守谷市

出典: へっぽこ実験ウィキ『八百科事典(アンサイクロペディア)』
移動: 案内検索
Wikipedia
ユーモア欠落症患者のために、ウィキペディア専門家気取りたちが「守谷市」の項目を執筆しています。
Wikitravel.png
放浪癖に取り憑かれた人のために、ウィキトラベルのトラベルライター気取りたちが「守谷市」の項目を執筆しています。
「あのねオタクがね、ほっぽらかしにしておくからね、市民が出ていきます」
守谷市 について、古屋よ志江

守谷市(もりやし)は、チバラギ共和国の一都市である。

つくばエクスプレスの開通によって、アキバからのオタクの侵入は時間の問題とみられ、第二のアキバになることが懸念されている。

概要[編集]

関東鉄道が走る田舎であったが、つくばエクスプレス(通称はTXだが、テレビ東京に関連はない)が現在開業している。

駅前に高層マンションを建てようとしたら、「美観を損ねる」などと言い出す人まででいるほどの田舎である。

2008年には「住みやすい町ランキング一位」に選ばれたが、10年後にはオタクが町を彷徨していることになるとは、ゆめゆめ考えられていなかったと言うしかない。

経済[編集]

大型商業施設が多数立地し、消費には便利である。しかし、その余剰店舗が毎日のようにアキバ系企業によって買い占められてきており、「第二のアキバ」になることは、もはや誰にもとめることはできないだろう。

交通[編集]

もりやエクスプレスの開業で一気に利便性が向上し、現在では数多くの守谷市民が秋葉原オタクと化し、町を徘徊している。

もりやエクスプレスの開業以前は交通不毛の地であり、関東鉄道常総線と、北柏駅行きのバスが、唯一の市外へ抜け出す手段であった。

特記事項[編集]

関連項目[編集]