富士見市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
曖昧さ回避
ふじみ野市」とは異なります。
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「富士見市」の項目を執筆しています。
Chakuwiki.png
長文が読めないバカな人のために、チャクウィキバカたちが「富士見市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「富士見市」の項目を執筆しています。

富士見市(ふじみし)は、彩の国さいたまにある市である。ふじみ野市とは違うのだよ!ふじみ野市とはっ!!

概要[編集]

さいたま市荒川を挟んで隣接しており、また、川越市ともちょこっとだけ隣接している。ふじみ野市とも隣接しているが仲が悪く、ふじみ野市はふじみ野駅を乗っ取ろうとしているらしい。近いうちにららぽーと市役所の近くに出来るので、「ふじみ野市ざまあ」と思っている。しかし、中止になるっぽい。けどやっぱり出来るらしい。でも、何にも考えていないふじみ野市民からしてみれば、川越に出来ようが富士見に出来ようがどうでもよかったりする。というかむしろ、ふじみ野市民は、すぐ近くに大型商業施設が出来ることを素直に喜んでいる。

また富士見市領土問題を抱えており、志木市との境界付近に住んでいる一部の住民から富士見市に対して、志木市への帰属を求めるテロ行為が連日行われていることでも有名。100年ほど前のテロ対策本部は水子貝塚と呼ばれ、市民に領土問題と戦った英雄を紹介している。

商業[編集]

ららぽーと富士見

交通[編集]

東武東上線が通っているので、和光市朝霞市志木市新座市と並ぶ埼玉都民の産地でもある。 小学生川越中学生池袋に遊びに行く。高校生に至っては都会への憧れから、進学先を池袋にしちゃったりするのである。大学生なんか埼玉大学の学生はいないよ。

ふじみ野駅は富士見市内にある。ふじみ野駅付近では違法駐輪が問題となっておりイエローハットの老兵が平日の朝と休日の朝~昼に出動し、違法駐輪をした人間を取り締まっている。   しかし、効果はほぼ0に等しく、警告をするが、誰も気にしない。そして、また違法駐輪をする。最近は市も黙っていないのか何の予告も無く突然トラックがやってきて自転車を片っ端から盗んで市役所付近でそれらの自転車を売る中古自転車屋を始めた。

一応、駅前には地下駐輪場があるが1回につき150円もの金を強制的に巻き上げられる。要するに駅前に買い物に5分程度来ただけで150円も取られるという、ボッたくり価格である。最近は「120分まで無料」のような駐輪場が当たり前になってきたのも関わらずこの市はこの波に乗れないままの為に一部市民からは怒りの声が出ていおり、市役所へ毎日のように批判の葉書が届く。

しかし、ふじみ野駅にふじみ野ナーレという駅ビルの駐輪場は90分無料であり、さらに90分を過ぎても100円程度しかとられないので、ふじみ野ナーレに用がなくても、そこに停める人は多数いる。

関連項目[編集]


この項目「富士見市」は、執筆者がクラックをキメていた可能性もありますが、今はまだクソの山です。より愉快にしてくださる協力者を求めています。さぁ、これを見ているあなたも、恥ずかしがらずに書き込んでみよう! (Portal:スタブ)