平泉町

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「平泉町」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「平泉町」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「平泉町」の項目を執筆しています。
「こんなちゃちな街が奥州の中心とは滑稽だ。」
平泉 について、伊達政宗
「ここが首都だと?廃墟にしか見えんがのう。」
平泉 について、松尾芭蕉

平泉町(ひらいずみちょう)は、平泉 - 仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群がある、かつての東北王国の首都。岩手県の南部に位置する。

歴史[編集]

京都鎌倉に伍する日本の中心地の一つで、奥州藤原氏の本拠地であった。この平泉の近くにはアテルイの本拠地だった胆沢もあるなど、平泉とその周辺は、「東北王国」の首都として日本の一大中心地だった事が推察できる。鎌倉が東日本の中心地なら、平泉は北日本の中心地とも言える。

中尊寺を中心にしてコンパクトな街並が形成されているが、鎌倉などに比べると非常に静かで、小浜並の小都市である。江戸時代には仙台を本拠地とする伊達一族の領土に入れられたが、残っているのはお寺だけという有様で、伊賀上野から遥々訪れた松尾芭蕉は、「兵どもが夢の跡」と皮肉った程である。

地形[編集]

三方を山に囲まれた内陸都市で、盆地性の気候である。冬になれば京都と同じく底冷えする。しかし、平泉町民は京都に背を向けているから、やたら自分の街の気候を自慢しない。

住民[編集]

一度敗けたら「オラ知らねえ」の、熱しやすく冷めやすい住民気質である。そんなもんだから、寺を抱えながら、寺から中央駅へ至る商店街はマトモに整備されていない。何か大プロジェクトが来れば話は違う…と思いきや、新幹線駅も鉄道の分岐点も悉く逃している。奈良市民以上に「寝倒れ」してるのが平泉町民なのである。

[編集]

金閣寺みたいな金ぴかの御殿。藤原秀衡藤原泰衡死体がミイラで保管されている。
中尊寺の陰に隠れている寺。恥ずかしがりやさんめ。
藤原清衡の娘・徳姫が建てた白水阿弥陀堂(飯野平)にも影響を及ぼした寺だが、奥州藤原氏が亡んだ後は火災で焼け、今じゃ土塁と礎石と池跡しか残っていない。

神社はこれといった物は見当たりませんねぇ~。

交通[編集]

鉄路
東北線平泉駅が中心駅。しかし、京都に伍する古都なのに、新幹線が止まらない(泣)。
道路
東北自動車道の平泉前沢ICで降りる。
外港
気仙沼港か大船渡港が最寄りの港。日本海側では酒田が最寄りの港だが、宮城県に入らないと酒田に行けない。このため、秋田県に向かう高速道路と鉄道の分岐点を、北上市に横取りされてしまった。

その他[編集]

いわき市の「平」は、平泉の平を取った物だという説がある。

関連項目[編集]

人物
その外の日本の中心地
この項目「平泉町」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)