旅行に来たところを思いがけず雅を解放させて一連の騒動を引き起こしたミーハー。雅との濃厚なキスが原因で吸血鬼になって人類を裏切るから余計に性質が悪い。しかし最後はチンコ(含む下半身)を失って弟に介錯される。享年25、自業自得(?)の春。薙刀が得意だが持ち運びに適さなかったため持ち運ばずに保管していた。薙刀より丸太のほうがよっぽど持ち運びにくいはずだということは言ってはならない。どんなに打撃を与えても壊れるどころか歪みもしない質実剛健のメガネが自慢。
    • 青山龍ノ介 - 師匠。怪力坊主。普通の吸血鬼だったがDIOとは逆に吸血鬼を殆ど辞めた。虐めていた若白髪が不死身になって帰ってきたので五十嵐と協力して冷凍した。その後、スーパー茸を食べて巨大化。
    • 五十嵐一郎 - 元人間。若白髪を不死身にして、吸血病ウイルスを作った張本人。脳内が未だに戦中だが、味方なので安心。なぜかエセ中国語を喋る。はやく人間になりたい!だったがその望みは丸メガネによる斬首で絶たれた。某中つ国に住む『わしのいとしいしと』好きの元ホビットに似ているため「ゴガラシ」という綽名もあり。
    • 涼子 - 恩知らずの若白髪に無理やりズッコンバッコンされた篤の女。お楽しみ後殺されたが(文字通りあーぱー)吸血鬼として復活。正気に戻った後はジジババ吸血鬼達と隠れ里に住んでいたが自害。
    • 青山(井上・田中)典子 - 吸血鬼を辞めたが、やっぱり人間を辞めた。
    • 邪鬼使い - 年甲斐もなくS。恐らく、陵辱物のエロゲーをプレイして、Sに目覚めたのだろう。
    • 隊長 - 本作品のヒロイン。雅護衛隊10人を率いる隊長。ツンデレキャラで人気。まり子(後述)に拷問され、目の前でオナニーまでされた悲劇のヒロイン
魚人型邪鬼
  • 邪鬼 - リアル鬼ごっこの鬼役。キモい。吸血鬼が血を吸わないでいるとこいつに変態する。
    • 蛙型 - リッカー風。雑魚。
    • デブ型 - ナックラヴィー風。ピザ。雑魚。
    • 通常型 - 変態中。目を沢山付ければ読者が怖がると考えるのは安易ではなかろうか。
    • 魚人型 - 焼いて食べるときっと美味しい秋の味覚。海に住んでいるので人を殺しても殺人罪に問われない。したがって島に勝手に入るミーハーな観光客に謎の死を齎すことができる。
    • 太郎 - デブ。通常型で学習したのかモノアイ方式に切り替えたようだ。太郎ちゃん。
    • 百目型 - 目が沢山在る。このデザインは1980年代のアイデアだな。
    • 姫 - おっぱいが2・hyde数個あるがそのいずれもが硫酸を出す。(゚д゚)コッチミンナ、見たら顎にある本当の口(アノマロカリス式)で貪り食われる。
    • あしなが婆さん - 蜘蛛の邪鬼。おっぱいがぶら下がってる。命乞いもできるぞ。元は美人妻だったが、何故かこんな姿になった。
    • 蛇型 - 目が沢山在る。奥行きは考慮されていない、忍者が好物。
    • 満腹爺 - 得意技はマンマーハンマー。吸血鬼達もそのマンマーぶりには大いに恐怖した。
    • チワワ様 - 雅の愛犬。首は回転し火を吐くぞ。ジュッ…とプスプスは覚えておきたい所。
  • 亡者 - 邪鬼の出来損ないなので、もっとキモい。だがトロくて使い物に成らないが、人海戦術が得意。

アマルガム[編集]

吸血鬼が同じ吸血鬼の血を取り込んで生まれた新人類。別に女一人のために東京にASで襲撃したテロ軍団とは関係ない。大体死ぬか、死ななくてもかっこ悪くなるので誰もなりたがらない。

  • 雅 - 若白髪の所為で仲間から虐められていたため、復讐するための力を得るべくスーパーマンロードの試練を受けた吸血鬼。元々17歳教徒であった上にクマムシ並の生命力を手に入れた夢のような存在だが、人類にとって脅威なので冷蔵庫に入れられていた。復活して島民ひいては全世界に17歳教を布教した。彼の前では丸太ですら小枝である(でも木が最強なのは変わりない)ため、ホモに襲われても掘る方に回るだろう。人前でも堂々と女性を陵辱する。実は女装フェチで、露出狂。吸血鬼体質に血液感染させるため、蚊の養殖に励んでいて、蚊をばら撒き、日本人(人類も?)を吸血鬼化しようとしているが、人間の血を吸わないと『邪鬼』か『亡者』に為り、吸血鬼同志の血が混ざると、殆どが死んでしまい、結局は地上に哺乳類が存在しなくなるという可能性は考えていない。目指せムシキング!!!友人に荒木飛呂彦を持つ。
    • 村田さん - 名前の由来は丸太(maruta)のアナグラムでmurataから。混血種。つまり、吸血鬼の中の吸血鬼。
    • まり子 - 幼女の姿をした邪鬼。と見せかけてアマルガム。を持って、拷問をしたり、オナニーしたりとやりたい放題だ。『知るか馬鹿!そんなことよりオナニーだ!』

訪島者[編集]

白髪(雅)が他の吸血鬼に復讐したため、そいつらは復活した白髪をやっつけるために島外からFPS並の自動回復能力を持つ麻酔ジャンキーの人間軍侵略者を呼んだ。

  • 宮本明 - 妄想力逞しいNEET。よくオナニーしてハァハァ言っている。島へやってきて17歳教入信者達を惨殺して回る。後に髪の毛と髭が伸び、邪魔な吸血鬼の神父を、「ポイッ ゴーン」した。車やトロッコ等、スピードの出る乗り物に乗っている時は全てが上手くいく。また、主人公と思えない程ビビりな一面もあるが、刃物を持つと性格が変わるので安心。まり子にとっ捕まった時には、今まで死にそうになった時でも決して取り乱すことがなかったにも関わらず、いきなりおびえて助けを求めだした。メンタル面がはっきりしておらず、今なお様々な意見が飛び交っている。
  • 加藤(三村政和) - 高校卒業後することがなく家族の中で居場所がないため彼岸島へ行くことにしたNEET。大人の事情で加藤という偽名を使って生活している。なので『じゃねぇよ!』というツッコミは期待できない。またうんこネタは、随一。はっきり言って、こいつが居なければ回避できた危険が多い。
  • 西山正一 - ロリコン。質量のある残像を生み出すことができる。別次元に通じるデイバッグを持っており、味噌や、爆弾、文房具を出してくる。爆弾は完全防水仕様。水に浸けても爆発可。医科大学に行けなかったNEET。加藤はクソに対して、こちらはミソ。得意料理は何処から仕入れたのか分からない豚を使った『トン汁』。
  • ポン - 一身上の都合で本名を伏せて生活するむっつりスケベNEET。先天性死亡フラグ保有者。仲間から役立たず扱いされ、単独行動を行っているといい体をした女吸血鬼の入浴を覗いている隙に捕まってしまった、勃起するとズボンの上からくっきりとわかるほど顔に似合わずなかなかのイチモツを持っている。結局トロくて使い物にならない亡者にされた。
  • ケン(斉藤健一) - ジミヘンのファンのNEET。心臓は無くても問題無いだなんて大胆発言もした。感染の仕方は映画「28日後」からインスパイア
  • ユキ - 最初に妄想に出てきたビッチ。ケンちゃんと共にで走る姿は印象的だ。
  • 青山冷 - 宮本明とその仲間を彼岸島に呼び寄せた張本人。明の童貞喪失の相手でも在る。
  • 亮介 - 本土のリア充。恋人が赤玉で吸血鬼化後、誰得なSEXシーンを展開するも恋人を明に惨殺され明を殺すため付けねらっていたが結局懐柔される。鮭とイクラと母乳(多分うどんも)で暴走した変に食にこだわりのある男。

用語[編集]

丸太[編集]

これ一本あれば十分

彼岸島の特産品。主に対吸血鬼用の武器として使用する。 主な使用法は重力を利用して潰す。また数本を束ねてや砲身として使う。 神社や教会内など、島内のあらゆる場所で手に入り、植林もせずに無数に手に入る。 彼岸島を離島サバイバルから丸太エンターテイメントに改良した功臣。

日本刀[編集]

彼岸島の特産品。丸太と同じぐらいその辺に生えている。利用法も丸太に準拠。 丸太がチートすぎるためボス戦でよく使われるが、大抵すぐに折れる。

吸血椅子[編集]

恐らくこの漫画で一番恐ろしい玩具。

味噌[編集]

体力回復アイテム。理科系の眼鏡が持っている。

[編集]

体力回復アイテムに必要な具材。吸血鬼ウイルスには感染していない模様。 なお、は普通に感染している。

[編集]

体力回復アイテム。この広大な島では鮭が遡上してくる川もあるようだ。 なぜか単行本ではイクラに改変されている。ちくしょう!

エンジン[編集]

船のエンジン。どこからともなく現れる。彼岸島ではこのような物質突発生成チートが流行している。 また、武器にもなるがそこまで強くはない。

青龍刀[編集]

レアアイテム。たまにその辺に落ちている。 さびていてもシュパシュパきれる。

鉄球[編集]

マグマに落ちようが溶けない・割れないといったアマルガム専用の武器。 でも斧には勝てない。

ギロチン[編集]

ロープの両端に二つのギロチンを取り付け、ワイヤードランスの様に振り回す。 竜巻だって起こせる。

義手[編集]

明の右手に装着された新武器。アタッチメントで付け替えが可能だが、丸太は標準装備のようだ。

外伝[編集]

彼岸島は現代漫画とは思えないハチャメチャな展開が一部ファンから支持され、電撃文庫から吸血鬼襲撃前の本土を舞台とした外伝「魔法科高校のうどん兄妹」が連載された。が、原作が漫画だったのに対しこちらはライトノベルということに加え、作者が固有名詞の解説に文章を多く裂いている中二病的な展開に賛否両論な結果になっている。でもコラ画像も多く出回ったり漫画・アニメ化もしたし、かなり売れたんだからでかした!と誉めてやろう。 最新作「48日後…」では本土が舞台となるので彼らの共闘が期待される。

魔法科高校のうどん兄妹(漫画・アニメは「魔法科高校の劣等生」)[編集]

本土では丸太はマイナーだからちくしょう!
ラノベの文章だけじゃ彼岸島の魅力を伝えることはなかなかできないよ

代々料理人を輩出している西山家の西山正一の遠い親戚である司波達也は一流豚汁師である正一に憧れ一流うどん師を志していたが、故郷を襲った吸血鬼のせいでとある業を背負った妹の深雪を救うため、国立魔法大学付属第一高校(通称・魔法科高校)に入学することに。当初、周囲との温度差やカルチャーショックに戸惑いながらも兄妹は「最後の47日間」以前の亮介と交流したり、時に吸血鬼達や戦時中彼岸島を狙っていた外国の勢力と死闘(笑)を繰り広げることに・・・


関連項目[編集]