市原市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「市原市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「市原市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「市原市」の項目を執筆しています。

市原市(いちはらし)は、千葉県刑務所の中にある都市である。形が千葉県に似ていることから「小さな千葉県」と表現されることもある。市川市と間違えられる。

沿岸の工場地帯、平地に広がる農業地帯、内陸の住宅地、山間僻地における酪農…と日本の縮図であることから「小さな日本」と揶揄される。しかし、現実はヤンキー産出国であり、「ヤンキーの、ヤンキーによる、ヤンキーのための独裁国家」であることが広く知られている。 交通刑務所の所在地としても有名。

われらのいーちーはーらーしー♪ われらのいーちーはーらーしー♪

概要[編集]

市域が広く、房総横断のドライブで1時間走ってもまだ市内を抜けられない。「もしかしたら、エンドレスの呪いにかけられた」と初心者は疑心暗疑になるらしい。

市原市の土地は、工場ゴルフ場で98%を占めており、市民の99%が工場勤務である。

市原市民の気質は平野部である北西部と、山間部である南東部で異なる。水田の広がる平野部の人間は派手好きで楽観的な傾向がある。未舗装路の多い山間部の人間は地味で悲観的な傾向がある。

しかし、どちらも日本国憲法を守る気がまるでない。それが市原市民の特徴である。そのため市原市民には絵に描いたようなヤンキーから絵に描いたようなオタクまであらゆるタイプが幅広く存在するが、概してDQNの性質を兼ね備えている。

夜10時以降の信号無視率は50%を超える。警察も信号無視程度では騒がない。平日の昼間からノーヘルの暴走族が大通りを爆走している。

市原市は日本の中で最もコロンビア人が多い土地である。どこぞのカルテルが潜入しているものと思われる。海浜地区である五井には外国人女性の風俗店が多くあり、その経営者のほとんどがコロンビア系である。そこで働くホステスとなるフィリピーナが大量に移民として居住、そしてその二世がギャング化している。更に出稼ぎ労働者として工場勤務のブラジリアンが大量に居住しており、これもまたギャング化している。これに地元民の暴走族が加わり、DQN市民とDQN暴走族、DQN外国人ギャング団がひしめき合うというカオスな構造をしている。

窃盗が多くて有名。特に自動車、オートバイなどは厳重にロックしてあっても重機で運び出されると言うどうしようもない状況である。

最も治安の悪い国分寺台では月に5台以上の車両が盗まれる。

暴力事件も非常に多く、同県の中で他市に比べて10倍の件数を誇る。暴走族が一般市民に車で轢き殺されるという事件もあった。

かつてJリーグのチームジェフ市原が本拠地と使用していたが、スタジアムにゴルフボールが飛んでくるなどの苦情が殺到したため、その後千葉に移転している。

ちなみにJリーグの観客動員数ワーストを毎回更新していたのはこの市原臨海競技場である。MAXでも1万4千人しか入らない。今となっては付近のJEFカラーに染め上げられた電柱や商店街が哀れである。

市原市民はゴミ捨てに対する意識が非常に低く、面倒なので自宅傍の空き地や、山林に穴を掘って埋めるという手法が一般的である。かつての市長もその例に漏れず、他県から運ばれてくる産廃を山奥にまとめて埋めていた。巨額の汚い金が動いていたものと思われる。関東一帯のゴミを引き取っていた市原市の土壌は非常に汚染されている。どうりで臭いわけだ。ゴミの土地で出来た農作物を食べるからゴミが育つ。当然のスパイラルである。

一般市民もあちこちにゴミを捨てまくる。車のドアを開けて駐車場に灰皿をばら撒いていく光景は市原市に来たことがある人ならば一度は見たことがあるはずだ。

市原市民は、無料・サンプル品・試食品・お試し品・来場記念等々タダの物に大変弱い習性の民族である。故に市原市でチラシを巻く時は、何かあげるとか、ダダで出来るとかお金がかからないプレゼント的なイベントでなければ、全く効果が期待できない。逆にタダでくれてやれば何でも手玉に取られてしまう者も多い。

過去産廃銀座であったこの地方は、その汁がたっぷり染み込んだオマンマを食している為に後遺症として、時として意味不明な発言をする者や、脳みそが発育不良を起している大人が多い。

地理[編集]

住民構成:東京都民22%、神奈川県民64%、埼玉県民12%、千葉県民1%、その他1%

本気で市原市民はここが一番の都会だと勘違いしている。特に辰巳や国分寺、ちはら台に住む住民に多い。
市川市に対する敵対心
本八幡は八幡のパクリニダ。名前もパクりじゃん!ゲシュタルト崩壊する地名の著作権は市原市のものだ!
宅配便が間違って市川に届くこともある。オウムの拠点があるらしいから気をつけろ!!
袖ヶ浦市に対する嫌悪感
何で市原市が袖ヶ浦ナンバーなんだよ!千葉の隣だぞ。という目くそ鼻くそ。
木更津市に対するライバル心
木更津キャッツアイやアクアラインがちょっとうらやましい。
頭の良いガキはみんな木更津の高校に行ってしまう。

(*千葉県でありながら、実は殆ど神奈川県民という実態がある。

交通[編集]

市原市の中央となる五井駅からは小湊鐵道というこれまた世界でも珍しい1両編成のディーゼル車両(非常に昭和くさい)が走っている。速度は原付並みで世界各国からも観光客が来るほどの人気。終点の上総中野を除いて駅は全て市原市にあることから事実上「市原鉄道」と呼んでもおかしくない。

K.T.K とは Kominato Tetsudo Kaisha の略であるが、地元民は Komu Takai Kitanai の略であると解釈している。

小湊鐵道の運賃は日本で二番目くらいに高かった記憶がある。

上総牛久より奥の方は本数が減り、エクストリーム・乗り継ぎの競技対象となっている。


JRの駅は八幡宿、五井、姉ヶ崎の3つであるが東京からの終電が手前の蘇我、千葉までよりも1時間も早いため、市原市民は千葉市内に恋人を作り東京から終電で帰るときは相手の家に泊まるというのが常識となっている。 実はそれを理由にわざと終電に間に合わなくしてピーのためにピーということもある

名所・観光スポット[編集]

  • 奈良の大仏 奈良以外に「奈良の大仏」があるのは市原市だけ!
  • 新東京サーキット たいして新しくないし東京でもない。マリオじゃないカート専用サーキット。
  • 千葉こどもの国キッズダム 「こども」と「キッズ」は同じ意味なのだが、重要なので2回言っている。 
  • 養老の滝と言う滝があるがこれは岐阜県の養老の滝をモデルにした人工の滝である。
  • 養老渓谷 渓谷とは名ばかりで、ちっとも水が流れていない。そこらの池と変わらない。ヘドロと苔にまみれた糞観光地である。

実際、人糞の匂いがよくする。生息する魚は鯉と金魚。 ここも当然不法投棄の嵐である。

  • ため池 田んぼが多いためそこら中にため池がある。生態系はブラックバスブルーギルしかいないことがほとんど。しかも地元のガキどもが年中ルアーを投げているせいでバスは全く釣れない。
  • 七曲 大多喜町との境目にあるミニいろは坂。しかし千葉県のお約束通りダンプが砂利を大量に落としていくので峠道としての価値は全くない。二輪車でここを攻めようものなら必ず死ぬ。
  • 高滝湖 水がまっ茶色なダム湖。透明度は20センチ以下である。こんな場所から飲料水を引いているのだから恐ろしい。
  • アウトレットコンサート長柄 幕張のアウトレットパークに習ってブームに便乗したはいいが、閑古鳥が鳴いているアウトレットモール。所詮市原では千葉市の真似など無理だったのだ。(現在、当然の如く閉鎖済み)
  • 市原ぞうの国 ぞうに乗れるぞう。でも、うんこくさいぞう。
  • 小田部 この地名を他市の者は10人中10人が「おたべ」と読むが正式には「おだっぺ」と読む。読んで字の如くいなかっぺが住む部落。「~だっぺ」等はここから由来したとされる一部機関の研究結果もある。
  • スシロー市原店 時間問わず大勢の来客がある市民の人気すし店(100円回転寿司)。市原市民は質よりもちろん量で選ぶためである。普段アカマンボウをマグロだと思って食べている市民性からすると、安価な値段でマグロが食べられる事が受け、大変貴重な食事スポットとなっている。常に貧乏人が行列をなす光景は、他市からの観光スポットでもある。市原市民が「昨日すし食べた。」は「昨日スシロー行った。」と解釈しても間違いない。
  • アリオ市原点 市営の田んぼをぶっ潰して作ったショッピングモール。開業当初はド田舎に出来た店の物珍しさから客が殺到したが、現在ではその規模の小ささから客離れが進んでいる。
  • 小湊鉄道トロッコ列車 市内を走る小湊鉄道が、蒸気機関車に見せかけたディーゼル車によるトロッコ列車の運行を始めたが、開始数日で機関車が故障した。それによりメディアに載ることが出来、客が増えている。
  • いちはらアートミックス 市に観光客を呼ぶことで市を活性化させようとどこぞの瀬戸内海のイベントをパクって始めたイベント。ただし、瀬戸内海でのイベントとは違い客が来ないのが特徴である。展示内容としては、飛行機が海に墜落した事故の直後に、高滝ダムに飛行機を浮かべる、などがあった。

名産品・特産品[編集]

  • バールのようなもの。市原市民はバールが大好きである。路上のキャッツアイの除去から、人殺しまで幅広く使うことがよく知られている。
  • DQN。たとえ東大卒でも、市原市民ならば性根がDQNである。
  • 暴走族。必要以上に気合の入った質の高い馬鹿が大量に鑑別所に収穫される。
  • 黒ずくめ。愛車はやっぱり黒、家の外壁もすべて黒。中のカーテンも黒。DQN御用達のジャージも、当然黒地に金の文字と強そうな犬の絵があしらった物を身につけている。貧乏性が高級感を求めるかのごとく、黒いものを大変好んで選ぶ民族性がある為。逆に銀色を大変嫌がる側面も見受けられる。

関連項目[編集]


この項目「市原市」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)