市川美織

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
AKB Message 02.jpg
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「市川美織」の項目を執筆しています。

市川美織(いちかわ みおり、1994年2月12日 - )とは、リストラされたオッサン、つまり我々の父親的存在アイドルである。フレッシュレモンを名乗ることもある。

来歴[編集]

  • シチリア島埼玉県出身。意地でも娘をアイドルにしようと頑張る母親の下で育つ。
  • 小学校5年生頃、スターダストプロモーションと契約する。
  • スターダストプロモーションとの契約の更新を拒まれる。
  • 我が子を意地でもアイドルにしようとしていた母親、大泣き。
  • 2005年3月、ボックスコーポレーションと契約。
  • 2006年4月頃、ボックスコーポレーションに解雇される。
  • リストラリーマン公園生活始まる。

背景[編集]

2011年10月にリストラリーマン公園生活を告白。オタや、リストラされたオッサンに応援され、一気に知名度をあげた。

市川の人生を一言で言うならば、リストラリーマン公園生活である。

母親は自分の娘のためであるならば、仕事を休んでまで、娘をアイドルにしようとするくらい、力を注ぎ込んでいたため、母の期待を裏切ることができず、市川は事務所を解雇された際、母親にそれを告げることができなかった。そのため、解雇後も、「レッスンに行ってくる」等といって、ランチ時を一人で公園で過ごすなど、過酷な生活が続いた。また、一つの公園であれば、いずればれてしまう可能性があるため、様々な公園を渡り歩いたという。いわば、リストラされたオッサンが妻にそれを言えず、ハロワに行く金も、昼飯を買う金もない状況である。それを告白しようものなら、妻に離婚を切り出されるし、熱心な親であれば、事件になりかねない…。そんな折り、公園でショボーンとしている姿が、ロリコン変態で有名な秋元康の目にとまり、AKB48のメンバーになる事ができた。

事務所解雇については、AKB48のメンバーになった直後に母に告白したという。今でも一歩間違えれば、そっち方向のビデオに出演しかねない状態とも言えるのではないだろうか。

中学生や高校生の立場で、便所飯よりも辛い、リストラリーマン公園生活をした事は、雑誌に載り、日本のクズどもが泣いた。今後、映画化される予定である。

フレッシュレモン[編集]

近影。願望故のプラシーボ効果か、肌の色がレモン色に変わりつつある。

最近撮影された写真の一部には、彼女がレモンを持っている姿がよく見られるが、これは単にザ・テレビジョンの表紙を狙っているからではない。スカートをひらりと翻したりメンバー総出で水着のPV撮影を行ったりして素肌の露出度を高めていった結果、メディア露出度も高まっていったAKB48なら出られるか、と思いきや、出てきたのは神8とかいう上層部ばかりで、一方の彼女自身はじょじょに影が薄くなってしまっており、また難民に逆戻りする可能性も懸念されている。人生は酸っぱいものである。

市川美織のレントゲンによる脳の断面図(イメージ)。
柑橘類とは到底思えない硬度。

関連項目[編集]


コリス 私、大島優子は、あなたがこの項目、「市川美織」を加筆して、見事ブックマーク数一位にしてくれたら坊主にします! 
参加したい人はCDに同封されている券のIDを入力してじゃんじゃん書いてね! (Portal:スタブ)