富山市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「富山市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「富山市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「富山市」の項目を執筆しています。

富山市(とやまし、英語表記:Toyama City)は、日本国内にあることを知られていない都市であり、富山県の県庁所在地・・・・なのに、経済特区として富山から勝手に独立した軍事都市国家 WARS CITYより遥かに下という可哀想な都市(人口もWARS CITYの100分の1以下)である。

しばしば蜃気楼を見ることができると思われているが、富山市自体蜃気楼であるという説がある。

ペルソナが製造されていることで有名。

官尊民卑が激しく、カッペ意識が強いため情報公開はをするどころか他人の揚げ足を取ることに情熱を燃やす面がある。

先ごろ行われた周辺市町村との合併で、県庁所在地としての面積は全国2位、人口密度の低さは全国3位。県庁所在地なのに黒部市以外の都市より内容が薄いのはナイショ。


商業[編集]

  • 富山市の中心産業は商業、金融。中でも「富山のおクスリ売り」は麻薬密売・諜報組織として古くから知られており、それに便乗しお察し下さいは薬のバッタ物で世界をお察し下さい
  • 金融としては地銀2位の北陸銀行があるが、先ごろ略称が同じよしみで北海道銀行と統合。現在は北銀と名乗っている。
  • 他、各方面での創業者や実力者が富山出身であるという説があるが、噂された者は二度と顔を出すことはない。

農業[編集]

。耕作地の99.9%と市街地のほとんどは水田で、米以外の食べ物を見たことがない。

先ごろ行われた周辺市町村との合併で、県庁所在地としての面積は全国2位、人口密度の低さ全国2位、知名度の低さ全国2位。

交通[編集]

  • 密貿易の名所、特定重要港湾の富山港がある。富山港と伏木港(高岡)、新富山港(射水)を合わせて、「伏木富山港」という。「富山伏木港」ではない。こんなところでさえも、高岡市に負けてしまっている。
  • 富山空港神通川の河川敷に無理やり作ったため、上流でダムの放水があった際はダイナミックなアクティビティが楽しめる。
  • 市域の東西に伸びる北陸線はブリ輸送専用鉄道として利用される。
  • 北陸新幹線が開業した影響として、東京への勝手な親近感が湧きこれまで抱いていた大阪への憧れが消えた。

 これによりエスカレーターの立ち位置が右から左に変わるという現象が観測されている。

  • 以前より飛行機が東京への交通として存在していたが、ごく一般の市民はその存在を知らない。
  • 路面電車、JR、私鉄と鉄道が多く走っているが、移動手段は車以外にないため市民には鉄道のことをよく知らず、特急と新幹線の区別がつくのは1%に満たないと言われている。

知っていたとしても鉄オタキモいという理由で村八分にされるため積極的に語る者はいない。

関連項目[編集]