川西市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「川西市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「川西市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「川西市」の項目を執筆しています。

川西市(かわにしし)は、兵庫県に存在する武家政権が実権を握っている都市である。

概要[編集]

川西市は清和源氏発祥の地であり、住民の実に50%は武士サムライ)である。残りの50%は伊丹に行くほうが便利かもしれない南部の住人と田舎もので成り立っている。彼ら武士は、不便そうな多田神社周辺に多数の新興住宅地まで作って武士道を求めているようだ。

なお源氏平家と対立しているので有名だが、一部では和解に成功し、現在の川西市では「平家だとバレただけで」などとはならない。平家の人は負け犬ということを自覚して慎み深くすることが求められる。

注:平景清は問答無用で立ち入り禁止。

歴史[編集]

平安時代ごろに天皇家の中であぶれたものが、棟梁となって武士団を形成したと言われる。しかし実際には、山賊まがいの武士団がハクをつけるため、天皇家のあぶれ者を引っ張ってきただけである。現在は武士だからといって、切り捨て御免は許されていないし、御成敗式目も守る必要は無い。

地理[編集]

猪名川のだいたい西側に位置している。

隣接する自治体は軍事都市宝塚市自衛隊空港の町伊丹市、なんか田舎の猪名川町の他に大阪民国摂津人自治区である池田市箕面市豊能能勢とも隣接している。これは他国に侵略する事の多い武士の本拠地として最高の立地条件である。

周辺が生温かく見守る中、北摂の覇権を奪わんと池田市へ宣戦布告をした。平成の世に入ってからは百貨店スイーツ向けショッピングビルができた川西側が優勢であったが、近年では池田側が川西の取り分であった田舎者を高速道路でごっそり奪おうとしている。しかし彼らは戦場を避け、車から下りずに新御堂筋へ入り箕面、豊中吹田へと逃げていく。

市内は二つの駅(後述)を中心部とした中央部、丘陵地帯の多い北部、平野部と思いきや意外に丘もあってびっくりだが基本は平地な南部に分かれる。これは他国に侵略される事も多い武士の本拠地としては最高の立地条件である。

鉄道[編集]

JR阪急、そして非常に運賃の高い能勢電鉄が乗り入れており、現在は武士が大阪などに所用があるときに馬の代わりに使用している。

これは大阪に行った際に愛馬を「四足のものは机以外なんでも食べる人たち」に食べられるのを避けるためといわれている。

駅名問題[編集]

阪急では古くから急行、特急の止まる駅であるが、駅名は川西能勢口。JRにいたっては川西池田駅と何かとカップリングさせられやすい土地である。 はじめは川西市の「うちの市の名前をいれてくれ」と言う要望に王国政府が応じ「川西駅」であったが、阪急王国のしもべである能勢電鉄が乗り入れするようになると能勢電鉄側から「恐れ入ります王国政府様、能勢の入口なので能勢口はいかがでしょうか」と申し入れがあったため、現在の「川西能勢口駅」になった。

川西能勢口駅[編集]

小林一三率いる阪急電鉄とニュータウン住民と田舎者・観光客を乗せる能勢電鉄をつなぐ駅。 豊能町・能勢町で構成される能勢王国に通じる唯一の鉄道なので平日の朝は押し寄せる能勢王国の住民による「能勢民族の大移動」が目撃される。 これはこの駅の下を通っている道路でも見られ、駅の高架化による立体交差化と道路拡張が行われるまでは所要時間15分のバスが1時間15分掛かるなど+1時間掛かることがザラにあった。 このため「バスに乗っていると仕事に間に合わないので2~4つほど手前のバス停で降りて歩く」というよくわからない行為が日常風景であったが現在は割とマシになったので歩く人は減っている。

能勢電鉄の終点妙見口にはクリスタルルームを擁する心霊スポットとして名高い妙見山(呼んで字のごとく妙なモノが見える山)がある。近年は突撃する若者がよく乗る上に、周辺では石化したゴルベーザ数人がクリスタルを虎視眈々と狙っているため、乗車の際は聖水十字架ターンアンデッドの呪文程度は必要である。チベット程の寒さに耐えられないのであればメラの呪文も必須である。駅前のYMCAか、絹延橋周辺の朝鮮人の多い地区の教会、滝山駅近くの王国会館で習得可能なので乗車の際には気をつける事。

なお阪急電鉄は能勢電鉄のご主人様であり、阪急様に命じられれば中古車両の活用からカードロンダリング夜の相手までしなければならない。

妙見山で拝む事の出来る幽霊体にはバブル落武者アカギ隊員など。(2008年現在) 運がよければグレイフォックス様(Wikipedia)を拝む事も出来るが、直ぐに消失してしまう。

能勢電の妙見山輸送を巡っては、昭和一桁時代の豊能町内で、吉川住民の工作と能勢電・阪急王国による不当圧力により、同じく妙見山輸送を行ってきた阪急池田~豊能町(東能勢)~妙見山の生活路線バスを減便・廃止に追いやった。これが同町内で行なわれる「東西戦争」の引き金になった。

川西池田駅[編集]

JRが池田に駅を作れなかったのでしぶしぶ作った駅。無論の事ながら猪名川の向こうに住む池田市民はほとんど利用しない。ただ、昔は、池田駅という名称で、場所も、呉羽橋(クレハバシ)という、現存する、国道176号線(通称、いなろく)を、川西側に渡ったすぐそこにあったので、決して池田ではないともいえないが、川西という名称にすると、もうひとつのJR川西駅とかぶるので、急きょ、池田という名称を入れただけである。延伸のために駅が移転された経緯がある。

駅前にはブロンズ製の源満仲の像がたっている。これは有事には川西に大阪民国や宝塚、伊丹の自衛隊に対抗するためのブロンズゴーレムであるが、武装は弓などごく限られているため、近代化改修が求められている。

ほんの20年前程度前は客車を引いた汽車が走るのどかな駅であったが、80年代、突如中央・総武緩行線を思わせるような風景に様変わりした。更に民営化後は頻繁に横須賀・総武快速やわかしおも線路を走るようになり、人の数以外は都市であった場所は内実も都市化が進行した。現在では平日朝、毎日阪急王国属州民が水道橋の上を通ってこのJR駅に大挙して押し寄せるというJR民族大移動(じぇいあーるみんぞくだいいどう)という歴史的な出来事を毎日見ることができる。彼らは屋内関所にある王立市場を真横を通るのにもかかわらず見向きもせずに通りすぎるという国賊であり、彼らを取り締まるために王国政府は属州へ毎日直接エリート部隊「日生エクスプレス」を派遣している。 なお、JRとの連絡を悪くさせるために、能勢電鉄川西国鉄前駅を廃駅にさせた経緯がある。

観光名所・行事[編集]

意外に多い。

多田神社[編集]

ご存知、サムライsannの本拠地。

サムライをパーティに加えないと参拝出来ない。かなり不便なところに立っているが、これは本拠地を外敵から守る源氏の知恵なので仕方が無い。すぐ近くにラブホテルコスプレサービス付)もあるのでカップルでの参拝に向いている。神社で「男児の世継」をお願いしてからシケ込むのが通の武士である。

なお武士(サムライ)にクラスチェンジするには、ダーマ神殿では不可能なことは重要である。 正しくは一部のクリスタルを取得するなどでクラスチェンジできる。

源氏祭り[編集]

源氏の武将やお姫様の格好をした連中がそこらへんをほっつきまわる祭り。

源氏ゆかりの人間が源氏の格好をするのはけしからん!といわれそうだが、源氏の人たちは心が広くこれを許している。

なお一番人気は巴御前などのギャルゲーキャラクターであるが、彼女たちはクリティカル能力があり、首を刎ねてくるのは忘れてはならない(毎年、数人の観光客が犠牲となっている)。

多田銀山[編集]

源氏のダンジョン。

平安時代は銅山だったが、戦国時代を経たことで銀山へとクラスアップした。


一庫ダム[編集]

近隣都市にDHMOを売りさばくためのダム

ダム湖としての名称は知明湖。本当の名称は奇妙湖なのだが、聞こえが悪いので時の権力者が改名させた。

そばには多田銀山に次ぐ源氏のダンジョン「奇妙山」がそびえる。ダンジョンはダムの対岸にある奇居子夷銅山(ガウナイダンジョン)にまで広がっている。

ダム建設には犠牲者も出、ここも心霊スポットである。サムライのまま行くと物理攻撃の通じないゴーストに苦戦することとなる。

この場所へ行く場合は武器になんらかの属性を付与しておく必要がある。

満願寺[編集]

割と不便なところにたっている。平安時代に源のナントカが帰依したらしい。金太郎のお墓があるが本物かどうかはわからない。

新西国三十三箇所観音霊場というなんだか二番煎じ臭のする組合の、第13番という、これまた縁起の悪い番号をいただいている。

実は宝塚市の中にある飛び地であるがこれは宝塚歌劇団の攻勢を御家人と満願時の僧兵が立て篭もり、かろうじて撃退したことに由来している。

この戦いでは川西郵便局(現日本郵便川西支店)も防衛拠点となったため満願時と同じように100メートルほど進むと宝塚市との軍事境界線に遭遇する。この軍事境界線の兼ね合いで満願時およびその周辺の満願寺町の配達担当は日本郵便宝塚支店の管轄となっている。

なおゴルフ場が近いので、参拝時には流れ弾にホールインワンされないよう気をつけたほうがよい。(武家が流れ弾をよける訓練をしているという噂もあるが真偽は不明である。)

ゴルフボールをかするとBAZZポイントが微量ながら手に入る。

名産品[編集]

  • げんじのかぶと
非常に防御力が高いことで知られるが、意外に重いそうなので注意。
武士以外にナイトなども装備できるように改良されている。
場合によっては忍者も装備できたり出来なかったりする。
最強クラスの防具であったり、クリスタルシリーズに負けたりする。
クリスタルシリーズに防御力で負けたFF4発売時は、スクウェア(現スクウェアエニックス)本社に「いざ鎌倉!」とばかりに武士が押し寄せ、兵糧攻めにされかけるという大変な騒ぎとなったが機転を利かせた社員が唱えた

プチメテオで一掃された。

  • げんじのよろい…上に同じ。
  • げんじのこて …上に同じ。
  • げんじのたて
上に同じだが忍者は基本的に装備できない。
唯の木のだと指摘すると、切腹を命じられる。
南部の名産品。
甘い香りで周辺住民や大阪神戸など都市部の人間をかどわかし、金品を巻き上げる。

なお、「源氏」と名がつくが、源氏物語は女子とイチャイチャしてばかりで武士として似つかわしくないとして、上司の紹介で結婚するまで貞操を守る武士には忌避されている。

川西市内で紫の上程度にしか成長していない幼女をかどわかすと、御家人以上の武士のみで構成された川西市警察や普段ヤクザと戦って経験値が恐ろしくたまっている兵庫県警によりボッコボコにされた上首を斬られる (近年ではやりすぎとして懲役刑で済ませる場合もある)。

自由な恋愛を求める人々にとっては由々しき問題となっている。

出身著名人[編集]

姉妹都市[編集]

1990年に千葉県佐原市と姉妹都市を提携したが「千葉?ださっ!」と武士から不評だったために、急遽1992年アメリカ合衆国ケンタッキー州ボーリンググリーンと提携を結ぶことになった。

これに対し千葉県佐原市(現・香取市)は「私だけを見て・・・」と不幸キャラを演じているが、武士はジゴロプレイが当たり前なので特に相手にしていない。

関連項目[編集]