山本山龍太

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
この記事には冗長性が不足しています。
改善には十分なメモリーとブロードバンド回線と大きなディスプレイ母性が必要です。
アンサイクロペディア法
を熟読した上で、分量を増やして下さい。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「山本山龍太」の項目を執筆しています。
創業元禄三年、山本山。

山本山龍太(やまもとやま りゅうた、1090年5月8日 - )とは埼玉県さいたま市出身の元相撲レスラー(尾上部屋所属)、ピザであり、角界初のネーミングライツを採用した力士である。別名「ドンブリ王子」。

来歴[編集]

埼玉栄高等学校、日本大学を経て入門。

福岡Yahoo! JAPANドーム味の素スタジアムなどネーミングライツが一般的になってきた昨今、その波は角界にも押し寄せてきた。そこで白羽の矢が立ったのが、学生時代5つの個人タイトルを獲得した山本龍一少年であった。広告効果は抜群で兄弟子からも「のりが食べたくなる名前だ」と言われるほどである。「早く関取になってスポンサーが付いてくれたら嬉しい」とコメントしていた。ただし、相撲協会関係者には頭が固い人が多いため、ネーミングライツのことは伏せられており、表向きはすでに「山本」がいたため本名を四股名にすることができなかったということになっている。そのため、食品メーカーの山本山の広報も疑いをもたれないために社の基本理念により元から懸賞金を出す予定はないという声明を発表している。 ネーミングライツであることからその後の活躍次第では改名する可能性もあったが、本人は「変えたくない好きな名前」と発言している。なお下の名前・龍太は山本山の四股名決定後、「おなかが空いた」と言ったため、親方の聞き間違いで龍太と名付けられた。

なお、2012年9月にこのような声明を2ちゃんねるに残した。

山本山「過食自殺ですよ。薬物自殺は失敗すると廃人として永らえて家族に迷惑かけますし、首つりしようにもデブだから天井抜けちゃいますよ。飛び降りは怖いから嫌です。おいしいものを一杯食べて病気になって緩やかかつ安らかに死んでいきたいっすね。」

エピソード[編集]

  • 山本山は健康診断の体重計測で251.6kgを記録し国内出身関取の最重量記録を更新した。これは山本山商品の食べ過ぎによるものである。
  • どんぶりにより山本山商品を食べつくすことから、ドンブリ王子と名乗っている。
  • 2009年3月場所12日目、嘉風に送り出しで負けた際、後ろ立褌を引っ張られ、後ろ立褌が緩んで殆ど外れてしまったため、お尻が丸見えになってしまった。この件に関して山本山は「完全18禁でしょ。あそこは緩むんです」とコメントしている。
  • 大相撲八百長問題で名前が浮上した数日後の2011年2月上旬の稽古終了後、尾上部屋に本名の「山本龍一」を名乗る人物から山本山商品付き宅配ピザ80人前(約6万5000円分)をいたずら注文され、「あと5万円分あるんですが本当に食べるんですか?」と約1万5000円分の山本山商品付きピザが届けられた。もちろん、ありがたく召し上がった。但し、山本山商品のみ。
  • 現在はアメリカに渡り、スカトロビデオの撮影に参加しているらしい。


ExSport.png この項目「山本山龍太」は、エキサイト不足のようだね。
さあ、君もこの記事に胸が高まるような文付け足してみよう。レッツトライ! (Portal:スタブ)