小学館

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
小学館社会主義共和国連邦
Union of Shogakukan Socialist's Republic
国の標語 : 不明
小学館の位置
公用語 日本語朝鮮語茶魔語
首都 おはスタ市
最大の都市 四次元市
指導者 不明
大統領 相賀昌宏
総書記 ムラ神さま、デンジャラスじいさん
面積
 - 総計
 - 水面積率
世界第1位
600平方km
100
人口
 - 総計(09年
 - 人口密度
世界第186235位
59人
世界第xx位
15人/平方km
政府 不明
国民的な英雄 ドラえもん藤子不二雄ピカチュウ名探偵コナンナマズ
統一 1922年8月8日
通貨 コロコロドル (JPY)
時間帯 UTC +0 (DST: +4)
国歌 小学館社会主義共和国連邦国国歌
宗教 コロコロ教、ドラ教、下品教、ヒンニュー教
国際電話番号 156
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「小学館」の項目を執筆しています。

小学館(しょうがくかん)とは、集英社講談社と肩を並べる大手出版社企業国家である。 毎日のようにある同時多発テロの影響で様々な混乱を現在も受けている。

企業概要[編集]

第29回 (1970年
エクストリーム・謝罪準優勝プレイヤー

国名は「小学生みたいなアホでも理解できる内容の書籍、雑誌を作る」若しくは「小学生みたいなアホでも書籍、雑誌を作る事ができる」という思念の元に決められ、1922年に設立された。その考えに基づき、「小学×年生」および「学習幼稚園」という教育雑誌を発行し、幼い時から小学館の信奉者を養成すべく活動している。

小学館における鉄則として、漫画の編集者は必ず文章に句読点を付けなければならない。これはどんな漫画でも小学生が文章を理解できるようにするためである。もちろん小学生が見るには相応しくないチョメチョメな内容がある漫画でもこの鉄則は守らなければならない。読者からミスが指摘された場合、罰として担当した編集者の給料がカットされる。

なお、娯楽誌に関しては「小学館の名に相応しくない」として、1925年に集英社を分離設立する形でそちらに移行させたが、後にその分野が想像以上に美味しいものであると気づいたため、兄弟会社に歯向かう形で自ら再び参入した。そんな関係で集英社とはライバル会社のはずだが、本社が隣接している。

社の傾向[編集]

小学館の誇るキャラクターとしては『ドラえもん』がまずトップに来る。「ドラえもん」をもっと多く見られるようにと「コロコロコミック」(後に一般漫画誌化)を創設したくらいだから、その意気込みようが伺えるというものである。しかし原作者が亡くなったんだから、そろそろ新しい物に変えてもいいんじゃないかと思うのは自分だけだろうか。

他、「週刊少年サンデー」の『名探偵コナン』の知名度が高いが、これらも少年誌作品としての寿命は既に切れている感がしないでもないのに、未だ小学館の執念で継続している。

つい最近まであさりちゃんと言う長寿漫画もあったんだけれども、その作者中学生以上と男子に支持を得て無い為か、連載(していた)雑誌以外とのタイアップにはあまり積極的でない(過去にアニメ化されたこともあったけどね)。

まさに「栄光にしがみつく」社の傾向が現れているといっても、過言ではないだろう。

最近では『ハヤテのごとく!』、『ないしょのつぼみ』など、近年主流になりつつある「パロディ」・「萌え」を意識した漫画を多く輩出している。あのH先生の『虐殺漫画』もこの小学館出版である。

右寄りの文藝春秋PHP研究所、または左寄りの講談社岩波書店などとは違い、「SAPIO」で右翼を煽って放火事件を起こさせる一方で、『美味しんぼ』で中韓に媚を売るなど、右と左に絶妙なバランスを取っている。

また、「週刊ポスト」という日本郵便の機関紙の発行もしている。

最近ではポルノ女優ヤクザの情婦、サンデーの元人気漫画家に立て続けに訴訟され7ケタの損害賠償を支払わされるなど楽しげなニュースが多い。

東日本大震災の後、高速道路の被災に伴う流通経路の遮断からインターネット上における無償配信が活発化し、インターネットにおける利用という可能性が再認識される中、小学館は2002年頃から既にインターネット上における著作権ガイドラインを制定、インターネット上において小学館が権利を保有する著作物の二次使用を営利・非営利問わず全面的に禁止している(そもそも、無断使用自体が例外なく違法であることを認識していない無知な国民の方が多かったため、明文化したとも言える)。裏を返せば、インターネットや二次創作の可能性を見出だす事を一切放棄していると考えて差し支えない。

要するに無断で作られた二次創作及び二次使用、ファンアート、MAD動画の系統は全て著作権侵害とみなし、然るべき処置を取る事がある

これは集英社といったその他大手出版社全般に言えることである。

関連項目[編集]

この項目「小学館」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)