居合

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ウィキペディア専門家気取りたちによって「居合」はリダイレクトページになっています。変なページに飛ばされるので、クリックしても意味はありません。
「居合があれば何でもできる。」
居合 について、アントニオ猪木

居合(いあい)とは、神秘の国・日本古来から伝わる剣術から派生した世界最強の武術である。

概要[編集]

当たり前だが、日本刀)にはがある。常に抜き身でひっさげるわけにはいかないため、戦闘に際してはこれを戦闘の際に素早く抜くことが大事となる。居合はその抜刀を極限まで突き詰めた武術であり、木刀などを使って鍛錬する剣術、ましてやスポーツとしての剣道とは完全に分岐した独自の武術である。

居合は敵を一撃で打ち倒すために独自で進化しており、その殺傷力は剣術は勿論、薙刀や槍をも凌駕する。原初の居合術においては、を振り抜いた瞬間にスキが生まれるということで、ただひたすらに抜刀速度の底上げばかりが重視された。それ故に、居合における剣速は通常剣術の数倍に及び、殺傷力に置いては剣術など足元にも及ばないものとなった。そののち、戦国時代には居合道のと呼ばれる剣豪林崎甚助佐々木小次郎から盗み取った「燕返し」を応用し、振り抜いてから戻すまでも抜刀並の速度で切り返す戦法が確立した。

江戸時代には居合道は剣や槍に並ぶ武士の基本武術として浸透、火縄銃で狙われても狙いをつけられるより早く倒すための武術として発展を遂げた。明治時代には薩摩藩士・桐野利秋と元新撰組三番隊組長・斎藤一の考案した抜刀警官隊が居合術の研究をつづけ、ついには1分160発のガトリングカノンの砲門から射出される弾丸(無論、実弾ではない)を一発残らず切り裂けるのが入隊試験になるまでに全体的なレベルが上がった。第二次世界大戦においては、日本中の自治体で竹槍と居合が義務付けられ、一億総抜刀化計画が練られることとなった。

現在においても居合はアフガン航空相撲と肩を並べる世界最強武術として名高く、最早いかなる近代兵器を用いても、居合以上の戦闘力を持つことは不可能とさえされている。

居合があればこんなことも出来る[編集]

居合も達人の域となればこのくらいはできるようになる
  • 抜刀から振り抜きまでにかかる時間は平均0.0001秒、新幹線より速い。
  • 居合で体を鍛えれば外界からの刺激をいち早く感知できるようになる。
  • 居合はでもダイヤモンドでも核シェルターでも切り裂くことが出来る。理合いがわかっていれば力は不要で、豆腐の様に裁断できる。
  • 斬った物の断面を合わせるとそのまま貼りつく。
  • 刀の刃渡りより遠いものは剣術では切れないが、居合では自動車でもでもビルでも切れる。
  • に乗っていても居合は使える。
  • 納刀する際の金属音だけで相手のを共振破壊できる。
  • 居合の一撃で鎌鼬を飛ばせる。上空2000mを飛ぶミサイルでも斬れる。を割って隣の島まで歩ける。
  • 日本刀は2~3回斬れば血糊で刃こぼれが始まるが、鞘に納めれば回復する。その為居合ならば何百人切っても刃こぼれすることはない。
  • 真上・真下の相手にも当たる。
  • 居合を極めれば空中に浮かぶの口吻ですら切れる。それどころかバクテリアを斬ることもできる。
  • 敵の持っている剣や槍を唐竹割にできる。
  • だけを切って相手を全裸に出来る。
  • 自分に完全に密着し、懐にまで入り込んだ相手でも斬れる。
  • 流れるでも水に浮かぶでも切れる。
  • 達人になると抜く瞬間のポーズを決めただけで相手をビビらせまくり、失神させられる
  • 特に理由もなくモテモテになる。
  • 跳んできた銃弾をほぼ同じ速度で切り払い、相手の銃口に戻して暴発させられる。
  • 飛んでくるミサイルの弾頭だけをすれ違いざまに切り落とせる。
  • 寝ていても使える。
  • のバネを利用して放つため、一歩踏み込むのに100分の1秒もかからないほどの爆発的な脚力が身に付く。
  • 来るとわかっていればレーザーなどの実態のない粒子でも斬れる。やろうと思えば雷だって切れる
  • 重力を斬って宙に浮かぶことができる。
  • の向こうの相手に衝撃だけを伝え、外はそのまま内臓だけを真っ二つにできる。
  • 料理のとき食材を投げてまな板に落ちて1秒すると食材がすべて切られ、バラバラになるという芸当ができる。
  • 摂氏1万度のプラズマジェットを切り裂ける。
  • 幽霊でも斬れる。人間に憑依した悪霊を、宿主の肉体を傷つけずに霊魂だけ切り裂ける。
  • 空間を切断できる。
  • 原子核を切って陽子中性子に切り分けられる。

これらの偉業は居合でなら朝飯前に行えるが、剣術では決して不可能である。まさに居合が世界最強の武術であることの証明と言えるだろう。

参考資料[編集]

関連項目[編集]