当社比

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Undictionary Logo Text.png
この記事「(当社比)」は何故かアンディクショナリーにも項目がありダブっています。どちらが真実なのかは神のみぞ知ります。

当社比(とうしゃひ)とは、当社の何か[何?]と比べた結果である。

概要[編集]

新しいもの、革新的なものについて使うことで、どのくらい新しくなったかをおよそ1.8倍わかりやすくする。[当社比]

使い方[編集]

  1. 比較対象を決める。一般的には革新的ではない、新しくないものを選ぶ。倍率を高くしようとして、あまり古いものを使うと嘘くさい数字になってしまうため注意すること。比較対象に適切な選択をした場合とそうでない場合、広告効果は約2.5倍ほど変化する。[当社比]
  2. 比較するデータを決める。比較対象は「〜効果」「〜力」の形で表現されることが多い。消費電力のような具体的な数値があるものでもよいが、洗浄力のような抽象的なものを選ぶとよりよい。[当社比] 抽象的なものは比べづらいため、あえて数字に変換することでわかりやすさが3.2倍ほどアップする。[当社比]
  3. 比較結果に「およそ」「約」「ほど」などのお茶を濁す言葉を付け加え、アップした旨をアピールする。この時、例えば1.01倍など、微妙な数字しか出なかった場合は「当社比10‰アップ!」など適切に単位を付け替える。例の場合、この変更によって10倍くらいの宣伝能力となる。[当社比]

効果まとめ[編集]

適切な使用で、トータルの広告効果は約2.5倍アップ![当社比]

比較対象をうまく選ぶことで、わかりやすさが約3.2倍アップ!![当社比]

単位をうまく設定することで、宣伝能力が約10倍アップ![当社比]

おことわり[編集]

数値はあくまで当社比であり、実際の効果をお約束するものではありません。

関連項目[編集]