室山まゆみ

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索

室山 眞弓、室山 眞里子 (むろやま まゆみ、むろやま まりこ) とは、日本コンビ漫画家である。

Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「室山まゆみ」の項目を執筆しています。

略歴[編集]

二人は中学時代から漫画を描き高校卒業寸前にベツコミがんばれ姉子でデビュー[要出典]その後に小学館の学年誌かなにかでハッピー・タンポポを連載する。その後あさりちゃんコロコロ(コロコロでの掲載はアニメ最終回まで)、学年誌に連載を始める。以降学年誌の他にもぴょんぴょんちゃおなどで連載したり読みきりを描いたりしている。

二人の担当と人物[編集]

  • 姉が下書き担当で、妹がペン入れ担当である。
  • 二人とも大の嫌いでマネジャーが勧めたビールで二日酔いしたことがある。
  • 二人とヘビースモーカーで一ヶ月の煙草の量が100本行ったことがある。
  • 代表作はあさりちゃんだがこの漫画はグルグルネタサザエさん方式で連載を長引かしている長編漫画である。
  • 室山まゆみの漫画は典型的なドラえもん型(ダメな主人公にマスコットキャラが主人公に道具、力を貸すと言う話)が多く、あさりちゃんは学園ギャグだか、サザエさん設定(登場人物の名前が海産物)とサザエさん方式(登場人物が年を取らない設定ウィキペディアを見てね。)を使っている。これではPTAにもオタクにも嫌われる訳。
  • ホラーネタを描く時は大体ネタづまりの時である。
  • あんまり知られていないが小説も描いていた。(挿絵も描いていた)
  • コンビ漫画が多い理由はネタを作り易いからである。
  • ちゃおのあさりちゃん最終回以降学年誌の他に連載を持たなくなった理由はお察し下さい
  • 二人は何故か親からはさん付けで呼ばれていた(これは本当)
  • ちなみにこの作者の漫画が新装版売られない理由はお察し下さい
  • アニメ化された作品についてはなかったことにされている。理由はお察し下さい
    • 最近はカラオケに主題歌が載ったり、DVD化されたため開き直られました。
  • 小説については黒歴史にされている。

作品リスト[編集]

  • 「NEXT ONE」
  • 漁り茶音」失敗オチの確立が高い学校ギャグ漫画。アニメ化もされた。
  • どどろんぱっ!」所謂幽霊が主役の漫画
  • 「Mr・変変」
  • 変銀ぱあてぃー」上記の続編で所謂ドラえもん型漫画
  • 「スーパー家具屋姫」これもドラえもん型漫画
  • バンジータンポポ
  • 「雛だあー!」ハッピータンポポのタイトルだけ変えた漫画
  • 「がんばれ妹子」デビュー作
  • 「お焦げっ子ラブ」所謂ライトノベル
  • 「お焦げっ子パニック」
  • 「双子の方程式」を描いた漫画小説

他にもあさりちゃん関連の本もだしている。

ファンクラブについて[編集]

ウィキでも触れられていることだが、室山まゆみのファンクラブ年会費は三万円でどうでもいい会報を送りつけ、他の特典は古い単行本や室山まゆみの同人誌が買える位である。しかも自動更新制で退会と言わないと自動更新される。会報の名前は「ぼったくり通信」