小田急江ノ島線

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「小田急江ノ島線」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「小田急江ノ島線」の項目を執筆しています。
江ノ島線の主力車両3000形と8000形

江ノ島線(えのしません)は、小田急電鉄が保有する鉄道路線である。

路線データ[編集]

  • 路線全長:27.4km
  • 軌間:1067mm
  • 駅数:17駅(起終点駅含む)
  • 複線区間:全線
  • 電化区間:全線(DC1500V)
  • 閉塞方式:自動閉塞式
    • 保安装置:OM-ATS(将来D-ATS-Pに更新予定)
  • 最高速度:110km/h

概要[編集]

まず江ノ島には行かない。ここ重要。これから江ノ島にデートに行くというリア充のみんなは十分気をつけよう。実際は町田(神奈川県町田市)の一歩先相模大野と片瀬江ノ島を結ぶ路線なのである。つまり、江ノ島には行かない。(大事なことなので2度言いました)

途中藤沢大東武アーバンパークラインと同様に方向転換する。 藤沢~片瀬江ノ島間は、夏以外の鵠沼海岸の7時40分頃は駅に入れないほど混雑する。また、ドアがしまらないことすらある。

ロマンスカーも新宿から入ってくるが、速達性は余りよくない上、展望車は殆ど入ってこない。これは小田急は江ノ島線などどうでもいいと思っているからである。ホームの長さが75hydeぐらいしかない駅は、ここらへんではお目にかかれないため大変貴重である。(江ノ島線には結構あるよ。小田原線の奥地にもあるから自分で見つけてみよう!)

小田原線同様、通勤·通学に利用する定期券客などは凄まじき修羅場を毎日体験しているため、平日の朝夕は、藤沢以北、全駅全列車が常に戦場である。 急行停車駅では、発車時刻を過ぎようとも、それをものともせずずかずかと乗り込んでくる乗客が後を絶たない為、時刻表は廃止され、目安時間が書いてある表にかわった。

列車種別[編集]

特急ロマンスカー(Limited Express Romancecar) - 紅
有料特急。通称「ロマンスカー」。入ってくるのは「えのしま」(相模大野から)と「ホームウェイ」のみ。夜になると下り特急は全部「ホームウェイ」になる。そのほか、年越し限定特急NYE(ニューイヤーエクスプレス)で、新宿からの直通列車が片瀬江ノ島まで走る。2012年3月のダイヤ改正で7000型 (LSE) という展望車つきの車種の定期運用が1往復だけできた。入ってくるのは大体30000形(EXE)か60000型(MSE)で、小田原線と眺望はさほど変わらないのに何故展望車が殆ど入らないんだろう。
快速急行(Rapid Express) - 橙
もしくは快速急行リンカーン長後住民を激怒させた化け物。所要時間だけで言えば特急と大して変わらない。全列車が小田原線に直通し、小田原線内では主要駅がことごとく殺された。湘南新宿ラインを全力でライバル視している小田急の決戦兵器の一つでもあるが、やっぱ速さで勝てない。そして調子に乗った列車課が増発しすぎたために一部の「えのしま」が消滅し、湘南新宿ラインに客が流れると言う本末転倒な事態が発生した。なお、あんなに速く走りすぎるとよっぽどタフじゃない限り疲れるらしく、大抵は藤沢で止まる。
急行(Rapid Express) - 赤
小田急の赤。湘南急行·快速急行が出る前までは特急以外では最速列車だったが、年月の経過とともに停車駅が増えていく。また、運転席に向かってかぶりついているとよく先行列車が見え、まるで追いかけっこのようになっている。本鵠沼鵠沼海岸に止まる奴とそうじゃない奴がおり、10両なら間違いなく通過する。
各駅停車(Local) - 紺
全駅停車だが、各停に乗って長後で快速急行に飛ばされるという失敗をした人は、上下線ともに多いはず。相模大野で新宿行き急行になったりもする。そして相模大野まで片瀬江ノ島基点で急行よりも先に着いたりする。昔は分離併結を繰り返してたけど、連結器が泣き叫んでいたので止めたようだ。

今は亡き種別たち[編集]

湘南急行
快速急行の一歩手前。江ノ島線内の停車駅は今の快速急行と一緒。やはりリンカーンとかを怒らせた。
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

主要駅[編集]

町田
江ノ島線の駅ではないが、町田まで乗りいれる電車は結構ある。横浜線との乗換駅で、昔は横浜線は原町田駅、小田急線は新原町田駅で別駅扱いだった。朝方は乗り換えのために大規模なエクストリームスポーツが開催される。そのコースには"マラソン街道"という名前が付けられている。今でも乗り換え時間は少なくとも3分見積もっておく必要がある。
相撲大野
江ノ島線と小田原線の分岐駅。相撲原市で一番発展しており、各駅停車は半分くらいがこの駅で折り返す。神奈川の末端計画なる高嶺の花な計画が進行中。
セントラルリンカーン
東急田園都市線との乗換駅。
サウスリンカーン
小田急の偉い人が住んでいたので急行が止まる。小田急の偉い人が住んでいたので待避設備もあったが、廃止された。
大和
相撲鉄道との乗換駅。この駅で宇宙戦艦に乗り換えられると勘違いするアニオタが多いことでも有名。
高座渋谷
渋谷ではない。新幹線との乗換駅だが、新幹線はこの駅では停止しないので飛び乗らなければならない。
長後
パチンコガンダム駅よりも駅前にパチンコ屋がある駅。パチンコ需要のためか急行が止まり、待避線もある。
湘南台
ぼったくり地下鉄相鉄いずみ野線の乗換駅。湘南台とは名ばかりでまったく湘南ではない。ただの地方都市。
六会日大前
名前を間違えると藤枝島田間のどこかに飛ばされる。
善行
読めない。全国のよしゆきさんの聖地である。江ノ島線唯一のトンネルがある。
藤沢
江ノ島線の中ではトップ、小田急線内でも上位にランクインする主要駅。スイッチバック構造のため、ラッシュ時の増発に制限がかかる。
片瀬江ノ島
ライバルに江ノ島駅湘南江の島駅もいるが、ここが一番江ノ島に近い。駅舎が竜宮城型。昔は、この駅行きの電車の方向幕は"江ノ島"だけだったが、いつしか"片瀬江ノ島"とちゃんと表示するようになった。

使用車両[編集]

一般車[編集]

8000形
ボロ。古い車両を末永く大切に使いましょう計画の犠牲者。
1000形
ややボロ。
3000形
走るマッチ箱。
4000形
E233系参照。

特急車[編集]

7000形
30000形
60000形
Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]


東西線で押しくらまんじゅう.jpg この「小田急江ノ島線」は、延伸の案が出ています。延伸して下さる協力者を求めています。 (Portal:スタブ)