嵐山町

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索

嵐山町(らんざんまち)とは、さいたまの町である。『埼玉のへそ』と自慢する東松山市、その隣に位置する滑川町は『埼玉のギャランドゥ』と呼ばれ、その隣の嵐山町は埼玉の陰毛で対抗しようと頑張っている町である。なのでこの町のょぅι゙ょは毛深く、生まれたときから中の具なんて見えない状態で、つるぺたとは何ぞや?である。

古く菅谷遺跡やら宿場町などで栄えたが、現在はとりたてすごい町と言うわけでもなく、平凡な町である。

交通[編集]

電車
東武東上線つきのわ駅〜武蔵嵐山駅が複線化された時から、嵐山信号場が作られる間までの僅かな期間のみ武蔵嵐山駅行きの電車があったので、川越市駅以北の東上線下りは森林公園、武蔵嵐山、小川町行きの3種類にも別れていた。お盆の季節に帰省する人は、自分がどこ行きの電車に乗れば目的地に着くのかわからず、混乱した後グモる事が多かったので、武蔵嵐山行きは廃止された。
一般道
国道254号線が通っている。東京からおよそ50km強で1時間半もあれば来れる距離。ここ嵐山まではずーっと片側2車線が続いていたのに小川町側に向かうと急に片側1車線になる。ここで右車線をキープすると『こいつわかってるな』と敬意を表される。逆に左車線を走っていて『うおまずい車線が無くなる』と焦って右車線に入ろうとする車には容赦ないのでご注意を。

と思ってた時代が僕にもありました。いつの間にか工事の影響で右車線が無くなっていたw『このよそ者め』なんて余裕こいて右車線走ってたら車線がいきなり消えててワロタ

高速道路
関越自動車道があるものの、元々パーキングエリアしかなかった。が、実際まわりに高坂SAと上里SAがあるから誰も使わない、と言うか路肩に自販機一台置いてあるだけじゃ誰も使うわけが無い。インターは小川との境にあるため東京方面へは東松山ICを使う方がいい。インターの詳細については下記参照。

食生活[編集]

昭和40年に明星の工場ができてから、うどん中心の食生活は一転。みんな一平ちゃんを食べるようになった。朝はみそ味、昼はとんこつ、夜は醤油と、一日三食カップ麺を食すようになった。そのため町の給食センターは明星が買収。ファミレスがあっても近隣の町の住民が利用する以外誰も使わない。国道沿いのガストの賄いもカップ麺である。

同じく国道沿いにあるスーパーにも明星製品が並び、それ以外のものは絶対に存在しない。そのスーパーになんとゴジラが出没すると言う都市伝説もある。

そんな食生活で大丈夫なのかと疑うが、県内有数の寿命の短さからおのずと答えは見えてくる。でも滑川町小川町に総合病院があるから。いざというときはそこへ搬送される。

インター建設の経緯[編集]

15年以上前から『ここにはインターができんだべ』と町内は盛り上がっていたが、いざ建設が決まると町役場には『祝!小川嵐山インター(仮称)竣工!』と大きな垂れ幕が出たが、町民が激怒。『小川ってなんだよそこ。和紙でも作ってりゃいいんだよあんな町。嵐山インターにしろよ!』と町役場に投石する住民が続出。小川と全面戦争と言う平和的かつ画期的な方法で現在の嵐山小川インターが完成した。結局決め手は嵐山町内に工業団地があったからで、町民はインターそっちのけでカップ麺を食っていた。

インター建設現場は極秘にされ、工事現場から半径6kmに近づく住民はみんな銃殺していた。工事前の人口が13万人に対し、インター完成時の人口は2万人前後まで減っていた事から、住民のインターに対する関心は非常に強かったと推測される。

結局完成時には人口が減ってしまったため、利用者数は予想の3割にとどまってしまった。完成したインターの位置を初めて知った町民は愕然。まさに小川と嵐山の市街地の間じゃん。しかも国道に直結しないのかと、道路公団に訴えたが『じゃあ使うなよw』とあしらわれた。

その後は工業団地を利用するトラックの運転手が利用するのみとなった。週末になればゴルフ客が使うが、8割型下り線の事故渋滞に巻き込まれ鶴ヶ島あたりで脱落する。

淫乱説[編集]

つまらん文章をここまで読んでくれた方ならお気づきであろう…この町は淫乱なのではないか?今までの文書に飽きるほど書いていた『女性教育会館(初登場)』の存在である。

女性 教育 会館 と思う方は間違っている。このよそ者くそア○ル野郎が。(言葉が過ぎましたごめんなさい)

女 性教育 会館 なんです。あくまで表向きには。本来なら会館ではなく快感である。

そんな施設が国道沿いにあります。筆者は男性なので行った事がないし、知り合いに女性が一人もいない自分にとっては全くもって無関係であるが、多分生まれつき剛毛なょぅι゙ょをいろいろと調教するんだよきっと。怖いねぇ…フヒヒw なので町内の中学生はだいたい交尾ばっかのビッチばっかりあふれてる。この世も終わったな。

今気づいたけど、これだから人口が増えてるのか。事実、国勢調査では平成12~17年の嵐山の人口増加率が-1.7%…あれ減ってる…ごめん聞かなかった事にして。

でも東松山がヘソ、滑川がギャランドゥ、嵐山が陰毛に対して、その隣の小川は『埼玉の性器』を語ってる時点で小川の方が淫乱だと思う。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「嵐山町」の項目を執筆しています。
この項目「嵐山町」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)