そっくりさん

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
影武者から転送)
移動: 案内検索

そっくりさんとは、似過ぎたもの同士、もしくは片一方の事である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「そっくりさん」の項目を執筆しています。

概要[編集]

そっくりさん
そっくりさん?
そっくりさん??

人は、自分に瓜二つ、もしくは似ている人が少なくとも2~3人はいると言われている。会える確率はともかく、時々目を疑うほどのそっくりさんに遭遇することがある。それはたまたま自分が出向いた先での邂逅という時があれば、他者からの指摘で初めて確認することもある。ただ、出会い頭に「あなた、私にそっくりですね。」なんていわれることはほぼ皆無に近いので、後者の方が圧倒的に確率は高い。容姿が似ているもの同士を俗にそっくりさんといい、声が似ている者同士をそっくりさんということはあまりない。ちなみに、ドッペルゲンガーや名前だけがそっくりさんのこっくりさんとは違って、遭遇しても相手に殺意がない限りは命を奪われる心配が無い。

主なそっくりさん[編集]

個人ブログやYahoo!の検索結果を基に選定。便宜上、非著名人やザ・たっちなどの双子は省略(わかりきっているから)。

容姿[編集]

そっくりさんのあるある[編集]

こんなときに愉快[編集]

だらだらしたい姉は、妹に影武者を依頼する。ここまでする余力があるくらいなら自分で学校に行けばいい。

そっくりさんは兄弟姉妹といった血縁関係の中に生まれやすい。そういう時はいろいろ示し合わせた上で、であるが、自分のかわりに学校に行ってもらう事も可能である。血縁関係になくとも、いい事は結構ある。友人や恋人など、知り合いに芸能人のそっくりさんがいたなら、もしくは自分がそっくりさんであったなら、その人は人気者になれるだろう。これをネタにしてTVに出てみたいならまずは新宿アルタ前に集まって笑っていいとも!に出てみるのもいいかもしれない。紹介者も一応チョイ役ではあるがテレビに出演出来るので、放送翌日にはちょっと人気者になれるかもしれない。勿論そっくりさんとして出る主役には及ばないが。

ちなみに、権力者なら自分に酷似した容姿の人間を雇って影武者にし、危機が迫った際に身代わりの術で犠牲になってもらうことも可能である。

こんなときに厄介[編集]

稀に、自分のそっくりさんが自分より認知度が上であるとき(とくに著名人)などは、「すいません、○○さんですよね?」(本当は★△さん)と間違えられることが頻繁にある。有名人の場合は、これを「自分の存在感が遠回しに薄いと言われている」と解釈してしまう事もあり、芸能界関係の有名人などはこのような人違いをされることを嫌う傾向にあるという。最も酷い場合は、「どこにでもいるタイプ」と言われる事であり、これは言わば「空気」の烙印を押されたも同然らしい。

但し、柴咲コウに間違えられる中谷美紀イ・ナヨンは、ほんの悪戯心からサインを頼まれた時に正体を明かす事なく「柴咲コウ」とサインしてしまうという。

関連項目[編集]