左党

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

左党(さとう)とは、大日本帝国政党の一つ。

概要[編集]

大日本帝国臣民にとって命の水である日本酒を愛する魂(すなわち「愛国心」)をもって国体を維持することを政党としての目的としている。思想的には右派ではあるが、日本酒以外の酒も受け入れるリベラル左派的な一面も見受けられる。

甘党及び辛党とは長年のライバル関係ではあるが敵対してはいない。これは「天地万物は酒の肴である」という八紘一宇にも通じる思想から来る物で、議論を戦わせることは望むが相手を叩きつぶす様な事は決してしない。あくまで酔いつぶすだけである。国家間の争い事に関しても同様で、SEALDsメンバーが「もし本当に中国や韓国が攻めてくるというのなら、僕が九州の玄関口で、とことん話して、酒を飲んで、遊んで、食い止めます。それが本当の抑止力でしょう?」と語った際には喝采を送り党への合流を打診した。が、まだ彼が大学生であったために話は水ならぬ酒に流れたとのこと[要出典]

会派としては、中核となるポン酒至上主義派や急進のとりあえずビール派など様々。なんにせよ「お酒は美味しい!!」という考えで固まった筋金入りの酒飲みの集団である。

党則[編集]

一つ、酒を無理強いするべからず
吐いたりしたら無駄になる、俺が飲んでやるからよこせ!!
一つ、下戸に飲ませるべからず
飲めないならそれで構わん、俺が飲んでやるからよこせ!!
一つ、未成年に飲ませるべからず
ガキはジュースで十分だろ、俺が飲んでやるからよこせ!!
一つ、飲んだら吐くべからず
酒の一滴は血の一滴、後は俺が飲んでやるからよこせ!!
一つ、酒に貴賎なし
洋酒は好きじゃないって? 俺が飲んでやるからよこせ!!

なお、左党の党則はその場によって増減する。酔っ払いに細かいことを求めるほうがどうかしているので、気にしない事

直近の政策(一例)[編集]

酒税の一本化
今までのように数値の増減で税率が大きく変わるような事では酒造会社への負担が大きすぎる。財源としての形を一まとめにして価格を調整し、「飲みたい時に飲みたい酒が飲める社会」を実現する。
飲酒関連犯罪の撲滅を求める
酒飲みが社会的に肩身が狭くなる要因である「飲酒運転」「酒乱」「泥酔レイプ」などの犯罪行為を厳しく取り締まり、明るく楽しく飲み明かせる飲兵衛の住みよい世の中へ。

定例会について[編集]

左党党本部では毎月奇数日に定例集会を行っている。夕方五時から党本部側の居酒屋にある座敷席にメンバーが集結し、喧々諤々の議論を繰り広げている。

が、時間が経つにつれて話がグダグダになり、結局閉店まで飲み明かすも何も決まらないというのは日常茶飯事である。その為開始直後に前回の反省会を行うこともあるが、それも結局は失敗談を肴にしてして飲み続けてしまうため元の木阿弥となることが多い。

「酒飲みは奴豆腐にさも似たり、始め四角で末はグズグズ」という言葉がピタリと当てはまる、まさに左党は飲兵衛の鑑と言えるだろう。

主な党員として公開されている名前[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちも「左党」については執筆を躊躇しています。そのような快挙を手際よくやりおおせたことは、我らの誇りです。
2000px-Wiktionary-logo.png
ユーモア欠落症患者のために、ウィクショナリーの語学ヲタクたちが「左党」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「左党」の項目を執筆しています。