小松市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「小松市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「小松市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「小松市」の項目を執筆しています。

小松市(こまつし)は、金沢市の南にある都市である。

概要[編集]

金沢市の子分。南加賀地方の盟主として長きに渡り権勢を奮ったが、白山市の台頭によりその地位も危ぶまれている。

小松市は読んで字のごとく、世界的な重機メーカー「小松製作所」の生まれ故郷であり、現在でも、製造開発の秘密基地となっていて、市民のほとんどが何らかの形で関与しており、移動手段は小さいものから大きなものまですべてコマツ製のものとなっている。実は、北陸本線は、小松市内全域が直流交流とのデットセクションであり、距離が長いため、JR西日本は交直流気動車付電車を開発して対応している(もちろん、エンジンはコマツ製に限定される)。

軍事[編集]

北陸地方では言わずと知れた軍都であり、屈指の軍事力を持つ。軍事都市国家・大魚津帝國に戦争をしかけるものの、新潟資本に包まれた魚津には勝てない。

小松基地
北陸地方において唯一航空戦力を有する。
ハニベ大仏 
ハニベ
極秘裏に開発されている人型決戦兵器。技術者がセクハラで逮捕されたため開発が難航している。
小松ドーム
カメ型航空戦艦。小松市の威信と誇りの結晶である。既に前線に配備済みで、有事の際には旗艦となる。

観光[編集]

安宅の関(アッー!たかアッー!の関)

江戸時代に放送された大ヒット月9ドラマの『カアッー!ン進帳』の舞台。武蔵坊弁慶源義経禁則事項です禁則事項ですして、義経の禁則事項ですであるトガシの目の前で禁則事項ですした場所である。

粟津温泉(アッー!わァッ"ー!温泉)

交通[編集]

バス
昔は北鉄王国だったが、いつのまにやら小松バスに占拠されるようになった。響きは似ているが「小松ガス」ではない。北鉄グループは加賀白山バスが辰口~小松だけを細々と運行中。
毎月第二日曜日は「小松にぎわいサンデーバスの日」路線バスは全線無料!!だった。
鉄道
JR北陸線が走っている。普通列車は言わずと知れたボロ電。特急列車は比較的新しいサンダーバードや白詐欺と国鉄型雷鳥が走る。速達型といわれるサンダーバードは通過する。高岡は全便が停まるので残念ながら高岡以下の都市ということである。駅から空港まで線路を延ばせだの言う奴もいるが実現できるわけないだろう!!モノレールはまだかっこいいから許すが、動く歩道で結ぶとかふざけた考えを持ってたヤツがいた。
旧国道8号線
ちょうど平和堂の前辺りから粟津の手前辺りまで、2車線になる。初めて走行する時は、左車線を走った方が無難である。何故なら突然何の前触れもなく右車線が右折レーンへと強制的に変わる交差点だらけなのである。地元民ももっぱら左車線を走るため、右車線が異様にガラ空きな光景は日常茶飯事。

名産品[編集]

F-15
老舗『第6航空団』の名物。ソースをかけてパリッといただく。最近ではマスコミでも取り上げられ、若い女性達の間でスイーツともてはやされ人気が出てきた。
建機
ふわふわした食感がたまらない。『コマツ』製のものが一級品とされる。
よみがえる空 -RESCUE WINGS-
小松基地の輝かしい活躍を描いた文学作品。能登かわいいよ能登

その他[編集]

小松市の旧8号線にはそう長くない距離の中に、これでもかってくらいに大手飲食チェーン店が一同にずらっと並ぶ。この密集率は異常。金沢でもこんなところはない。北陸屈指の飲食チェーン店密集の幹線道路である。

後楽園(ラーメン店)
ロッテリア(バーガー店)
金沢では繁盛しないと考えられたのか小松に逃げ帰り細々と営業中
でんにょも(ラーメン店)
小松警察署(カツ丼専門店。定食屋「お多福」よりOEM供給)
よっしー製作所(ラーメン店)
ふざけた変わった名前のラーメン店が多いのも小松市の特徴である。なお、ちょっと先に足を延ばすと「めーらん」がブレイク中
ビデオ激安王
丸亀製麺(うどん店)

近年は無添や商人などの105円回転寿司店や恵比寿、王将などの出店も相次いでいる。

関連項目[編集]


Hitlerefficiency ハイル・ヒットラー! この小松市は、偉大なる我らがアーリア民族の築き上げた最高の文化的作品である!
この記事を書き上げてこそ、ユダヤ人を殲滅できるのだ!
この記事をつまらなくする者に宣戦布告を! ジーク・ハイル! (Portal:スタブ)