安城市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動先: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「安城市」の項目を執筆しています。

安城市(あんじょうし)は、名古屋共和国の東側に位置する市である。

概要[編集]

愛知県の大体真ん中あたりの内陸部にある市で、愛知県内で8番目に人口が多い。1952年に町から市になりやがった。

豊田市岡崎市知立市高浜市碧南市西尾市刈谷市と隣り合っている。

明治時代に明治用水と言う農業用水が作られ、農地が切り開かれ、農作が盛んになったことから、明治用水が作られた当時の農業先進国、デンマークにあやかり、勝手に日本のデンマークなどとなんとも図々しく名乗っている。現在の安城市は農業という道をあっさり捨て、トヨタ一筋である。

隣接する刈谷市とは互いにライバル関係にあり、新幹線駅をどちらに設置するかなどもめたこともある。刈谷より人口・面積ともに高いが、人口密度は低く、財力は劣っている。といっても日本の市町村の中でいつも上位に入る比較的国内で裕福な市である。

謎のハイテクバイオ兵器いちぢくを量産している市としても有名であり、数えきれない程の数の人間の唇をカブれさせてきた。 一度カブれるとしばらく痒みがおさまらず、発狂してしまう人もいるとかいないとか。

地元民は発音をんじょう、ではなく、あんじょうと言う感じで、「じょ」の発音を強くしている。 そのため一部の原住民には、車内放送の間違った発音に違和感と憤りを覚える者もいる。

地理[編集]

名古屋市から東に30kmぐらい行った所で、市の南部は自称、日本のデンマークらしく、田畑ばっかの田舎のようであるが、市北部に当たる、JR東海道本線安城駅や、名鉄名古屋本線新安城駅のあたりは一応住宅地になっているようである。

産業[編集]

トヨタ自動車の本社のある豊田市に隣り合っていることから、自動車工業に関係した大きな工場が多い。

農業も稲作の他に、梨を作っている所や花、畜産をしているところもある。

なにげに工業も農業も行われていて関心である。

交通[編集]

市内には東海道新幹線東海道本線名鉄名古屋本線名鉄西尾線があり、名古屋には名鉄、JRどちらでも直通で運転している。

[編集]

安城駅周辺には、以前ユニー(現ピアゴ)があったが、閉店後はフー族店が目立つ。
  • 東海道新幹線 : 三河安城駅
三河安城駅は一応新幹線が止まるが、こだましか止まらず、名古屋駅からJRを使って安城に在来線で戻ってきたほうが速いので使う人は少ない。在来線も普通列車と臨時列車しか止まらず、1時間に4本しか来ない。三河安城駅で新幹線に乗り降りする物好きも1日に1人いるかいないか、程度。ぶっちゃけ新幹線止める意味あるの?
隣の市の名鉄の駅、知立駅に負けず劣らずズタボロで駅内も薄暗くバリアフリー? 何それおいしいの? な駅。朝の通学ラッシュ時に本線から乗り換えで西尾線ホームに死のダッシュを毎朝繰り広げる高校生が多い。跨線橋が新設され、バリアフリー対応になった。しかし、エレベーター専用なので階段を嫌うやつが使用し、結局乗り遅れてしまう。
西尾線は安城市内を南北に縦断しているが、一部路線が単線だったり本数が少なかったりで、まったくもって移動の足にはならない。その為市内を車で移動することが多い。

道路[編集]

自転車専用道路があり、安城駅や安城市役所、デンパークで無料で自転車を借りることもできるが、何かと豚臭い。ここを走っている人を見ることはほとんど無い。

観光名所[編集]

  • デンパーク(安城3行産業文化公園デンパーク)一応テーマパークだけど、家族で行くと2秒で子供が帰りたがる。テーマパークのくせにねッ!!
  • 安城公園 - 桜(ソメイヨシノ)が200本あり、お花見シーズンにはかなり混み合う。
  • 堀内公園 - 遊園地があり、小さい観覧車やメリーゴーランドに50円~100円ぐらいで乗れるので小さい子供連れの親には大助かり。ただし、子供が小学校高学年になるとまったく見向きされなくなるほどしょぼいので要注意。

教育[編集]

高等学校[編集]

出身有名人[編集]

Nemurineko.jpg この節を書こうとした人は途中で寝てしまいました。
後は適当に頑張って下さい。(Portal:スタブ)

関連項目[編集]

この項目「安城市」は、記事というより味無し酢豚です。この味無し酢豚に味付けしてください。貴方なりに美味しくしてください。お願いします。 (Portal:スタブ)